質問詳細

ナローくん

ユーザーさん

書類審査で落ちたことがないのですが、面接で落とされる確率が高いです。プロダクションの面接やコンテストの面接はどこを注目して見ていますでしょうか?今年から活動している大学2年生です。

プロダクションからの回答

総合学園ヒューマンアカデミー新宿校の曽我と申します。
大学生・社会人が週1回で通う俳優・声優を養成するスクールのスタッフです。

養成機関のスタッフとして+日々事務所マネージャーさんと接している身として、アドバイスさせていただきます。

書類審査で通るのは、ユーザーさんの年齢を見られているからです。
大学2回生の方なのでおそらく「他」と比べると若いから通ります。

ただ、面接となると見られるのは「技術」と「うちの事務所にあうか」です。
技術はその事務所に所属しているタレントと比べられます。そのため付け焼刃は見抜かれます。
必ず専門の養成機関で基礎を知ることをお勧めします。

うちの事務所に合うか、というのはユーザーさんのやりたいことと
その事務所が扱っていることが同じもしくは似ているのか、ということです。
たとえばユーザーさんがアニメの声優をやりたいと思っているとして、パリコレモデルが所属しているの事務所のオーディションを受けたとします。
どれだけユーザーさんに魅力があって演技の技術があったとしても、モデルで必要なのはウォーキングの技術です。
そのため、事務所のマネージャーさんは「」ユーザーさんはとてもいい、けど、うちには合わないから不合格だね」となります。

ユーザーさんがしたいことと事務所が扱っている仕事を比べてください。
もし、見てもわからないということがあれば、必ず私たちのような養成機関のスタッフに問い合わせをしてみてください。
自己判断は禁物です。

この回答がユーザーさんにとって良い回答になっていればうれしいです。
頑張ってください!