オススメの特集

アクセスランキング

メインビジュアル
  • 2019年02月07日

NHK朝ドラ「半分、青い」「わろてんか」出演の奈緒や莉帝をアービングに輩出! 本物俳優主義の演技スクール、ポーラスター東京アカデミーの実績・レッスン・所属者の声を全部紹介!

開設3年でアービング・インセント・オスカー・フラーム・トミーズアーティストへ輩出実績!ポーラスター東京アカデミー。レッスンや生徒さんに取材させていただきました!

ポーラスター東京アカデミーとは?

本物俳優主義を掲げた、野島伸司総合監修の俳優養成スクール

ポーラスター東京アカデミーは永きにわたりヒット作を飛ばし続けている脚本家・野島伸司を総合監修にむかえ、芸能プロダクションや劇団に所属せずともドラマ・映画出演のチャンスをつかむことが出来る俳優養成スクールです。

ポーラスター東京アカデミーは、本物主義の俳優・女優の育成を目指したスクールです。そのためレッスンでは俳優・女優になるための演技の基礎をしっかり固めるところから始めますので、初心者からでも本格的なメソッドを学ぶことができます。

魅力その1 大手事務所へ輩出実績多数!

最大の特徴は、2016年4月の開設から数年しか経っていないにも関わらず、大手事務所への所属者を多数輩出していること。単に演技の指導をしたりドラマなどに出演することだけではなく、より高い目標を掲げ、その目標を実現するための指導を行っています。

アービング

画像

ポーラスター東京アカデミー・特待生の奈緒が橋本マナミが所属するアービングに輩出。

インセント

画像

アカデミー生のナイアが山本舞香・山本美月が所属するインセントへ輩出。

オスカー

画像

アカデミー生の杉本光幹が米倉涼子・剛力彩芽が所属するオスカーへ輩出。

フラーム

画像

アカデミー生の田畑志真が有村架純・戸田恵梨香が所属するフラームへ輩出。

魅力その2 一流の講師陣が行う、実力を引き上げるレッスン

大手プロダクションから多数の俳優育成を任されているアクティングコーチ、秦秀明を中心にその秦を師と仰ぐ経験豊富な講師陣が集結し今まで培ってきた知識、経験を惜しみなく生徒へと継承しています。

画像

秦秀明プロフィール

映画監督相米慎二に影響を受け、演技の世界へ。アクティングコーチとして多数のプロダクションで育成監修を務める。また、メジャー俳優の個人レッスンやNHK連続テレビ小説をはじめとする様々な映画・ドラマでの作品指導を担当。演技の楽しい部分を伝えつつ、マネージメント目線からのクセがつかない 個々を生かした指導方法に定評がある。

秦先生のレッスンを取材させていただきました!

画像

秦先生が担当したベーシックコースのレッスンを取材させていただきました!

演技初心者が学ぶベーシックコースを秦先生が教える機会は貴重なため、「俳優の仕事ってなに?」「演技でライバルに勝つために大切なこと」など、演技をするための心構えについて力を入れて指導されていました。お話の中には、秦先生ならではの秘訣なども含まれているため、すべてをご紹介することはできませんが、内容の一部をご紹介いたします。

ウォーミングアップ

画像

身体を動かしたり声を出したりして心身をほぐします。

画像

意識したことが身体にも影響することを実証。

秦先生のお話

画像

ときには生徒と同じ目線から、穏やかにしっかりと話す秦先生。講師の話は今まで考えたことがなかったけれど、聞いてみると確かにそうだな、と気付かされるお話ばかりです。
端的になってしまいますがお話をいくつかご紹介します。

「いざ演技をしようとすると日常でできていることができなくなる。それをもとに戻していくのが演技のトレーニングをするということ。
やってみないとどうできないかわからないので、早くやってみたほうがいい。」


「演技をすることとは別に、仕事にするとなると、戦略を考えねばならない。この戦略の部分を伝えたり手伝ったりするのもアカデミーの役割。」
など、アクティングコーチとして多数のプロダクションを指導してきた経験をもとにした実践的なアドバイスを伝えていました。

西原社長からのアドバイス

このレッスンにはポーラスター東京アカデミーの西原社長もきていました。

「今後も事務所への輩出にもより力を入れていくので、不定期ですが、いいなと思った人には直接面談して事務所に所属するチャンスを与えていきます。
今日見ていて思ったのは、みんなもっと積極的になったほうがいい。
例えば一人ずつ演技を披露しようというとき、もっとみんな積極的になったほうがいい。
オーディションでも、うまかろうが下手だろうが一番に手を挙げる人は印象に残る。
せめて手を一番に挙げる意識を持とう、他の人の様子を伺っている場合ではないよ。」

秦先生の締めの言葉

「今社長も言っていたけど、本当にそのとおり。芸能界は嫌われても嫌われなくても関係ない、興味があるかないかがすべてです。」

「お芝居を楽しんでくださいね」

「みなさん、お芝居は楽しいんですよ、楽しいんでいいんですよ。仕事にしたらきついことがあるかもしれないけど。でも好きでやっているということを忘れないでくださいね。
人のいいところを探して、自分のいいところも見つけられる人になってください。いい状態でいてくださいね。
誰かの悪いところを探して自分を保ってる場合じゃないですよ。」

この他にも、他の人に演技で勝つために必要なこと、何を演じるべきなのかなど、重要な話がたくさん出てきました。取材した編集部メンバーも気づきが多かった秦先生のお話、俳優を目指している方ならもっともっとハッとすることが多いのではないかなと思いました。
詳しい内容が気になる方は、ぜひレッスンをご検討ください。
このページの最下部に、特待生オーディションのお知らせがあります。

魅力その3 アカデミー生 伊咲舞花インタビュー

画像

今回の特集では、ポーラスター東京アカデミー生(元narrow特待生)の伊咲舞花さんにもお話を伺いました! 
narrow特待生としてポーラスター東京アカデミーのレッスンに参加したことをきっかけに、今もレッスンに通っていらっしゃいます。
彼女からもポーラスター東京アカデミーの魅力や経験をお聞きしてきたので、あわせてご紹介いたします!

レッスンは短時間で多くを得られる濃密な時間。 得意を伸ばし、苦手を克服するよう指導

ーレッスンに通っていらっしゃる期間はどのくらいですか?

2018年の8月からなので、半年くらいです。

ーポーラスター東京アカデミーでのレッスンはいかがですか?

1回1回のレッスンが濃厚な内容で、数時間で得ることがたくさんあります。
普段田中先生に見ていただいているのですが、何でもはっきりをおっしゃる厳しくも温かい方で、とても信頼しています。得意なところを伸ばすのはもちろん、個人的に苦手な悲しい演技・かっこいい演技についても克服できるよう指導してくださいます。

ーちなみに、得意と言われているのはどんな点ですか?

レッスンで怒る演技をするときがあるのですが、短時間で気持ちを作るのが上手と言っていただきました。

多様な脚本・役を演じ、演技の幅を広げられる

ー伊咲さんはもともと劇団で主演されていて、そこで稽古の経験はあったと思いますが、違う点はありましたか?

劇団での稽古は、その時やるひとつの台本・役をひたすら練習することが多くて。
ここでは、いろいろなパターンの脚本や役で稽古する機会があるので幅を広げられるし、他では指摘されなかったようなことを指摘していただけたりするのでありがたいです。

ーそうなんですね、レッスンではどんなことをやられるのですか?

演技はもちろん、その前のウォーミングアップもきっちりやりますし、そこもいろいろなことをやるのが印象的です。

外部から講師を招くレッスンも、求められるものが違うので順応性が身につく

また、月2で外部から特別な先生がいらっしゃる機会があり、演出家や脚本家の先生がいらっしゃって脚本を読むこともあれば、殺陣の先生がいらっしゃって実技をやることもあり、バラエティーに富んでいます。

同じ演技のレッスンひとつとっても、例えば「セリフは一字一句間違えないように言わなければダメ」という先生もいれば、「セリフはどんどんアレンジしちゃっていいよ」という先生もいて、本当に先生によって全然言うことも求められることも違うので、毎回順応性が求められて、そういった意味でも鍛えられるなと感じてます。

ー各ジャンルのプロフェッショナルの方の指導を受ける機会があるのですね。特に印象的だった言葉はありますか?

自分を客観的に見ようというテーマで、先生に「あなたは笑っていると作り笑いに見えるから、暗めの役をうやったほうがいい」と言われたことです。自分では明るくて笑っているキャラが合っているイメージがあったので驚きました。

同じ目標を目指して競い合う、自分にないものを持った仲間

ー一緒にレッスンを受ける方たちの印象はどうですか?

目指しているところが同じなので、ライバルとして競い合える存在です。
各々が考えてきたものをすり合わせることもあるのですが、みんなそれぞれ自分にないものを持って解釈も全然違うので、自分がうまくできなかったことをうまく演じている人をみて悔しく思うこともありますが、それもすごく勉強になります。

CMやTVなどの出演するチャンスも多数!

ーポーラスター東京アカデミーに入られて、CMやTV出演などの機会もありましたか?

はい、いくつか機会をいただきました。アカデミーが制作側の方と直接やり取りをする機会があるそうなので、チャンスは多いと思います。

ー今後の目標は?

とにかくたくさん演じる機会を増やして、いろんな人に見てもらいたいです!

ーありがとうございました!

伊咲さんとお会いしたのは4ヶ月ぶりでしたが、以前お会いしたときよりさらにキラキラしていました。ポーラスター東京アカデミーでの経験を経て、今年さらなるご活躍が楽しみです!

伊咲舞花プロフィール

北海道出身の21歳。

​明るくパワフルなキャラクターがウリ。子どもから大人の女性まで幅広く演じている。
​現在はフリーで、舞台に出演し着実に実力を磨いている。モデルとしても活動中。

TBSドラマ「チア☆ダン」、CM「モンスターストライク」、三栄町LIVE×舞広茉子プロデュースVol.2 舞台「散り際は美しく」など。

ポーラスター東京アカデミー 特待生募集中!

画像

いかがでしたでしょうか? 奈緒さんもポーラスター東京アカデミーの特待生でした。少しでも気になった方は、まず応募だけでもしてみましょう。
この一歩が、あなたの人生を変えることになるかもしれません。

野島伸司によるポーラスター東京アカデミー特待生オーディションページはこちら

この記事を書いた人:narrow運営チーム