オススメの特集

なりたい職業別
夢に近づくHow to 特集

アクセスランキング

メインビジュアル
  • 2019年03月14日

ももクロが「長崎の“スキ”」を発信する 「長崎〇〇LOVERSアンバサダー」に就任! その他、長崎にゆかりのある著名人が出演するPVも公開!

長崎○○LOVERS事務局(運営:長崎市)は、ガールズユニット「ももいろクローバーZ」に長崎市を盛り上げて頂こうという思いから、プロジェクト『長崎〇〇LOVERS(ナガサキラバーズ)』のアンバサダーとして魅力を全国に発信することを依頼しました。

2012年、長崎市から「クローバー大使」任命を受けたももいろクローバーZ。

クローバーは、かつて長崎の出島に到着した輸入品の緩衝剤として、幕末にヨーロッパから日本に持ち込まれた植物。長崎市はこの「国際社会交流の象徴」であるクローバーに光を当てることで、長崎の歴史や風土を広めることを目指し、ももいろクローバーZに「長崎クローバー大使」に任命。

そして、2019年再び。

長崎出島で活躍したクローバー。

その出島に2018年、130年ぶりに橋が架かり全国的にも注目が高まっている。出島には世界から様々な「モノ」が集まってきた。「珈琲」「ビリヤード」「象」に「らくだ」、そして「学問」と色々な「好き」=「LOVERS」が出島にあったのです。

その出島をはじめとする、魅力あふれる長崎市を今一度盛り上げて頂こうという思いから、長崎市が結成10周年を迎えるももいろクローバーZに「長崎〇〇LOVERS(ナガサキラバーズ)※」のアンバサダーとして『長崎の「好き=魅力」』を全国に発信することを依頼しました。

ももいろクローバーZは「長崎〇〇LOVERS」を中心に、長崎市で今後、ブームアップの仕掛けを展開していくことに。

長崎〇〇LOVERS(ナガサキラバーズ)とは?

画像

長崎〇〇LOVERSとは、〇〇の部分に“スキ”なモノ・コト・バショを自由に入れて楽しみ、一人一人の“スキ”で長崎市を盛り上げていくプロジェクトです。

ももクロメンバーそれぞれの「スキ」

画像
画像
画像
画像

ももクロをはじめ、さまざまな人が長崎の「スキ」を語るPVを公開!

長崎市はこの度、「長崎」にゆかりのある著名人や「長崎」で活躍する方々に
ご登場頂き、それぞれに 長崎の「スキ」を語っていただくPVを公開。
「長崎〇〇LOVERSアンバサダー」のももクロメンバーも登場します!

ももいろクローバーZメンバーそれぞれが  長崎ロケで見つけた「長崎の“スキ”」を宣言するPVとは……



ももクロメンバーが、作りたい!身につけたい!食べたい!という商品を自ら企画発案、販売する 「ももクロポシュレの玉手箱だZ」の撮影で長崎を訪れたももクロメンバー。

そのロケで見つけたももクロメンバーの「長崎の“スキ”」を長崎〇〇LOVERS PVで発表しています!長崎〇〇LOVERS宣言!

<PV出演者>

・V・ファーレン長崎 高田 明 社長

サッカーには愛がある!長崎をサッカーで元気にする「長崎サッカーLOVERS」

・元阪神タイガース 下柳 剛さん

長崎ローカル番組「あさじげZ」(長崎国際テレビ 土曜9:55-10:30)に出演中の下柳さん。 長崎の町々をノンアポで訪問する同番組の人気コーナー「シモぶら」で長崎の魅力を再確認した「長崎マチぶらLOVERS」。

・長崎市在住映像ディレクター 野上 鉄晃さん

2018年に長崎県南島原市の観光PRショートフィルム「夢~DREAM~」の監督として、観光映像の祭典 国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2018において全国519作品の中から最高賞にあたる観光映像大賞(観光庁長官賞)を受賞して、観光映像部門で国内頂点に輝いた実績を持つ中、長崎市を舞台にした「WELCOME TO NAGASAKI」は25万回再生を記録。

美しい長崎市の映像をおさめた作品を作り上げた映像ディレクターこそ「長崎ロケーションLOVERS」!

その他、コーヒー発祥の地・長崎で働く美人バリスタが語る「長崎コーヒーLOVERS」や全国練り物生産第1位の長崎で県外から移住し働く「長崎かんぼこLOVERS」も登場。

この記事を書いた人:narrow運営チーム