質問詳細

ナローちゃん

ルルベルさん

今現在フリーランスではありますが役者として活動をしております。
有難いことに舞台のオファー等も何個か頂けるようにはなって参りました。

が、アルバイトをしなければやはり生活が出来ないのでアルバイトをしております。
現在そのアルバイト先から準社員にならないかとのお声がかかっております。
休みは希望休ですし芸能のお仕事をしているのも応援してくださる社員の方ばかりで、舞台等の出演やオーディション等も休みはとれるかとはおもいます。

しかし、事務所所属オーディションも受けていきたいと思っているので
この準社員になるかどうかのお話を悩んではいます。

お給料が上がるのはありがたいですが、準社員として勤務している場合は事務所所属は難しいでしょうか?
オーディション段階では伏せておき所属が決まった際にマネージャーさんにお話。もしくは最終面接等でお伝えした方が良いのでしょうか?

プロダクションからの回答

ルルベル様

おはようございます!!
アルバイト先より準社員のお話があるということはルルベルさんが、とても必要な方なのですね。
それは、とても良いことですね。
準社員になっても条件が同じであれば大丈夫なところが多いかと思います。

事務所としてオーデイション日、本番日が取れるのが一番なんです。

準社員になって融通が利かないのであれば意味がないですが、休めるのであれば問題ないです。
それは意図してアルバイトでも同じです。

新しく事務所を探されているのであれば、入る時にその点をしっかりお伝えしてみてください。
反れでもダメというところであれば、最低保証のお給料を出して頂いたら良いのです。

目指しているものが俳優さんだったりと目標を掲げて行かないとならない、お金も必要です。

もう一度お伝えしますね。
オーデイション日やお仕事の日が取れるのであれば大丈夫です。

御自分が動きやすい事務所を見つけるのも大切ですね。