質問詳細

ナローちゃん

さっちょんさん

30代前半なのですが、応募したいオーディションや事務所の年齢制限に引っかかることが多く、只でさえ年齢的にも難しいのにスタートラインにすら立てないことに不安で物凄く葛藤しています。
募集年齢が25〜30歳くらいのオーディションや事務所に応募する際に、志望動機に「年齢制限を超えていますが、どうしても女優になりたいと言う夢を叶えたくて応募しました」と一文を必ず添えるようにしてはいますが、やはり非常識に当たるのでしょうか?
事務所的にも「募集要項を読んでない非常識な人」という印象になってしまうのでしょうか。

プロダクションからの回答

さっちょん さん

初めまして。
年齢制限を設けている事務所については、基本的には募集要項に記載の通りの応募が一般的です。
一言添えて応募するのは、良いかとは思いますが、書類選考で不合格になる確率は高いかと思います。
年齢制限の無い事務所をターゲットに応募することをお勧め致します。
ご参考になれば幸いです。