オススメの特集

アクセスランキング

メインビジュアル
  • 2019年06月07日

narrowからスペースクラフトに所属! 楓菜々さんインタビュー

毎月narrowでオーディションを開催されているスペースクラフトさん。今回は元narrow特待生で、ミュージカルなど舞台で活躍する女優を目指す楓菜々さんにインタビューさせていただきました!
所属が決まるまでに努力したことや、所属後どんな経験をされたのかについていろいろお伺いさせていただきました!

所属が決まったときの感想は「嘘でしょ?」間違いだと思った

このたびはスペースクラフトさんへの所属、おめでとうございます! 簡単な自己紹介をお願いいたします。

楓菜々、24歳です。スペースクラフトに所属したばかりです。

事務所への所属が決まったときのお気持ちはいかがでしたか?

嘘でしょ、と思いました。他の事務所のオーディションも受けていましたが、面接でいい雰囲気になっても結果には繋がっていなかったので。面接の後、narrow経由で「あなたの所属が決まりました」というメッセージをいただいたのですが、間違えて送られてきたのでは? と思いました。

所属の連絡がnarrowのメッセージだったんですね! 喜びよりも疑う気持ちが先に来たのですね。いつ実感がわきましたか?

契約書を書いたときです。

楓菜々さんというお名前は一部芸名とのことですが、由来などはあるのでしょうか?

本名に似た響きですでにご活躍されている方が多かったので自分で考えました。楓というのは私が生まれたとき、両親が菜々とどちらをつけるか悩んでいた名前だったので、それを名字にしました。名字を二文字にするかなどいろいろ悩んだのですが、最終的に一文字になりました。

歌とダンスのレッスンは自分でずっと続けてきた

画像

所属するまでにはどんなことをしていましたか?

舞台、特にミュージカルがやりたかったので、いつどんなオーディションが決まってもいいように、歌とダンスのレッスンは続けていました。
歌は特にスクールを決めず、その都度必要なところに通っていました。所属が決まった後はスクールを決めて、月に2~3回習っています。今は基本の発声や高い音を大きく歌うレッスン・しゃべるように歌うレッスン・やりたい役の曲を歌うなどしています。
ダンスはジャンルは色々ですがトータルで10年くらい、はじめはHIPHOP、ジャズ、バレエなどを習いました。
レッスン以外だと、大学生の時にミュージカルのサークルに入っていて週に3回練習していました。

きっかけはディズニー、中学生から一人でミュージカル鑑賞

ミュージカルをやりたいと思ったきっかけは何ですか?

きっかけはいくつかあります。
まず、2~3歳の頃、ディズニーランドの近くに住んでいました。何度も訪れるなかで、特にショーに夢中になり、私もプリンセスになりたい! と思っていました。
次は中学校のとき。学校での芸術鑑賞会が楽しいなと感じ、その後、一人でもミュージカルを観に行くようになりました。その後は大学でミュージカルのサークルに入り、周りにミュージカル俳優になりたい人が多くなっていって自然に……という感じですね。

中学生一人でミュージカルを観に行くのはなかなかすごい! 昔から行動力があったんですね。

所属に至ったポイントは、やりたいことがはっきりしていて、そのための努力を続けてきたこと。経験を増やすために毎日オーディションを探して舞台に出演

所属に至ったポイントはご自身では何だと思いますか?

やりたいことが自分の中にしっかりあって、それを面接ではっきり言えたことかなと思います。何となく女優になりたいではなくて、ミュージカルで活躍できる女優になりたいこと、でもそれしかやりたいというわけではなく、そのためにいろいろな仕事をやっていきたいと伝えました。
それから自分の年齢と容姿を客観的に見ていたので、とにかく経験を増やさないといけないと、フリーでも受けられる舞台のオーディションを受けて出演していました。ただ、フリーだと受けられる作品は限られていましたね。色々な仕事に挑戦するためには、事務所に所属しなきゃだめだなぁと思っていました。

ご自分で考えて行動されているというのは大きいですね。

所属者の人たちと交流が増え、事務所の人も信頼できる。安心してレッスンに打ち込める嬉しさ

画像

ここからは所属後の生活についてお聞きしたいと思います。まず、レッスンを受けることはありますか?

所属してからは事務所の演技レッスンを受けています。歌とダンスはこれまでも自分でレッスンに通っていたのですが、きちんと演技を習うのは初めて。先生は即興劇が得意な方で、台本を読むというよりは短時間で感情をどう持っていくか、観る人を楽しませるにはどうしたらいいかなど、頭をつかうことが多いです。新鮮に受け取れることは多いですね。受けてから自分の中で演技に対する見方が変わったなと思います。受けられてよかったです。

同じレッスンに参加している人たちとも仲良くなれました。現場で一緒になると仲間がいたという気持ちになるし、出演する舞台を観に行かせてもらうこともあります。

やはり所属する前とは違いますか?

全然違いますね、所属する前は毎日が不安でしたが、今は自分で毎日オーディションを探す必要もなくお任せできますし、いただいたオーディションが安全なものかということも心配せずに受けられます。

オーディションは毎日探されていたんですね……

毎日調べては履歴書を書いて……という生活でした。お金の交渉などもしなくてはいけないし、ひどいところだと出演後にお金をいただけるはずだったのが、やっぱり数万円払えと言われたこともあります。

それはひどい。確かにその点、ちゃんとした事務所に所属されていると安心ですね。

自分の活動がない時期も安心して待っていられますね。レッスンで連絡先を交換した同じ事務所の子が、どんな風に過ごしているのかを知ることができたことも大きいです。レッスンにもより身が入りました。いつオーディションが来てもいいようにしておかなきゃと思います。

スペースクラフトさんに入られて感じたこと、この事務所でよかったと思うことを教えてください。

所属者が多いので横のつながりがあること、専門事務所ではなく、さまざまなセクションがあるので色々な仕事があり、ジャンルを問わずチャンスが多いこと。色々な人が周りにいるので視野が広がるところがとてもいいと思います。所属のタイミングが近い人だけでもミスコンがきっかけでモデルになった子や、劇団の養成所からきた演技がうまい人など人によって全然経歴が違って。事務所を探しているときに、舞台やミュージカルにだけ強い事務所に入るか悩んだこともあったのですが、そうしなくて良かったなと思っています。
事務所の方の支えがあるのも心強いです。疑問点があっても連絡したらすぐに返してくれます。

自分に自信はないけど、自分がやってきたことは信じられる。オーディションに落ちたときの乗り越え方

画像

オーディションなども受けていらっしゃるのですか?

実は今日、この後オーディションです。

楓さんは所属前もフリーで受けられるオーディションを受けられていたそうですが、オーディションは落ちることのほうが多いと聞きます。落ちたときの気持ちの持ち方ってどうされていますか?

今でも毎回落ち込みます。でも、負けず嫌いなんです。同年代の子たちが普通に働いてお金もまあまあある中、自分はこの道を選んでレッスンをしている。その経験を無駄にしたくないし、今までの選択を間違いだと思いたくないなという気持ちがあって。どうにか頑張ればいけるはずだという気持ちが強いと思います。

自分を信じている感じですか?

自分を信じる気持ちは薄いんですけど、諦めたり負けたりしたくないなと思う性格で。それから自分のことは信じていなくても、やってきたことは信じられる。いろいろなレッスンを受けてきましたが、教えてくださった先生たちはやればやるだけ身についてくるという考えの人が多くて、だから諦めずに自分の実力を磨いていけばいつか結果がついてくるかなと思っています。

「やってきたことは信じられる」いい言葉ですね。

そうですね、やっていくとそれが歴になっていくし、書類にも書けるし……。
諦めなければどんな人でもいける気がします。

心折れるようなことはいくらでもあるでしょうしね。

(小声で)あります、毎日(笑)。

所属後経験した映像の仕事から学んだこと

画像

映像のお仕事をされたとお聞きしましたが。

はい。ふたつ経験しました。一つはTVの撮影でした。

今までは舞台を中心に活動されてきましたが、TVは初めてですか? いかがでしたか?

初めてです。撮影現場のセットが組まれているのも初めて見たし、カットをそんなに割るんだということにもびっくりしました。舞台は基本ノンストップなので全然違うものだなとあらためて思いました。その現場に行くまでは、舞台しか見えていなかったんですけど、視野が広がるきっかけになりました。
いろいろ絞らずに、自分がやりたいことやいただいたことを一つひとつやっていくのもいいなと思いました。

現場で他の方の演技を見て学んだことはありましたか?

ありました。女優さんがセリフの言い方を、台本通りのほかに、監督から指示があったものと自分で考えてきたもの、3通りの言い方をしていて。結局採用されたのがその女優さんが提案したものだったので、自分で考えて提案したほうがいいこともあるんだな、と思いました。

なるほど……もうひとつの撮影はどんな内容でしたか?

もうひとつはCMの撮影現場でした。私服を自分で選んで持っていく日もありましたが、衣装によって配置がかなり変わったので、自分で髪型やお化粧ができることも若手のうちはスキルになるなと思いました。TVの撮影もヘアメイクを自分でやる必要があったのですが、役に合わせて結婚式の二次会のようなヘアメイクをしました。自分でできてよかったなと思います。

ご自分でできるのは、ミュージカルのサークルでのご経験でしょうか?

ヘアメイクは完全にそうですね、髪型で舞台での見え方がだいぶ違うので。あとは舞台メイクもそこで自分でできるようになりました。

どんな役がくるかわからないから髪を切れない、というのがあったりしますか?

そうですね、変えるのが難しい髪型にはしないようにしています。人によっては個性的な髪型が売りになる方もいますが……。

目標はミュージカルと大河ドラマ! 夢を叶えるためにどんなことにでも挑戦したい

画像

これからまさにご活躍をされていくところだと思います。ちょうど元号も令和に変わるタイミングですが、個人的に挑戦されたいことはありますか?

フリーのときにやっていたSNS(TwitterとInstagram)を再開したので模索中です。ミュージカルややりたいことを発信する機会を作れたらいいなと思っています。

今後どのような活動をされていきたいか、夢を教えてください。

ミュージカルはたくさん出たいものがあります。一番出たいのは『モーツアルト』、他にも『ミス・サイゴン』『ロミオ&ジュリエット』、『レ・ミゼラブル』は今やるならエポニーヌ、10年後ならファンティーヌ、もっと歳を取ってからだとテナルディエ夫人……と年齢ごとにやりたい役があります。『ヘアスプレー』にも出たいし劇団四季の客演もしてみたい。

お好きなディズニー関連では何かありますか?

ディズニープリンセスを演じたいという夢は変わらずありますし、ディズニー映画の声優をやってみたいという野望もずっとあります……犬の役でもいいからやりたい。

犬でも……! 所属後に映像のお仕事にも興味が出てきたとおっしゃっていましたが、映像だったらこんなものに出たいというご希望はありますか?

NHKがずっと好きで。大河ドラマや朝ドラに出たいでです。月9よりも断然大河に出たいです、戦いに行く男性を送り出したいです。

やりたいシーンが具体的で面白い(笑)。楓さんくらいの年齢の方は月9に出たい方のほうが多い気がするので意外です!

ミュージカルも含め、非日常が好きなんです。月9は日常に近いので……。

なるほど……! 確かにディズニーも大河も非日常という共通点がありますね、新たな発見です。

大きすぎる夢ですが、叶えるために今はどんなお仕事でもやらせていただいて、夢に近づけたらと思っています。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

ーありがとうございました!

取材後記

取材では終始笑いが絶えずアットホームな雰囲気。スペースクラフトさんは和やかで面倒見がよく、居心地がよさそうな事務所さんだなと感じました。楓さんはよく笑う可愛らしい方でしたが、「諦めなければいつか成果が出る」と信じる気持ちの強さ、自分の年齢や容姿などを客観的に見て出来ることをやり続けた分析力と行動力が今回の所属につながったのではないかなと思いました。「やってきたことは信じられる」楓さんのこの言葉にはとても説得力がありました。

芸能界に入るという夢を持っているみなさん。いまやれることをひとつひとつやっていきましょう!

スペースクラフトに興味を持ったみなさん、現在行われているオーディションにぜひご応募ください!

舞台『楽園の女王』に出演

楓菜々さんは、先月~今月にかけて上演された相笠萌さん主演の舞台にサーヴァント役で出演されました。
公演名:楽園の女王

■脚本・演出: 吉田武寛(LIPS*S, ILLUMINUS)
■日時:2019年5月29日(水)~6月4日(火)
■会場:新宿シアターモリエール

スペースクラフトが毎月5人以上と必ず面接!narrow限定オーディション

スペースクラフトnarrow限定オーディション開催中!!

スペースクラフトによるnarrow限定オーディション!毎月5人以上と必ず面接を行い、合格者はスペースクラフトの所属タレントとしてマネジメントを開始します!

次に所属するのはあなたかも!? ↓ご応募はこちらから↓
スペースクラフトが毎月5人以上と必ず面接!narrow限定オーディション

画像

取材協力:: スペースクラフト

スペースクラフトは、有森也実、神田うの、黒谷友香、栗山千明などの実力派女優やタレントが数多く所属しているプロダクションです。

俳優・女優・タレント・モデル・声優・アーティスト等ジャンル問わず、芸能界で活躍したい大きな夢をお持ちの方からのアプローチをお待ちしております。

この記事を書いた人:narrow運営チーム