• 2017年01月10日

時代の風雲児的な歌手となるために!インパクトのある声の創り方

画像

風雲児とは、竜が風と雲の力によって天へと昇っていくような勢いで、メジャーな存在となって世の中にセンセーショナルを起こしていくスターの事です。
まさにあなたが目指している歌手のイメージにぴったりマッチするのではないでしょうか?
今回はそんな時代の風雲児となるために、インパクトのある声をクリエイトしていきながら、歌手としての道を切り開いていく方法について解説していきます。

インパクトのある声の創り方

歌手で売れている人の多くは、声が非常にパワフルです。
声の美しさや響きも大事ですが、天性の美しい声の持ち主なんて1万人に1人もいません。
だから、生まれ持った声の素質だけで勝負していく事は凄く大変なのです。
ではどうしたら良いかというと、パワフルでタフネスな声へと鍛えていくのです。


歌手になって広大なコンサートホールで晴れやかに歌声を響き渡らせていくためには、芸能事務所のプロの講師の下で、ブレスボイストレーニングを受けると良いです。
ブレスとは息継ぎの事で、ボイスが声といった意味があります。
ブレスボイストレーニングのカリキュラムは、下記のような内容となっています。

●声域
●声量
●音程
●スタッカート
●ヴィブラート

このような訓練を繰り返し行う事によって、次第にパワフルでタフネスな声へと成長していけるようになります。
しっかり訓練を積んで、魅力溢れる声で美しい調べを奏でていって下さい。

丈夫な声帯を鍛えていくためには?

魅力的な声を出すための訓練としては、ただ毎日のように高い声や大きな声を出したり、音程や滑舌といった訓練を繰り返していけば、単純に上手くなっていく訳ではありません。
例えばスポーツ選手になるためだったら、日々トレーニングを繰り返しながら丈夫な筋肉を鍛えていくといった練習方法でもOKなのですが、声の場合には、元々本人の持ってうまれた素質を活かしていく事が重要なポイントとなっていきます。

だから憧れの歌手の歌い方を真似る事以上に、自分だけのオリジナルの声を活かしていくレッスンの方が、魅力溢れる個性的な声を育てられるのです。
スポーツ選手のように、手足についている筋肉を鍛えていくのとは対照的に、のどの筋肉は非常に小さくてデリケートです。
いきなり素人が大物ミュージシャンやオペラ歌手のように大きな声や高い声を出そうとしても声帯を痛めてしまいます。
自分の現在の声帯のコンディションに見合った方法で、プロの講師の指導の下でボイストレーニングをしていくのが安全です。
ボイストレーニングも芸能事務所直属の講師のレッスンを受けた方が、歌手への道も開きやすいので、出来るだけ早い段階からプロの講師のレッスンを受けるようにしていって下さい。

魅力的な声を出すために!なびきやすい心と体をクリエイト

魅力的な声をクリエイトしていくためには、まずは一流の歌手やアーティストの声をしっかり聴いて耳を鍛えていく事です。
そして耳でとらえた感覚を、今度は体へと移行させるために、音楽に合わせて体も一緒に動かしていきましょう。

ダンス、エクササイズ、ストレッチと音楽に合う動きを取りながら、心臓の鼓動のリズム、さざなみが押し寄せるリズム、地球が回るリズムといった感覚を体に調和させていきます。
このようにして音がしっかり体に溶け込んで美しい音を全身で感じ取れるようになる事によって、内側から湧き出る泉のように心臓の鼓動の高鳴りや、生命の輝きを感じ取る事ができるようになるのです。
これが感動するという事です。

宇宙のリズムと音楽が共鳴したこの感覚をしっかり胸に刻みながら、自分の音を創り出していくと、多くの人々に感動を与えるような魅力的な声が出せるようになります。

まとめ

今回は時代の風雲児的な存在の歌手を目指すために、インパクトのある声の創り方について解説してきました。
声は体と同様に、少しずつ鍛えていけばどんどん魅力的に変化していきます。
まずは大きなコンサートホールでも対応できるようなパワフルでタフネスな声を創っていきながら、それと同時に多くの人々に感動を与えるような声をクリエイトしていって下さい。

この記事を書いた人:猫瑠璃