Akira Sunset氏楽曲提供オーディション

トップ > オーディションを探す > Akira Sunset氏楽曲提供オーディション
Akira Sunset氏楽曲提供オーディション

乃木坂46『今、話したい誰かがいる』『ハルジオンが咲く頃』、AKB48『ジャーバージャ』など数多くのヒット曲を手かけてきた、Akira Sunset氏のオリジナル楽曲提供オーディション

株式会社Donutsが運営するライブ配信アプリ『MixChannel』では、
・乃木坂46『今、話したい誰かがいる』『ハルジオンが咲く頃』
・AKB48『ジャーバージャ』
など数多くのヒット曲を手かけてきた、Akira Sunset氏によるオリジナル楽曲提供オーディションを実施します。
歌手やアーティストとしての夢を実現されたい方に是非おすすめしたいイベントです。

応募締め切りを過ぎています

オーディションの詳細

主催
結果通知日

2019年03月26日まで

ジャンル アイドル , 歌手 , アーティスト
応募資格 ※未成年の方は必ず保護者の同意を得てご応募ください。
※特定のプロダクションに所属している方は必ず許諾を得てご応募ください。
応募方法 「WEB応募する」ボタンからご応募ください。
選考の流れ ・1次審査: narrowのWEB選考
・2次審査: 電話面接
・最終審査: ライブ配信アプリ『MixChannel』で当オーディションイベントにご参加いただき、グランプリとなった方に楽曲が提供されます。
備考 ■Akira Sunset氏プロフィール
自身のユニットSafariiとして2007年Hawaiiでデビュー。
そして2008年Sony Music Recordsからメジャーデビュー。
3rd single「この恋にさよなら」がスマッシュヒット。

2012年からは「波乗り作詞作曲家」と釘打ち、他アーティストへの作詞や楽曲提供といった活動を始める。
乃木坂46への提供楽曲で、自身が作曲した『気づいたら片想い』や作編曲した『今、話したい誰かがいる』『ハルジオンが咲く頃』が、それぞれ年間オリコントップ10入りを果たし、大ヒットとなる。
乃木坂46には2ndシングル収録曲から数多くの楽曲を提供しており、これまで13シングルに参 加し17曲を手がけ、グループ史上最多の作曲数を誇る。

2016年、NMB48に提供した『道頓堀よ、泣かせてくれ!』が映画『DOCUMENTAY of NMB48』、渡辺麻友に提供した『正しい魔法の使い方』は映画、魔法つかいプリキュアの主題 歌に。
2017年は郷ひろみの最新シングルのサウンドプロデュース。
9月には乃木坂46主演映画「あさ ひなぐ」が公開。主題歌「いつかできるから今日できる」作編曲。ミリオン超えを果たす。
2018年AKB48に提供した「ジャーバージャ」もミリオンを越え、トータル売上枚数が500万枚を突破。
その後、ラブライブ!サンシャイン!! 「No.10」を作曲。
5年連続オリコン作曲家年間売り上げトップ10を達成。
アーティスト、アイドル、アニメやNTT Docomo、NISSAN,JA全中等の企業系楽曲まで幅広く手掛ける。

担当者からのメッセージ

乃木坂46やAKB48などの数多くのヒット曲を手がけてきた、Akira Sunset氏によるオリジナル楽曲提供オーディションです。歌手やアーティストとしての夢を実現されたい方に是非おすすめしたいイベントです。受賞のためには、ライブ配信アプリ『MixChannel』で当オーディションイベントにご参加いただき、グランプリに入賞していただく必要がありますが、めったにない機会で、またミクチャでのライブ配信も楽しんでいただけるようにサポートいたしますので、是非ともご応募ください!

応募締め切りを過ぎています

このオーディションに関するお問い合わせ先

問い合わせ先 Donuts
住所 〒151-0053
東京都渋谷区代々木2丁目2-1 小田急サザンタワー8階
TEL --
E-mail

※選考の合否に関するお問い合わせにはお答えすることはできません。

※オーディション以外のお問い合わせは、narrowのサポートよりお問い合わせください。

一覧に戻る