質問詳細

ゲスト

ユーザーさん

私は、20歳の既婚者子持ちです。
女優になりたい気持ちがありながら
既婚者子持ちはなれないと
半ば諦めています。
やはり、マイナスイメージなど
オーディションに合格する可能性は低いですか?
オーディションに応募していいのかも分かりません。
挑戦したことはありません。
が、諦めたくないです。

プロダクションからの回答

こんにちは

事務所によって考え方は様々です。
大手さんに多い、10代のうちからしっかり育てていく事務所は無理かもしれません。
しかし中小規模の事務所は割と融通が利くところは多いです。

ただそれ以前に、「芸能にチャレンジできる環境をつくること」が、ユーザーさんにとって一番大事かと思います。
演技を学んで、現場に出て、子育てして…
弊社にも母親の女優がいますが、家族の協力は必要不可欠ですね。
それに加えて、今から始めるということは間違いなく演技レッスンなどをしなければいけませんし、そうなるとレッスン代も捻出しなければいけません。
芸能プロダクションはボランティアではなくあくまでも利益を追求する団体ですから、そのタレントが稼げるか稼げないかでそのタレントにどのくらい投資するかを考えます。
そう考えた時に、総合的に見てユーザーさんに投資してくれる企業があるかというと難しい可能性が高い。となるとレッスンにかかる費用は自費になる可能性が高い、と考えられます(レッスンがある事務所の話です。レッスンをやっていない事務所もありますが、それはそれで自分でどこかに学びに行く必要があります)。

既婚者子持ちが無理なのではなく、母親が自分のために時間とお金を捻出することが現実的に大変だということです。
焦らず今すぐどうこう考えず、長期で計画を立てて
①20代でもチャレンジできそうな事務所を探す
②芸能のために使えるお金を貯める
を実行しながら、家族の理解をもらって、お子さんがある程度育った時に応募してみてはいかがでしょうか。

やりたいことをやる背中を見せることは、きっとお子さんにとっても良いと思います。
諦めずに頑張ってください。