• 2017年03月19日

モデルとしてキレイを持続させるために!ポテンシャルを底上げするコツ

画像

最近のモデル業界は、年々競争が激しくなってきています。
その原因の一つとしてOLや学生といった一般人でも、美活ブームの波に乗ってプロ並みに自分磨きに励むようになってきた事が挙げられます。
だからプロのモデルとして認められるためには、一般人の何倍も自分磨きに励まないといけないという事です。

今回はモデルとしてキレイを持続させるために、ポテンシャルを底上げするコツについて紹介していきます。

モデル流自己啓発法

モデルとしてより美しく高いレベルを目指していきたいのであれば、毎日ポテンシャルを高めていく事が大事です。
気候の変化や環境の変化によって人間は非常に左右されやすい動物ですが、暑いから、寒いからといった理由で、運動するのが面倒くさい、スキンケアをサボっていたからシミやシワが出来てしまったというようではプロのモデルにはなれません。

プロだったらたとえ仕事が長期間取れなかったとしても、いつでもオーディションに挑めるように、肌とプロポーションを整えてスタンバイしていく必要があります。
モデルとしての美意識を高める自己啓発法としては、脳と目といった風に五感をフルに働かせながら美容情報を集めたり、美意識を高めていきながらポテンシャルをアップさせていく事です。
そしてこうなりたいといった理想像が膨れ上がったら、今度はそれに近づくために、出来る事をピックアップしていきます。
例えばファッションショーモデルを目指すのであれば、リズムに乗ってポージングやウォーキングが出来るようにダンスの練習をする、美肌とダイエットのために温活を始めるといった風に出来るだけたくさんのコンテンツを書き記して実行に移していく事です。
コンテンツの種類が多ければ多い程GOODです。

全てを毎日実行するのは無理だとしても、その書き記した美活のコンテンツのどれか一つでも実行できたら、達成感が生まれて美しくなりたいといったポテンシャルもキープしていけます。
さらに様々な美活法を継続していく事によって、一週間後、一ヵ月後、一年後といった風に理想の自分像へと近づいていけるのです。
モデル事務所や芸能事務所に若い頃から所属しておくと、俳優や女優、歌手、モデル、ダンサーを目指している魅力的な人達と次から次へと出会う事が出来るので、ポテンシャルを高めるためにも早めに登録しておきましょう。

部屋の照明にこだわってキレイ度をアップ!

最近では、家庭用の照明電球も鮮度がアップしてきています。

実は照明器具の電球は色の違いによって、肌がキレイに見えたり、メイクする時でも細かい部分までしっかりチェックできるようになるのです。
肌がきれいに見えるのは、電球色です。
小さな文字や毛穴までよく見えるのは、昼光色です。

モデルとなると、スマホで自撮りした画像をブログやインスタグラムにアップしてファンを増やしている方も多いかと思います。
そんな時でも、顔色がよく見える電球に交換するだけで写真写りは確実に良くなります。
写真写りが良くなるだけでポテンシャルもアップしていくので、美意識を高めるためにも自宅の照明の明るさにもこだわりを持つようにして下さい。

潜在的な美意識を高めるなら映画が一番!

モデルとして一般人とは明らかに違うオーラを放っていきたいのであれば、モデルやダンサー、女優がヒロインといったストーリーの映画を観ると良いです。
そんな中でもヒロイン役がとびきりキレイ、かっこいいといった風におしゃれな作品を選ぶようにしましょう。
ファッションやインテリアがおしゃれといった物でもかまいません。

その映画のヒロインのモデルやダンサー、女優としてのライフスタイルを観ながら少しでも模倣できるようになれるとGOODです。
強烈な魅力を放つヒロインに自分を投影させていきながら、自分も強烈な魅力をアピールしていけるように努力していって下さい。

まとめ

今回はモデルとしてキレイを持続させるためにのポテンシャルを底上げしていくコツについて紹介してきました。

キレイになってそれをずっとキープする、もしくはもっともっとキレイに成長していくためには、まずは美意識改革、その次は美活法のコンテンツ作成、そして実行、継続といったステップを踏んでいく事が成功の鍵です。
自分が実際に試して効果があった美活情報をブログなどで発信していけるように頑張って下さい。

この記事を書いた人:猫瑠璃