【映画俳優を目指す人のための実践講座 第4弾】「毎日かあさん」「マエストロ!」などの小林聖太郎監督

トップ > オーディションを探す > 【映画俳優を目指す人のための実践講座 第4弾】「毎日かあさん」「マエストロ!」などの小林聖太郎監督
【映画俳優を目指す人のための実践講座 第4弾】「毎日かあさん」「マエストロ!」などの小林聖太郎監督

2018年7月2週目から9月末までの全12回
ケィ・サイド×小林聖太郎監督特別企画
18歳以上40歳程度までの方ならどなたでもご応募可能です

先日実施したケィ・サイド所属者向け特別レッスンが素晴らしかった小林聖太郎監督に、
ワークショップ企画第4弾をお願いすることができました!
多忙な監督の為、少人数1クラス限定、人数が集まり次第募集を打ち切らせていただきます。
お早めにご応募ください。

2017年10月~12月の中西健二監督、
2018年1月~3月の「牙狼<GARO>シリーズ」東映「寄性獣医・鈴音」などの金田龍監督、
4月~6月の映画「時をかける少女」、NHKドラマ10「水族館ガール」の谷口正晃監督
に続く特別企画です。

今回は、
『毎日かあさん』(2011年)で、第14回上海国際映画祭アジア新人部門作品賞受賞の他、
『マエストロ!』(2015年)『破門 ふたりのヤクビョーガミ』(2017年)等、
有名俳優、タレントが多く出演するポピュラーな作品を数多く手掛ける
小林聖太郎監督が登場!

-----------------------------------
小林聖太郎(こばやし しょうたろう)プロフィール
1971年3月3日 大阪市出身
1994年に関西大学法学部政治学科を卒業後、ジャーナリスト今井一の助手を務め
原発、阪神大震災、直接民主制などの取材、執筆に協力する。
1995年ドキュメンタリー映画監督の原一男が主宰する『CINEMA塾』第一期生として参加するとともに
関西TVのドキュメンタリー『映画監督 浦山桐郎の肖像』の助監督を務める。
1998年から劇映画の助監督として中江裕司、行定勲、井筒和幸、森崎東、
根岸吉太郎など多くの監督の下で経験を積み、2006年『かぞくのひけつ』で劇場公開デビュー
2006年度日本映画監督協会新人賞、2008年新藤兼人賞受賞
『毎日かあさん』(2011年)では、第14回上海国際映画祭アジア新人部門作品賞受賞
他に、『マエストロ!』(2015年)『破門 ふたりのヤクビョーガミ』(2017年)。
最新作は、2019年5月に公開予定の『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』
-----------------------------------

ケィ・サイド所属者向けの特別レッスンでは、
インプロを大切にする芝居や、セリフの掘り下げ方を中心に、
素晴らしい指導をしてくださりました。

演技の経験がある程度ある方は、
監督によって、芝居のスタイルが異なるため、すごく刺激になり、
初めての方は、なかなか受ける機会がない超有名監督のレッスンを受けることができる、
とても貴重な企画となっております。

ワークショップ参加希望者は、書類選考を経て、個人面接にて適性を判断させていただきます。
今回は経験不問で、
18歳以上40歳程度までの方であればどなたでもご応募いただけますが、
適性に関して、面接にて判断をさせていただきます。
※ケィ・サイドへの所属のオーディションではございません。
 所属希望者もご応募いただけますが、このオーディションの「合格」は必ずしもケィ・サイド所属とは限りません。
 プロダクション所属者はご自身で許可を取った上でご応募ください。

ワークショップ開始予定期間:2018年7月2週目~9月
予定日程:平日の17:00-19:00に超少人数で1クラス予定
※優秀者はケィ・サイド所属にてマネジメントを開始いたします。

映画俳優を目指す方、役者として長く頑張っていきたい方、ぜひご応募ください。

応募締切:あと

(2018年06月30日23時59分まで)

オーディションの詳細

主催
結果通知日

2018年07月05日まで

ジャンル 女優・俳優
応募資格 18歳~40歳程度の方。
2018年7月~9月の期間、弊社スタジオ(六本木・赤坂)まで週1回程度通える方。
基本的には特定のプロダクションと契約状況にない方向け。
プロダクション所属者はご自身で許可を取った上でご相談ください。
応募方法 「WEB応募する」ボタンからご応募ください。

■narrow運営チームから一言
音源や動画機能を利用して、
自己紹介やパフォーマンスをプロダクションにPRすると書類選考のプラスポイントになります。
他の人との差別化を図るためにも積極的にご利用ください。
選考の流れ 1次審査:narrowのWEB選考
2次審査:面接

担当者からのメッセージ

川端
新人を募集、育成しはじめて約1年半が経過し、弊社所属の新人役者たちが様々な現場で高い評価と実績をつみあげてくれており、業界内でケィ・サイドの新人役者の評判が広がってきており、ありがたく感じています。
そのような流れからスタートした、実力のある監督による短期ワークショップの企画も今回で4回目。
毎回、なかなかレッスンを受けることができない有名監督を迎えることができて、たくさんの、非常に真剣な方の応募をいただいております。
ワークショップ終了後、ケィ・サイド所属となり弊社でマネジメント&育成をしている方も増えてきました。
今回の短期特別ワークショップもこれまで同様に、ケイ・サイド関係者や小林監督へ直接アピールできる貴重な機会となりますので、
女優俳優として本気で頑張っていきたい方、ぜひご応募ください。
内容の濃さ、希少性は保証します。
選考も真剣に行っております。

応募締切:あと

(2018年06月30日23時59分まで)

このオーディションに関するお問い合わせ先

問い合わせ先 株式会社 ケイ・サイド
住所 〒107-0052
東京都港区赤坂9-1-7-503
TEL 03-3470-7202
E-mail agent@k-side.jp

※選考の合否に関するお問い合わせにはお答えすることはできません。

※オーディション以外のお問い合わせは、narrowのサポートよりお問い合わせください。

一覧に戻る