オススメの特集

メインビジュアル
  • 2019年11月25日

まずはスマホでできることから!モデルになるために今すぐできること3つ

「モデルになりたいけど、どうやったらなれるのか分からない」
そう考えている人はいませんか?

モデルになるためにはさまざまな努力をしなければなりません。一方で若い人ほどモデルとして活躍できるチャンスは多いため、「なりたい」と思ったらすぐに行動する必要があります。

この記事ではモデルになりたい人が、今すぐできることを3つご紹介します。つかめるチャンスを増やすためにも、すぐに行動してみましょう。

1.SNSやyoutubeで人気のモデルをチェックする

モデルの活動をする上で情報は武器になります。

まずはSNSやyoutubeで、実際に活躍している人気のモデルが具体的にどのような活動をしているかをチェックしましょう。調べることで、より具体的に自分がモデルとして活躍するイメージできるようになります。

調べるといっても、ただ表面的にSNSのタイムラインを眺めるだけではだめです。どのようなモデルがどのようなジャンルで活躍しているのかを確認しましょう。
一口に「モデル」と言ってもさまざまな仕事があります。
雑誌やショーだけでなくレースクイーンや舞台などで活躍している人もいますし、モデルとは違う活動を並行してやっている人も少なくありません。かくいう筆者もモデルをやりながら作家・ライターとして小説やエッセイを書いている人間です。

さまざまなモデルが活躍しているので一人ひとり、じっくりと見ていきましょう。自分自身の視野を広げ、より明確なイメージを思い浮かべることができます。

2.体重計に乗る

自分自身の現状を把握することも重要です。モデル事務所に所属するためのオーディションに応募する際、多くの場合体重を答えなければなりません。さらに書類が通過した後の面接でも見た目だけでなく直接体重を聞かれることもあります。

モデルになるためには健康的に整ったスタイルが求められます。身長に対して体重が重すぎても軽すぎてもいけません。所属のためのオーディションを受ける前に、適正体重になることを目指しましょう。

ただし、近年やせすぎなモデルは活躍しにくくなっています。無闇に食べる量を減らすなどの偏ったダイエットは禁物です。「食事を抜く」などもっての外! バランスのいい食事と運動によって理想的な体重を目指しましょう。

最近は体重を管理できるスマホアプリもあります。無料で使えるだけでなく、ダイエットをサポートする機能が充実しているものも多いです。そういったアプリを今すぐダウンロードするだけでも一歩前進できます。

3.どんなモデル事務所があるのかを調べる

画像

モデル事務所との相性は仕事をする上で重要です。自分はかわいい系なのにかっこいい系のモデルが多く所属している事務所を目指すと、オーディションに受かりにくい恐れがあります。

またモデル事務所によって得意分野の仕事は異なるので、事務所に所属できたとしても自分のやりたい仕事ができないこともあります。

どのようなモデル事務所があるのか、スマートフォンなどで検索してみましょう。「モデル事務所 地域名」などで検索すると、自宅近くのモデル事務所を見つけられるかもしれません。

また、それぞれのモデル事務所がどのような仕事を得意としているのかを調べることも重要です。自分のやりたい仕事を多く取り扱っている事務所がないか探してみましょう。

まとめ

若ければ若いほどモデルとして活躍できるチャンスは広がります。そのため「モデルになりたい」と思ったらすぐに行動するようにしましょう。ここにあげた3つ以外にも筋トレをしたり、自らSNSで発信するなどモデルになるために今すぐできることはあります。

何ができるかを考えて、行動に移すことが重要です。まずはスマホでできることから始めていきましょう。

画像

ライター・モデル・作家: 鈴木詩織

1990年生まれ。
2016年に一念発起し、勤めていた会社を退職。以降モデル、作家として活動を開始。
過去に3度のミスコン出場経験を持つ。
結婚後も中国の歴史小説を執筆する傍、モデルとしての仕事もこなしている。

この記事を書いた人:鈴木詩織