画像

<narrowライバー実績>
配信2か月でフォロワー数1000人!配信初日に4万人視聴!初月にイベント勝利!10万ポイント以上獲得!参加イベント(芸能活動)がどんどんグレードアップ!
既存の芸能活動や通常の仕事や学生をしながら、自分のペースで手軽に取り組めて、初月の報酬5万円超!(※初月平均3万円前後)等、
喜びの声や手ごたえが止まりません!
サポートと優遇条件ありの特別ライバーは随時オーディションにて募集しているので、「自分もやってみたい!」と思った方は、一般ライバーとして開始する前にオーディション応募をおすすめします!

TVCMも放送中!有吉ジャポンでも特集されて話題沸騰、問い合わせ殺到の17LIVE × Cool Japan TV × narrow のスペシャルプロジェクトにていち早く活躍しているライバーを紹介!

彼はスターになります!narrow出身ライバーの中でもずば抜けたスター性を持つ「池谷 諒介/Ryosuke Ikeya」さん

ライヴアカウント名:ryo17live

<プロフィール>

你好!Hello!こんにちは
アジア圏、世界中で活躍するタレント目指してます!!!
I'm fashion model and 17liver.
モデル、17liverのりょうです!

Twitter→@aiyudana 池谷諒介
instagram→ikyrsk

みなさんこんにちは!!17Liverのりょうです!!
僕はモデルと17Liverをしていて、17Liveは毎日配信しています。
人と話すのがとても大好きで、17Liveの中で自分の視聴者様と話している時間は最高に楽しい時間です。
モデル活動やLiver活動を通して将来は世界中で活躍するタレント・モデルを目指しています。みなさんよろしくお願いします。

画像

配信開始日:11月上旬から
配信頻度:毎日

参加イベントと結果:
17LIVE紅白イベント予選を勝ち進みBest100以内をキープしながら本戦に出場→本戦は団体戦となり、上位100名が紅組と白組に分かれ自分は紅組となり最終決戦へ→見事紅組が勝利し、団体戦優勝という輝かしい結果を収めました。

住んでいるエリア:東京
職業:モデル
志望ジャンル(将来の夢):タレント・モデル
芸歴:モデル
17LIVE以外でのライブ配信の経験:特にないです。

17LIVE × Cool Japan TV × narrowのオーディションに応募した動機:
自分は人前に出て何かをするという事が昔から大好きで、人から見られたい、自分という人間を世界中のみんなに知ってもらいたいという気持ちから、今アジア圏で最も多くの方々に見られている17LIVEというものに応募しました。
何よりも1番の理由は、人と喋る事、人と接する事が大好きだからです。

いつもどこでどんな感じで配信をしていますか?

画像

自宅で毎日21時頃から22時の間ぐらいの時間帯に配信をスタートします。
たまに昼の14時ぐらいから配信する時もあります。スマホをスマホスタンド(三脚)に立てて配信しています。

好評だった配信内容はどのような内容ですか?

クリスマスにサンタのコスチュームを着て配信したり、元旦にはお正月っぽいBGMを流しながら配信したりしたら、視聴者様と同じ空間を共有できたのでとても楽しく、好評でした。

配信を通して実現したいことは何ですか?

17LIVEというアプリは今後アジア圏だけでなく、世界中で有名なアプリになっていくと思うので、世界中で活躍するタレント・モデルを目指しています。

配信をして嬉しかったことを3つ教えてください

僕はファッションが大好きなので、配信中にファッションを褒めていただいたこと、そして視聴者様の方からりょうくんのLive配信が1番見ていて楽しいと言っていただけたこと、最後の3つ目はみんながりょうくんのLive毎日見にくるね、また明日も見にくるねと言っていただけた事です。

大変なこともあれば教えてください

今のところは特に大変な事はないです。

17LIVE配信のやりがいは何ですか?

僕の配信を見に来てくれて、りょうくんの配信のおかげで元気になったとか、悩みがあったけどスッキリしたとか僕の配信を楽しみにしてくれている視聴者様の意見を聞くと胸が熱くなり、やりがいを感じます。

直近の1か月での報酬金額をざっくりでよいので教えてください。

非公開でお願いします。

よりよい配信をするために努力していることはありますか?

視聴者様に毎日楽しんでもらえるように、日々自分磨き、自分のエンターテインメント性の向上は絶対に怠りません。

お気に入りの配信者は誰ですか?

みなさん素晴らしい配信者の方ばかりなので僕以外のみなさんが目標です。

17LIVE × Cool Japan TV × narrowはスタートしたての企画ですが、 その中で早期に成果をあげられているので、注目としてインタビューさせていただいていますが、 成果を上げることができた要因は何だと思いますか?

17LIVEを始めてみて僕の天職のような気がしたからです。

17LIVE × Cool Japan TV × narrow配信者として向いている人はどんな人だと思いますか?

とにかく人と話す事が大好き。自分という存在をより多くの人に知ってもらいたいという気持ちがあり、なおかつ自分磨きを怠らない人ならば誰でも向いていると思います。

最後に、narrowを見ているユーザーさんとプロダクション関係者の方々、フォロワーさんにメッセージやアピールをどうぞ

画像

本当に僕は17LIVEが大好きです。
毎日17で僕の配信を見てくれる方々、そして配信をみて喜んでくれる方々、元々人と話す事が大好きな僕にとっては本当に最高のプラットフォームです。
17Liveの配信を通してLiverとして世界1のトップLiverになりたいという事ももちろん目標としてあるのですが、これから17は世界中で有名なメディアとなっていくと思うので配信を通して世界で注目されて、やがて世界で活躍するタレント、モデルとしても活動していきたいです。
僕の配信をすでにフォローしてくださってる視聴者様の皆様はこれからもかわらぬ応援と、これから僕の配信を見ようとしてくださってる視聴者様の皆様はちょっとでも僕の配信が気に入ってくださればフォローしていただきたいです。
絶対に楽しさを保証し
ます。
僕は17Liveと出会えて最高です!!!
これからも池谷諒介という17Liverの活躍に注目していてください!!!!!

ありがとうございました!

池谷諒介さんはルックスもトークも素晴らしいライバーです!

皆さん、是非チェック&コメント、応援してくださいね♪narrowでは今後も池谷諒介さんの活躍を追跡取材していきます。

17LIVE × Cool Japan TV × narrow のスペシャルプロジェクトであなたもデビューしませんか?

画像

有吉ジャポンで特集されて話題沸騰、
問い合わせ殺到の「17LIVE × Cool Japan TV × narrow」のスペシャル企画!
narrow先行配信者のインセンティブも好調で喜びの声多数!
皆さん、普通にアプリをDLして配信を始める前に、
このオーディションに応募してください!

合格すれば、17LIVEの特別ライバーにもなれます。
メリットしかない、激アツオーディションです!

このオーディションの合格者は、
CJTV×narrowの優遇サポートを受けながら有利に配信ができ、
10月中旬からの開始(非公開オーディション選抜者・編集部関係者)で高い実績が出ています。
詳細が知りたい方、ご応募ください!

↓応募はこちらから↓
https://narrow.jp/audition/3553

<今さら聞けない・・・・!>「17LIVE(イチナナライブ)」について

・世界で3000万ユーザーを誇るアジアNo.1のライブメディア
・スマホさえあれば誰でもスターになることができる
・インスタグラムより121日早い244日で1000万DL達成
・次世代のエンターテイメントプラットフォームとして話題沸騰
https://narrow.jp/feature/1099

<17LIVE Liverパーティの動画>
https://www.youtube.com/watch?v=iJW2VS1jMVw&feature=youtu.be

「YouTuber」はYouTubeで生計を立てる人、
さらに海外では当たり前の存在として
Live配信で生計を立てる「Liver」がいて、
Liver出身者がCMやモデル、タレントとして芸能界のトップで活躍しています。
今回オーディションをする「17LIVE」は、
アジアで圧倒的な影響力を持つトップシェアのLive配信メディアです。
(インスタライブのような感じで、報酬が発生&出演機会や芸能活動につながるイメージです)

日本での展開は2017年9月に開始したばかりですが、
日本のライバーさんで月間数百万円以上を稼ぐ方もザラにいます。
ちなみに、台湾でのトップライバー(男性)は月収8000万円(9月実績)!

有名YouTuberのヒカキンさん等、このジャンルでの成功者の取り組みをみると、
YouTuber、Liverともに成功するにはタイミング、先行者利益が大切です!
17LIVEは日本以外のアジアでは皆が知っているメディア。
すでに3,000万人が利用しているメディアで
皆さんも日本のパイオニア的存在を目指しませんか?

narrow独占にて、電話面接も対応可能な「特別配信者オーディション」開催中!

この記事を書いた人:narrow運営チーム