• 2016年10月28日

芸能界を目指している人必見!運を開く運命学について

画像

芸能界の仕事は、実力だけでなく運気にも左右されるようです。
だから芸能人の中には、運命学や風水に興味関心が高い人が非常に多いようです。
これから芸能活動をしていく際に是非知っておいてほしい運命学について解説していきます。

まずは人相学から調整

芸能人は顔が命です。

美形の人に限らずに芸能人は顔が宣伝材料になるので、より魅力的な顔になれるように自らの力で顔造りをしていく必要があります。

そのためには人相学についての知識が必要となってくるのですが、人相学でコントロールしやすいパーツとしてはほくろと眉毛です。

人相学の予備知識を蓄えながら、自分の顔や首にある余分なほくろは、美容形成外科で除去しておきましょう。
シミやそばかすと同様に、余分なほくろがたくさんある顔は美しくありませんし、様々な運気に左右されやすくなります。
顔にほくろを残す場合には、もしも残すとしても1個だけに留めておきましょう。

もしくは運気をアップさせるために、開運となるほくろをアートメイクの施術をしてプラスする事も可能です。

ほくろだけでも大きく運勢が変わっていくので、早めに処置しておいて下さい。

次は眉毛です。

眉毛の形も流行がありますが、あまりにも薄すぎたり形が下がり眉毛だと、それだけでも生命力が乏しく貧相に見えてしまいます。

もしも流行の細眉メイクにする時には、眉毛を抜かずに剃るだけにしておいて下さい。

普段から眉毛が薄いと感じている方は、養毛剤や育毛剤でケアしていきましょう。

魅力的な眉毛の作り方も、芸能事務所やモデル事務所で開催されているメイクレッスンでマスターしていく事も可能です。
芸能界で活躍していくためには自らの力で運気を上げていく力も大切なので、人相学の知識もしっかり身につけていって下さい。

芸名と本名のコントロール法

芸能人の多くは本名とは別に芸名を持ちながら、芸名の方を活かして芸能活動を続けている人がほとんどです。

運気の上がる芸名、印象に残りやすいインパクトのある芸名を付ける事は大切ですが、それ以上に本来の自分と芸名で活躍している自分のアイデンティティが混合しないように、セルフ・コントロールしていく力が大切です。

人間は生まれてすぐに名前を与えられて、いつもその名前を多くの人々に呼ばれながら、その名にふさわしい人間として成長していっています。

例えば明美さんの場合だと、明るく美しい女性となるように、大志さんの場合には、大きな志を持って生きるようにといった風に、自らの魂への働きかけだけでなく、周りの人からもそのような期待を込められて呼ばれながら成長していくのです。

そんな時にプラスアルファのアイデンティティとして、芸名を与えられた場合には、芸名だけで生きるのではなく本名の自分も大切にするために、本名で自分の事を呼んでくれる家族や幼馴染み、親類を大切にしましょう。

芸能界で芸名で活躍している自分の方がカッコいいとはいえ、この世に誕生した時に授けられた名前は自分の魂の姿でもあるので、本名の自分も芸名と同様に大切に育てていく事が大切です。

こういった名前にまつわる運命学についても、理解を深めながら芸能活動に励んでいって下さい。

まとめ

今回は芸能界を目指している方へ、運気の上げ方について解説してきました。
芸能界には実力が高い人も大勢いますが、売れっ子になるか、売れずに終わるかといった事は運で左右される面も大きいので、人相学や姓名判断といった予備知識を蓄えながら、自らの力で運気をアップさせていく強さも身に着けていって下さいね。

この記事を書いた人:猫瑠璃