質問詳細

ゲスト

RInさん

お忙しいところ申し訳ありません。
私は地方在住で、就職活動が始まった男子大学生で、養成所に通いながら事務所に所属するものです。ジャンルはモデルと俳優志望です。
誰にも相談できなくて普段はポジティブ思考ですが、本当に毎日悩んでいる事があり、相談を聞いて頂きたいと思いました。
甘い考えかもしれませんが、相談を聞いて頂ければと思っています。

案件が東京がほとんどなので、上京を考えています。
卒業後、エキストラのお仕事が大半なので、それだけで上京して生計立てていくことは厳しく不安です。僕は実家にいる限り、就職活動をしないと許されないので、就職活動もして卒業後、上京して就職と芸能活動を両立することも視野に入れてますが、それはなかなか厳しいと思っています。上京後、時間に縛られずできる副業も考えていますが、大学卒業までは今は実家にいるので、一応就職活動もしています。保険や家賃や生活費を含め約20万は必要だと思いますが、生計立てて本当にやりたい芸能活動の方で生計立てていきたいです。
残りの大学生活の過ごし方や生計の立て方やその後についてなど
是非教えて頂きたいです。
宜しくお願い申し上げます。

プロダクションからの回答

RInさん

大学卒業は人生の一番最初の大きな岐路ですよね。
悩むのもとてもよくわかります。
就活をしなければいけないということは、ご両親の理解が得られていないということでしょうか…

今できることは、できるだけお金を貯めておくこと、だと思います。
あとは少しでも俳優として演技力を磨くための努力。
それからもちろん商品としてのビジュアル強化。

芸能で生計を立てていくために…
まずは時間を芸能に費やすことが必要です。チャレンジする回数(書類出しオーディションなど)を増やさなければいけないからです。
そう考えた時に毎月20万となると、仮に時給1200円のバイトでもフルで23日以上働かないと達成しません。
そうすると単純計算月に7日しか芸能に費やせないことになります。
就職したらもしかしたら初任給の手取りはそれより低くてさらに時間が取れなくなります。

とあるバラエティ番組で、ゲストの俳優さんが登場する前の紹介Vとして、売れない頃のビンボー話を再現にしていますが、見たことありますか?
芸能に時間を割くのでどうしても貧乏になっていくんですね。
どんなチャンスでも掴めるように、常にスタンバイしている状態を保つからです。

芸能に時間を割くために、多くのタレントが様々な工夫をしています。
①芸能に理解のあるバイト先を見つける
②気に入ってもらって融通してもらう環境を自分でつくる
③週シフト制にしてなるべくバイトが弊害にならないようにする
④単発のイベントスタッフなどの派遣のバイトにする
⑤節約できるものはとことん節約する
ここまでは今も昔も変わらずですね。
以下は最近耳にする話…
⑥出来高制の仕事を見つける(例えば動画編集、イラスト、コラムなどの記事)
⑦インスタのインフルエンサーやブロガー、動画配信(showroomなど)

⑥に関しては資格などがある職種なら今のうちに取っておくといいかもしれません。
⑦に関しては純粋に求められなければお金になりませんから、本当にやってみるならば今からコツコツ積み上げた方が良いです。
⑤こそ、それこそバラエティ番組さながら家賃も光熱費も食費も節約が必要になります。

悲しいことに生計を立てるために努力すればするほど生計がきつくなります(夢がない話で申し訳ない)
でも、そこを何とか工夫して自分なりの生活の仕方を確立していかなければ、努力し続けていくのはとても難しいんですね。
将来の自分を助けるために。
■お金を貯める
■演技力を鍛える
■ビジュアルを鍛える
■卒業後少しでも自分を助けるために資格をとるor⑦のチャレンジをしてみる
そして、家族に理解してもらう。

私が考えるRInさんの今できること、です。

頑張ってください