オススメの特集

なりたい職業別
夢に近づくHow to 特集

アクセスランキング

  • 2016年09月18日

モデルとして幅広く活躍するためのノウハウ!引き出しを多く持っていると強い

画像

エレガント、マニッシュ、清楚、セクシー、可愛いといった風に同じモデルでも様々な個性の人がいます。
個性を大事にする事も必要ですが、そのキャラが固まってしまうと、それだけのイメージに合う仕事しかもらえない可能性も高まってきます。
今回は自分のイメージについて分析していきながら、個性を活かしつつ、さらに別の個性も引き出せるような訓練方法について紹介していきます。

自分のイメージを広げる訓練

エレガント、マニッシュ、清楚、セクシー、可愛いといった個性の中で、あなたのイメージがどんなイメージなのか?といったことを確かめるためには、第三者の意見を聞くのが一番です。
第三者といっても友達や家族に聞くと、ひいき目で見る可能性があるので、あまり親しくない人にパッと見の印象について感想を聞くのがいいでしょう。

モデルのレッスンでは、一人ずつウォーキングやポージングをしてもらって、その中で互いにイメージについて感想を述べる事があります。
5人の他のモデル達が、あなたの事をエレガント、きれい、上品といった感想を言った場合には、あなたのイメージはだいたいエレガントな雰囲気があるという事になります。
モデルのレッスンスクールで、このように自分のイメージについて知る事も出来ますし、今度のレッスンまでにイメチェンして、また感想を述べてもらうといった事も出来ます。
もしもエレガントといったイメージから、セクシー、可愛いといった言葉が新たに引き出せるようになったら、あなたのイメージの幅が広がったという事になります。

イメージの幅が広がる事によって、ファッション雑誌の撮影でもエレガントな洋服だけでなく、セクシー系、清楚系の洋服のページの仕事もゲットできる可能性が広がっていくのです。
モデルとして力量がある人は、どんなデザインの洋服でも自分らしさをアピールしながら魅力的に着こなせる人なので、普段からエレガント、マニッシュ、清楚、セクシー、可愛い系のファッションにチャレンジしながら、着こなしの幅を広げていって下さい。

新しい個性を引き出すコツについて

モデルとして活躍していくためには、他の人にはない魅力的なキャラになる事がポイントです。
ただきれいなだけでなく、神秘的な人、謎めいている人、エキゾチックな人といった風に、簡単には解明できないような世界観を持っている人ほど、多くのファンを集める事が出来ます。

モデルに求められる要素としては、
●このモデルが着ている服は飛ぶように売れる
●このモデルが撮影で使った口紅のブランドが一番人気
●このモデルがファッション雑誌の表紙を飾るとその雑誌は完売する
といった風に、高い宣伝力が必要となってきます。

だから異性だけでなく、同性のファン、年下から年上といった風に幅広い層から支持を得られるようなキャラを確立することがポイントです。
そんな時にただ可愛いといったキャラだったら、30歳ぐらいになってそのキャラしか使えない場合には、可愛さが加齢と共に薄れていってしまうので、モデル業界で長く活躍していくのが難しくなってしまいます。
だからただ可愛いといったキャラを飛び越えて、神秘的、謎めいている、エキゾチックといったエッセンスも含められるように、頑張ってキャラ作りに励んでいって下さい。

独特の世界観を持つためのレッスン

神秘的、謎めいている、エキゾチックといった風に、他の人にはない自分だけの独特の世界観を構築するためのレッスン法としては、素敵な女優が出演する映画を何度も観てその世界観に入り込む事です。
実際に映画の中のヒロインと同じようなライフスタイルを送るためにも、インテリアやファッション、食生活、趣味、セリフをできる限り真似してみて下さい。

モデルでも雑誌やポスター、テレビCMの撮影などで、クライアントやカメラマンに求められているキャラになりきるために演技をする機会が多くあります。
だからただのきれいなバービー人形っぽいキャラに収まらずに、いろいろなキャラが引き出せるように普段から多くの映画を観て訓練しておく事が大事です。
独特の雰囲気を出せる事がモデルの仕事として、大切な要素なので、神秘的、謎めいている、エキゾチックといった独特の世界観を持てるようになって下さい。

まとめ

今回はモデルとして、仕事の幅を広げていくためのキャラ作りのコツについて紹介してきました。
モデルとして求められる要素は、宣伝力やただきれいなだけでなく、神秘的、謎めている、エキゾチックといった独特の世界観です。

ただそこに存在しているだけで、ストーリーが生まれてきそうな雰囲気が出せるようにキャラ作りに励んでいって下さい。
そういったキャラになるためのヒントも、モデル事務所や芸能事務所でレッスンを積んでいくと、演出家の講師やカメラマンに指導をしてもらえます。
プロの意見を取り入れながら、雑誌の表紙を飾れるようなトップモデルの道へ羽ばたいていって下さいね。

この記事を書いた人:猫瑠璃