オススメの特集

なりたい職業別
夢に近づくHow to 特集

アクセスランキング

  • 2016年03月19日

声優事務所に入りたい!所属オーディションに合格するための3つのアドバイス

画像

声優を目指すみなさんは、普段どんな方法で勉強をしていますか?最近ではこうして、インターネットでも勉強方法を簡単に仕入れられますから、知識については充分お持ちかもしれません。しかし、声が命の声優の仕事ですから、実践あるのみです。今回は、あなたを実践へ導く所属オーディション合格への道をご紹介します。

正解のない表現の世界 だから面白い

俳優や声優、絵画にしても、いわゆる表現の世界には正解がありません。今現在、実力があると言われている売れっ子は、もちろんどなたも素晴らしい方ばかりです。ですが、それが必ずしも正解とは限らないのです。分かりやすくいえば、ピカソの絵から“ピカソ”の名前を外してしまえば、価値が下がってしまうかもしれない、そういう怖さもあるのが表現の世界なのです。

ですから、売れっ子でさえも「自分がいなくても他にいい人材はいくらでもいるという不安と闘っている」とよく言うのです。

もちろんそれは逆手に取れば、みなさんにとって声優になるチャンスが大いにあるということです。いつの時代も、人より前へ出るためには実践あるのみです。そのために、まずは所属オーディションへの合格を目指しましょう。

ルックスの良さは商品のポイントの一つ

声の仕事といえど、所属オーディションへ応募する際には写真の添付が必要となることもあります。ボイスサンプルありきですから、「ルックスが悪いから落とされる」という可能性は低いにしても、「ルックスが良いから合格」という可能性はあり得ます。

ルックスの良し悪しは単純に「美人かそうでないか」で判断されるものでもありません。芸能界の場合は、どんなルックスも商品としての一つのチャームポイントとなりますから、特別な美人である必要はないのです。ただし、芸能界の場合は人そのものが商品ですから、そう考えると、その商品を説明する際の特徴の一つとして、どんな商品でも“良い”に越したことはありません。

また、「会ってみたいな」と審査員に思ってもらうことは、とても重要です。ですから、日頃から、どんな服装が好ましいか?どんな表情が好ましいか?と意識して周りを見ながら街を歩くことも一つの勉強になります。

ボイスサンプルに必要なものは?

さて、声優の所属オーディション応募に向けて、最も重要と言われるのがボイスサンプルです。声優を目指すみなさんならば既にご存知のことと思いますが、実際のボイスサンプルは、プロの声優の所属事務所ホームページで聴くことができます。これを聴いて、キャスティングされるという意味では本当に重要なものです。

女性ならば、少女の声、少年の声、セクシーな声、老婆の声、動物の声、また、あなたの地声に近い声も入れると良いかもしれません。あなたの声優としての様々な側面をアピールすることが必要です。

もう一つ、審査員を飽きさせない構成を組むことも重要です。そういった構成を考えることができるというあなたの思考能力やユーモアも試されます。まずは会ってもらえないことには先へ進めませんから、写真同様に、「会ってみたいな」と思ってもらえるようなあなたの魅力を存分に詰め込みましょう。


声で全てを表現する声優の仕事。正解がないからこそ面白く、だからこそ、新人でも売れっ子でも同じように“実践=努力”することが必要なのです。ぜひみなさんも所属オーディションへの合格を果たし、一日も早く多くの人に夢を与えることのできる感動のシーンを味わってください。

この記事を書いた人:栗田麻衣