オススメの特集

  • 2016年02月07日

九州地区在住の人向け 福岡でオーディションを探してデビューを目指す!

画像

日本の芸能界といえば、やっぱり東京と思われがちですが、現在では上京しなければ芸能人になれないものではありません。地方都市で活動するメリットも多々あります。
芸能人になりたいけどいきなり上京するのは無理、また躊躇している人は地元福岡でのオーディションを探しましょう。

東京以外であればチャンスが巡ってくるかも!

全国から人が集まってくる東京には、確かにオーディション数の多さは全国一で、それだけチャンスが多いとも考えられます。ですがその一方で、競争率という意味でも全国一です。オーディションで勝ち抜くためには、その熾烈な競争に参加しなければいけません。
その点、地方都市ではまず応募者数の少なさから、オーディションに受かる確率が上がります。東京では厳しくても、地方都市では活躍の場が与えられることも多いのです。そして、何よりも地元九州・福岡のファンをつかんでいくことができます。地元でファンをつかんでから全国区へ進出というパターンも多いのです。

方言を標準語に直すと個性が消えるデメリットも

東京での芸能活動を開始しようとする場合、地方出身者は、まず言葉を標準語で話すように教えられることが殆どです。これは、全国区で活躍していくためには必要ではありますが、自分の持っている個性を消してしまうことにもあるのです。言葉遣いを変えると本来自分の持っている独特の個性も消えてしまうことが多く、芸能人として多くの候補者の中から出て行くために必要な個性が無くなってしまうという危険も孕んでいるのです。九州弁や博多弁が全国区で流行る可能性だってあるのです。地元なら、自分元来の個性をそのままに試してみることができますので、まずは九州・福岡でのオーディションを受けてみることをおススメします。

地方発有名人は強い! 生き残れる可能性も高くなる!

地方都市で活躍して全国区の人気者になった有名人は数多くいますが、逆に東京に進出したものの、見切りをつけ、地元での活動を長く続けている人たちもいます。それらの人は、地元のファンをつかんでいますから、長い目で見た場合に芸能人として生き残っていける可能性が高いのです。全国区で華々しくデビューし有名になっても、その後パッとせず瞬く間に消えてしまったという人が非常に多い中、自分の地元のファンを持っている人たちは強いです。地元のファンは仲間意識が強く、あなたの強力な応援者になってくれます。結局芸能人といっても収入が無ければやっていけませんので、移り気で不特定な多数のファンよりも、九州・福岡に根付いたファンならあなたを応援し続けてくれるはずです。


九州地区在住で芸能人になりたい人、デビューを目指している人は、この機会に福岡でのオーディション情報を探し、積極的にチャレンジしてみましょう。九州から全国区のアイドルやタレントになれるかもしれません。
あなたの決意次第です!

この記事を書いた人:田中タロウ