オススメの特集

メインビジュアル
  • 2019年04月26日

有名俳優も経験!アップスアカデミーの3つのワークショップをご紹介  オダギリジョーさん、菊地凛子さん、祐真キキさんもアップスアカデミーレッスンを受講!

オダギリジョーさん、菊地凛子さん、祐真キキさんをはじめ、映画やドラマで活躍する有名な俳優の方も参加し、多い時はクラスの半分くらいの方が2回め以降のリピート参加だということもあるくらい内容に定評があるアップスアカデミーのワークショップ。今回は、定期的に開催される3つのワークショップを中心に、それぞれの内容をご紹介します!

定期的に開催している3つのクラス

アップスアカデミーのワークショップは、定期的にやっているものは大きく3つになります。

演技未経験の人向けの「基礎クラス」、演技経験者対象の「シーンクラス」、英語で演技する「Acting in Englishクラス」があります。

基礎クラス(ベーシックエクササイズクラス)

画像

期間:約3か月 週2回
対象:演技初心者の方や初めて間もない方、アップスアカデミーのワークショップを初めて受ける方、基礎をもう一度学びたい経験者の方

内容

基礎クラスでは、役者として身体を動かすため、さまざまな方法で身体を開放するレッスンを行います。
普通の生活だけでは人間の身体はびっくりするほど動いていないため、例えていうと、アスリートが毎朝準備のストレッチをするように、役者は役者なりの筋肉を動かす準備をする必要があります。ピアノの運指練習や計算ドリルのようなものと言ってもいいかもしれません。

前半はさまざまなエクササイズを中心に行い、後半はペラ1のオープンダイアログ(想像力によってシチュエーションが変わってくる台本)を使って訓練をします。

基礎クラスのエクササイズには、端的に箇条書すると下記のような要素があります。

・声を出す
・身体を動かす
・呼吸
・集中力を鍛えるためのエクササイズ
・相手を聞く力(※これが一番大事)

最も大切な「聞く力」について

基礎クラスはさまざまなコミュニケーションの中でも演技において大切な「相手を聞く力」をつけることを最も大事にしています。相手の言葉だけでなく音、様子、表情、トーン、さまざまなものを聞く必要があります。「聞ける」ようになると、反応することができるようになります。

エクササイズのひとつを紹介

一例として、エクササイズのひとつをご紹介します。

【エクササイズの説明】
教室内を歩き、合図があったら止まって近くにいる人と2人1組をつくる。

①1回目は挨拶したら背中合わせになって、順番に相手の特徴や印象を話す。お互い一通り言い合ったら、再度向き合って答え合わせする。そもそも自分が相手のことをちゃんと見られていたかわかる。

②2回めは相手と内容を変える。2人1組を作ったら、パッと見た最初の相手の印象をひとつだけ言う。言われた人は相手が言った言葉を言い返す。お互いその言葉を1回ずつ繰り返す。例えば「色白い」と言われたら自分も「色白い」と言う。繰り返すことで言われたときの気持ちと言うときの気持ちが変わっていくのを感じる。

【エクササイズの目的】
このエクササイズの目的は、相手をよく観察することと自分の気持ちを素直に表現することです。通常の私達が生活する社会では、思ったことや感じたことを表現できないことが多々あります。でも、演技の世界は違います。もっと素直に感情を出す必要があるのです。だから、このエクササイズを通して素の自分を出していく訓練をします。ほめられて恥ずかしいと思う気持ちも、嬉しいと思う気持ちも素敵。やってはいけないことはないので、生まれるいろいろな感情を大切に訓練していきます。

シーンクラス

画像

期間:約3か月 週2回(最後に発表会あり)
対象:演技経験者の方

内容

舞台や映画のワンシーンの台本を用いて、演技を深めるクラスです。
使われる台本はすべて日本語で、作品はさまざまですが、キャラクター設定に合わせて自分を作っていき、発表するという経験ができます。また基礎は全くやらないわけではなく、基礎クラスで行うエクササイズの確認もしつつ進めていきます。

その時にもよりますが、期間の前半は1~2本のシーン練習、後半は発表に向けたシーン練習を行うイメージです。

授業動画のご紹介

参考に、動画をご紹介します。

※この動画は初回の授業のものです。

その人に合った題材を講師が選ぶ

このクラスの特徴は、講師がメンバーそれぞれの演技の課題を見抜き、著名な題材の中から一人一人の課題に合ったものを選びます。例えば女性の部分を出したほうがいいなと思う人には女性らしい役をやってもらったりしています。題材が俳優の可能性を伸ばすという考えです。

リピーターが多い

リピーターが最も多いのもこのクラス。何度も受けている方も多く、半分が2回め以降の方ということも。同じクラスであっても上記のように毎回その人の課題に合わせて集中的に訓練できるので、定期的に通う方が多いそうです。また繰り返し参加することで、本人も自分にとっての課題がわかるようになってくるそうです。

Acting in Englishクラス(アクティングインイングリッシュ)

期間:約3か月 週1回(最後に発表会あり)
対象:英語での演技を学びたい方(英語ができない方歓迎!)

内容

英語での演技ということで不安に思う方もいらっしゃると思いますが、心配無用です。日本語ができる方なら誰でもできるようになります。演技または英語に自信がない方の初級クラスと演技も英語も中級以上の方向けの中・上級クラスがあります。

2つの大切な考え方

このクラスでは、大切にしている2つの考え方があります。この2つの考え方を用いて、英語で自分の気持をアウトプットする訓練をします。

★Point of View(=POV。見解、考え方)
「自分の見解や考えは何なのか」を把握して話すことで、自分の意見や好き嫌いを人に伝えられるようになります。自分のPoint of Viewを相手に伝えることに集中していると、言葉が英語であることは忘れてしまいます。

★Talk & Listen(真摯に伝え、真摯に聞くこと)
相手のPOVをきちんと理解するためには、真摯に相手の言っていること、言いたいことをきちんと受け止め、理解する言葉が必要です。会話は生きています。同じ言葉でも相手の言い方や表情によってどんな気持ちがこもっているかは違うはず。例えばAとBという二人の会話だったら、自分ではない方の相手の台詞を黒く塗りつぶした見えない状態で練習することもあります。見えないと、より相手のことを聞こうと注意するためです。

暗記しても忘れる。それよりも「伝える訓練」を

台詞を暗記しようとしても絶対忘れてしまうので意味がありません。このクラスでは、台本を見てもいいので、相手に伝える訓練をします。

間違うことを恐れないで。成長のために必要なこと

間違うことは悪いことではなく、成長するために必要なことです。恥ずかしいことと思わず、どんどん話して間違えていきましょう。

その他の特別ワークショップのご紹介

海外から講師を呼び「世界のスタンダード演技」を学ぶワークショップ

年2回。講師はその時によりさまざまですが、世界でスタンダードとされている演技法を現場を知る講師から直接学べます。

画像

オーディション対策クラス

海外作品のオーディションの向けの対策を実践的に行うクラスです。
オーディションに向けた演技のコーチングを行います。他のクラスでは2~3人で演技をしてもらいますが、このクラスでは一人で演技をしてもらってコメントをしていく形です。

映画監督によるワークショップ(新設)

日本の有名な監督の方を呼んでワークショップを行います。

アップスのワークショップにリピーターが多い理由とは?

何度かお伝えしたようにアップスアカデミーのワークショップの大きな特徴のひとつはリピーターの方が多いことです。この理由をいくつかお伺いしました。

講師陣全員が20年以上アップスアカデミーで教えている

現在アップスで教えている講師陣は、全員20年以上連続して教えています。
ころころかわったりせず、積み重ねてきたものがあるということがレッスンの内容が充実し、信頼が集まるひとつの理由と言えます。

コミュニティ・出会いがある

俳優仲間・ネットワークが作れるということもひとつの理由だと思います。
アップスには初心者から現役で活躍している俳優まで、また10代から上は50代以上の人までさまざまな年齢層の人が集まることで情報交換などができます。どの国でも一人で頑張るのはつらいもの。例えば演技以外でも、俳優の仕事やレッスンをしながらやりやすいアルバイトについてなども情報交換ができるみたいです。アップスにくれば居場所がある、というのはひとつの理由ではないでしょうか。

まとめ

今回はアップスアカデミーのワークショップのさまざまな魅力をお伝えしました。
取材させていただいて感じたのは、アップスのワークショップの内容はもちろん、講師の方たちの人間力や、ここでは全ての感情を出していい、という言葉。居場所を求めて何度も訪れる方が多いのがわかる気がしましたし、英語ということでハードルが高いと思っている方が多いのではと思いましたが、実際にお話を聞いたら英語ができるかできないかは全く問題ではないことも理解できました。

演技未経験の方も、さらに演技を深めたり一皮むけたいと思っている経験者の方も、アップスのワークショップを体験し、ひとつ先の自分に出会ってはいかがでしょうか?

現在、開催予定のワークショップ情報はこちら

アップスアカデミーで直近で開催する予定のワークショップについてご案内です、
みなさまのご参加をお待ちしております!

基礎クラス・シーンクラス

Acting in Englishクラス

この記事を書いた人:narrow運営チーム