narrowからデビュー!
デビューのきっかけになったWEB履歴書を公開中!
eclat
所属芸能人

八木 美帆
やぎ みほ

八木 美帆さんにインタビュー!

  • 芸能人を目指したきっかけは何ですか?

    友達が歌手を目指しているのに影響を受けました。ジャンルは違いますが、私も芸能界に挑戦してみたいなと思ったからです。

  • いつから芸能人を目指し始めましたか?

    中学2年生の冬休みくらいからです。でも本格的に「頑張ろう」と決めたのは、高校生になってからだったと思います。

  • 周りの人に芸能人を目指していることを話していましたか?

    仲の良い友達2、3人には話していました。カラオケに行っても、歌わずに将来の夢の話などをしている事が多かったです。

  • 家族から応援、または反対されましたか?

    反対はされなく、「自分のやりたい事は頑張ってね」と、最初から応援してもらっていました。いつも私の意見を尊重してくれて、好きな事をやらせてもらっているのでとても感謝しています。

  • 芸能人になるためにどんな努力をしましたか?

    暗記する事や、食事管理などを努力しました。これからは演技の勉強をしながら、語学も学んでいきたいと思います。

芸能人を目指したのは中学2年生の冬休み

  • 今所属しているプロダクションを選んだ決め手は何でしたか?

    ずっと気になっていた事務所だったし、初めて事務所に行った時に「良いな」と思ったからです。後は直感だったと思います。

アジアも含めた様々な国で、幅広い演技をするのが目標です

  • 所属するプロダクションを選ぶときに大事だと思うことはなんですか?

    アットホームな雰囲気で、ここでなら前向きに頑張っていけると思える環境だと思います。

  • 今一番大変なことは何ですか?

    日常生活では、食事や健康などの自己管理です。撮影では臨機応変に対応する事です。

  • 目標は何ですか?

    幅広い演技が出来るようになり、アジアも含めた様々な国で活動したいです。そして女優の仕事を長く続けていきたいです。

  • narrowユーザーに向けて伝えたいことをどうぞ!

    自分がやりたいと思って決めたことは、どんな事でも少しずつ努力すれば、絶対良い方向に進めると思います。私もこれから努力して、夢を諦めずに進みます!

プロダクションからのコメント

eclat

芸能事業部 統括部長 矢竹より

弊社では採用のポイントとして「将来性」を重視している部分が大きいのですが、八木美帆に関してはそこに魅力を感じての採用でした。

芸能界において「高校生」は特別に若い部類には入りません。ですがこれから自身の人生をかけて女優になりたい意思と思いを聞いて、また、それを語る目に嘘は無く純粋さが溢れていたので決断しました。 これからの課題は、それを実現させる為に「行動力」を伴わなければいけません。今はそのサポートに入りゆっくり成長してもらいながら、少しずつ女優の道を歩んでもらっているところです。

当時の履歴書を公開!

八木 美帆
【自己PR】私は大阪に住んでいた中学生のときから女優を目指し、レッスンに通っていました。 レッスンでは辛いことや悔しいこともありましたが、壁に当たっても正面からぶつかり、そうしている内に女優になりたい気持ちも少しずつ強...
履歴書を見る

プロフィール

八木 美帆 やぎ みほ

1999年11月3日生まれ

ドラマ:2015.7~「デスノート」NTV第5話 高校生役、CF:2015.2~ 1クール(競合なし)第一ゼミナール 受験生役

≫ プロフィールの詳細を見る

取材協力

eclat

2016年1月に設立のeclat。
実力主義の少数精鋭で、個性を大切にマネジメントを行います。
素質とやる気があれば未経験であっても、万全の体制でレッスンを重ねて、長く活躍出来る役者に成長してもらいます。

≫ プロダクションの詳細を見る

ユーザーID
性別 女性
年齢 17歳
身長 163cm
体重 47kg
スリーサイズ B:78cm W:58cm H:84cm
志望ジャンル 第1志望:女優・俳優
第2志望:登録されていません
第3志望:登録されていません
エリア 東京都

動画

登録されていません

音源

登録されていません
血液型 A型 足のサイズ 24cm 股下 - 国籍 日本
生年月日 1999年11月03日 職業 学生
特技 書道 趣味 映画鑑賞、音楽鑑賞
免許資格 - レッスン歴 約2年間、演技レッスンの経験があります
最終学歴 最終職歴
芸歴出演歴
所属芸能
事務所有無
所属事務所:-
narrow利用許可責任者:-
narrow利用許可責任者連絡先:-
自己PR 私は大阪に住んでいた中学生のときから女優を目指し、レッスンに通っていました。
レッスンでは辛いことや悔しいこともありましたが、壁に当たっても正面からぶつかり、そうしている内に女優になりたい気持ちも少しずつ強くなり、日本だけでなくいつかは海外でも活躍したいと思うようになりました。
高校生の間にたくさんの事を吸収して、語学も勉強してずっと女優として活動したいです。

よろしくお願いします!