質問詳細

ナローちゃん

いなほさん

こんにちは。今年23歳になる芸術大学在学中の女性です。
俳優になりたいと思っているのですが、色々な理由があり迷っています。
高校から学生演劇などをやったり、昨年から本格的にオーディションを受けたりしていますが、今までそれ以外の世界(海外や演劇ではないさまざまな体験)をたくさん見ている故に、
それが人間を形成する材料になると思う一方で
もし今から俳優を目指すとなると、金銭的にも時間的にもそういった様々な世界が見られなくなってしまうかもしれない、
また、それが出来なくなってしまうのが自分にとって良いのか、また正直まだまだ色んな世界を見てみたいと思っている部分もあり、
そう思う時点で、そもそも俳優になるということ自体まだ本気で決定しきれていない部分があります。
また、"業界"と聞くと縛りが強いように感じ、自分のしたい表現ができるのか、素直なだけではなく、ひねくれた視点で世界をみたいと思っている部分もあります。
私が俳優になりたい理由は、生きづらい人のために生きたくて、また自分自身が生きづらいと感じることもあり、生きている中で感じることなどを、俳優という仕事は人間まるごと使って全て表現に昇華できると思っているからです。
そのため芸能界で有名になりたいというより、実力派の俳優になり、また人間としてたくさんの視点を持って、一人でも多くの人に何か影響を与えたいと思っています。

長くなってしまいましたが、
年齢的にも時間がないと今焦っている中で、
本当に本気で俳優の道を選ぶ決心をつけられていないこと、
また、その中でもやはり俳優になりたいと決意した時のために一歩を踏み出しておくために、
どのように今行動したら良いのか悩み迷っています。
ただ、今感じていること全て、表現に昇華するのだという強い気持ちが、心の底にいつも在ります。
また、役者になるためには基礎から技術をつけることが必要だとも思っていて、
そのために1日でも早く行動を起こさねばということをわかっています。
焦っているのはキャリアの面での年齢でもそうですし、今の自分でしか表現できないこともきっとあるだろうと思っているからです。

わからない点多々あるかもしれず申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

プロダクションからの回答

迷っているならまずは自分のしたいことを全部してからでも遅くはないと思いますよ。
年齢的な差は無いとは言いませんが決定的ではありませんし演ずることができる役が年齢で変わってくると割り切ってはいかがでしょう。
技術に関しても必要ないわけではありませんが経験値の多い方の方が引き出しが多く結果として表現の幅は広がるかもしれません。
時間を気にしすぎてはかえってマイナスな選択をすることも多いので焦らずに前に進んでください。
頑張って!

あなたは物事を深く考察する頭の良い方かも知れません。何も考えず、単純に今楽しいと思うほうを選択してみてはいかがでしょう。二つの食べ物があった時、カロリーや栄養など一切考えず、食べたいと感じたほうを選択するように。