質問詳細

ナローくん

ユーザーさん

私は今、俳優志望で某事務所に入っているのですが、まだ芸能活動をやったことがありません。
事務所からくる案件に応募し続けているもののどこにも引っかかりません。
どちらかといえば努力せずさぼってしまっています。
演劇ワークショップのレッスンに通っているものの部活の延長線上のようなところもあり、去年はコロナで満足にレッスンも出来なかったので実力UPも出来ませんでした。今はレッスンに行けています。
ワークショップに通って4年以上経ちますが、あと数年で30歳になります。
演技自体好きでやっているわけではないのでやっぱり俳優はやめた方がいいですか。

プロダクションからの回答

こんにちは

演技が好きではないのに俳優志望というところ考えると、ユーザーさんにとって俳優は目的を達成するための手段なのかな?
例えば「芸能界に入りたい」「有名になりたい」などの目的のために、俳優を選んだのかな?

好きこそものの上手なれ、ということわざがあります
好きになれないものをやり続けても、目覚ましい上達は期待できません。
芸能の世界は人より何かが優れていなければ注目されませんから、ご自身が熱中して努力できるジャンルに変えてみるのもひとつの選択肢かもしれませんね。
「熱量」は人を惹きつけます。
事務所のマネージャーが「こいつを売りたい」と思える熱量の持った人になってください。