アクセスランキング

メインビジュアル
  • 2021年03月17日

グランプリをとる秘訣を大公開!草津温泉PRアンバサダーグランプリ、日刈なみさんインタビュー取材

narrowでは、毎月イメージモデルやアンバサダーなど、芸能プロダクションだけではなく、一般企業主催のオーディションを多数掲載しています。

特に最近は、イメージモデルオーディションで、企業のイメージモデルやアンバサダーに選ばれることで、活躍の場を広げている受賞者も増えてきているようです!

そこで、今回は、「湯LOVE草津 草津温泉PRアンバサダー」でグランプリを受賞し、モデル・女優として活躍する日刈なみさんにインタビューしてみました。

多くのイメージモデルオーディションで重要になるSNSは、
意外にも本格的に始めてから数カ月だそうです!
これからSNSを始める方、オーディションを受ける方にとって、日刈さんがオーディションで気を付けていたことやSNSの使い方は、ヒントがたくさん!
ぜひ、チェックしてくださいね!

芸能界に入るまで

芸能界を目指したきっかけは何ですか?

大学4年生の時、前の事務所にスカウトしてモデルの仕事を始めたのがきっかけです。
それまで、読者モデルなどはしたことはありましたが、芸能人になることは全く考えていなくて。
もともとコスメが好きだったので、化粧品会社に行こうと思って就職活動をしていました。
スカウトされたのが大学4年生の時期で、すでに内定ももらっていたので、モデルをやめて就職するか、すごく迷いました。
ただ、小さいころから雑誌や映画を見ることが好きで憧れもあったので、卒業ギリギリまで悩んだ結果、「今しかできないことをしよう!」と思い、内定していた企業を辞退して、本格的に芸能活動をすることに決めました。

大学のミスコンでもグランプリ取っていらっしゃるんですね!

うちの大学のミスコンって、そんな大規模じゃなくて、文化祭の1つのコーナーみたいなんです。
芸能活動をしたいからミスコンに出たというより、キラキラした大学生活にあこがれていたので、できることはちょこちょこ手を出して、思い出作りしよう!という気持ちで出ていましたね。
なので、その時は、特に芸能活動もしていなくて、ミスコンはきっかけではないですね。

イメージモデルオーディションを受けるまで

イメージモデルオーディションは何で知りましたか?

普段はそんなにチェックしていなかったのですが、たまたまnarrowを見たときに、「湯LOVE草津 草津温泉PRアンバサダー募集」というオーディションを見かけて、受けてみました。
ちなみに、narrowは、2020年7月、前の事務所を契約終了でやめたタイミングで、次の事務所を探していたので、登録していました。

画像
2次選考でのインスタ投稿写真 草津温泉の手ぬぐいを添えてインスタを投稿しました

今まで他のオーディションを受けたことはあるんですか?

事務所などのオーディションも含め、全然受けたことがなくて…
イメージモデルオーディションも、草津温泉PRアンバサダーしか受けていないです。

前の事務所は、SNSを自由に投稿できないルールがあって、自分の色を発信していくのが
思うようにできなかったので、今回はSNSを使ったオーディション*ということに興味を持ちました。
(*草津温泉PRアンバサダー募集の2次審選考は、SNS選考)

草津温泉PRアンバサダーに応募したのはどうしてですか?

大学の時、地域活性化や地方の観光について勉強していて、卒業論文も各地の温泉地への女子旅について書いたんです。
今回のオーディションも芸能活動のステップアップしよう、というより、
草津温泉の観光プロモーションの活動自体に興味があって、おもしろそうだな!と思って応募しました。
学生時代から、興味のあった地域創生にどういう形で携われるかな?と思ったとき、
自分も表現者として役に立てるかもしれない!という気持ちでした。

オーディションで気を付けたポイントはありましたか?

自分の感性を大切にすることでしょうか。
SNSは、Instagram・Tik Tokをやっていますが、投稿するとき、作ったものや嘘は載せたくないので、自分がいい思った写真だったり、面白いと思ったものや綺麗だなって感じたことを自分らしく発信しようと思いました。

他にオーディションを受けている子たちとどう差別化しましたか?

あえて他の参加者の方を意識しないようにしていました。
影響を受けたくないので、他の人の投稿は一切チェックしませんでした。
誰かが投稿しているから自分も投稿しようとか、誰かがこういう投稿しているから、こういう投稿しようとかではなく、自分がいいと思ったことを自分のペースで、自分の色を出して、投稿するようにしていました。

受賞して、よかったことは何ですか?

新型コロナの影響もあり、活動は活発にできず、身をもって実感はできていないんですけど、自分の心境としては、やっと1つ、自分の表現力やクリエイティブな部分を生かして活動できるものとしてすごく楽しみです。

草津温泉しか受けていないので、他のオーディションはわからないですが、3次の面接で、草津温泉に女性に来てもらうためにどうしたらよいか、私の意見を聞いていただきました。
カメラテストよりも、面接で草津温泉の方たちと意見交換をするのがメインだったんです。

自分が影響力をもって活動できる実感がわくし、目に見えて貢献ができるので、肩書だけでなく企業に貢献できるやりがいが感じられたのが良かったです。

今後はどのような活動をしていきたいですか?

同世代の人達に、親近感を持ってもらいたいので、SNSを使って、応援してくださる方とコミュニケーションを取ったり、それを通して、自分の作品に触れて、楽しんでもらえたらすごくうれしいです。

これからオーディションを受ける人にメッセージお願いします

今回、本当に「あ!これ面白そう!」という直感だけで動いて、グランプリをいただけました!
マイナスなこととか考えず、深く考え込まないで、興味があったり条件が合うなら、まずは応募してみるのがいいと思います。
SNS世代のフットワークの軽さをぜひ生かしてほしいです。
芸能界の仕事って、何がきっかけになるかわからなくて、1つ1つ拾っていかないと、どこでつながるかわからないお仕事だと思っています。
小さなことでもいいので、まずはチャレンジしてください!

取材後記

大きな目で、はきはきと自分の言葉を紡ぎだし、丁寧に答えてくださった日刈なみさん。
「自分らしさ」を常に意識し、芯をもって、楽しそうにお仕事に取り組んでいることが伝わってきました。
最後の「1つ1つ拾っていかないと」という言葉は、どんな活動をするにも、大切なこと。
まだ、動き出せてない方は、行動に移してみてくださいね!

画像

日刈なみ(Instagram)

オンリーユー所属
モデル/女優
草津温泉メインアンバサダー

2021年4月から公式アンバサダーとしての企画も本格始動!

この記事を書いた人:いとうあき