アクセスランキング

メインビジュアル
  • 2021年05月19日

抜群の行動力でnarrow主催オーディション2つ受賞獲得!栗原ちさとさんにインタビュー

narrowでは、毎月イメージモデルやアンバサダーなど、一般企業主催のオーディションを多数掲載しております。
オーディションでイメージモデルやアンバサダーに選ばれることで活躍の機会を増やしている受賞者も続々と出ています!

そこで、今回は、narrow主催オーディションを2つも受賞された、栗原ちさとさんに取材しました。

実は、芸能活動を本格的に始めたのは、まだ最近のことだそう。
しかし、30歳を間近にして、SNSを中心に精力的に活動したことで、DRstick準グランプリ、そしてCLAY SMOOTHIE初代アンバサダーを受賞されています!

「とにかくチャレンジしたい!でもオーディションたくさん受けすぎるのってどうなの?」そんなことを思っている皆さん。
多くのオーディションにチャレンジして、結果を残している栗原ちさとさんのお話、とても参考になると思います!是非、目を通してみてくださいね!

芸能界に入ったきっかけはなんでしょう?

私は今年で30歳なのですが、20代後半になってから、“20代のうちにチャレンジしてみたかったことに全てチャレンジする期間”を自分で設定したんです。
実は芸能界には、高校生の時にも入っていたんです。
その時は途中でやめてしまったのですが、結局なにも活動せずに終わって、私の中で“過去の痛かった思い出”のようになっていました。
でも、大人になった自分で、違う視点から経験を積んで、いろんな仕事や活動をしていきたいと思ったのが、再チャレンジのきっかけです。

―高校生の時と違う、現代のSNS中心の活動はどんな感じですか?

SNSでの発信力って。“セルフプロデュース”じゃないですか。
そこを上手にできる子って、やっぱり業界でも仕事をもらえたり、「魅せ方を知ってる」ってことなので、強いなって思うんですよね。
昔は、事務所のマネージャーが駆けずり回って各方々に営業をかけて、名前を知ってもらって、オーディションを受けて、なんとか認知される、みたいな感じでしたよね。
今はSNSを通じて、どこにいてもPRができて、それを見つけた人からお仕事の話があるような環境になっているので、SNSはすごく大事だなって思います。
事務所に入ってからは、オーディション依頼が多く来るのですが、「SNSのアカウントを送ってください」という案件も、それなりの数があります。
オーディションに人気のインフルエンサーが出ていると、企業としてもPRになるし、オーディションの時点で既に宣伝になるんだなって思いますね。

DRstickイメージモデルオーディションについておしえてください

準グランプリ受賞の感想を教えてください!

1次選考に選んでいただいた時点ですごい嬉しかったですね。
でも、ファイナリストをみたときに素敵な方ばかりで、フォロワーも多く、発信力がある方ばかりだったので、内心とても不安でした。
準グランプリを頂けたときは、本当に嬉しかったです!

―他の方の投稿は見ましたか?

見ましたね。
フォロワーが多かったり、既にインフルエンサーとして活躍されていたり、テーマ毎の撮影動画を投稿したり、工夫している方が多かったので、私ももっと頑張らなきゃと焦りながら見ていました。

投稿で工夫した点はありますか?

冬だったのもあって、雪があるところに行ってアートな感じの作品にして、動画映えするようなものを作ってみたいなと思いました。
でも私、茨城に住んでいて雪降らないんですよ(笑)
なので、3時間ほどかけて、福島の山奥に行って雪原の動画にチャレンジしました。

【オーディション時の動画】

受賞の決め手はなんだったと思いますか?

動画に関して、最終面接では、「すごい良かったね」って言ってもらって、そこで印象を付けることができたのかなと思います。
動画撮影日は晴れていたのですが、瞬間的に雪が舞ったんです。雪の感じと煙がマッチして、良い画が撮れて。
わざわざ、馴染みのカメラマンさんを無理やり連れて行った甲斐がありました(笑)
あとは、私の中で、電子タバコは、スタイリッシュでクールな大人というイメージだったので、ヘアメイクをクールできりっとした印象に変えました。

DRstickのいいところを教えてください!

タバコを吸わない身としては、タバコ特有のにおいがあまり得意ではないんです。
でも、DRstickは、すっきりとしたグリーンアップルフレーバーなどがあるので吸いやすいです。お口の中もリフレッシュできます。
本体の色もかわいいですし、小さいのでポケットにスッと入って、小さなカバンの中でも邪魔になりません。
タバコ味は、周りの喫煙者の方に吸ってもらったんです。どのくらいリアルなのかを知りたくて。
「絶対に電子タバコなんて吸いたくない!」って言っていた人なのに、「こんなにちゃんとタバコの味がするんだ、これならいけるかもしれない」と言っていたので、本当にタバコの味がするんだと思いました。

DRstickオーディションを受けたきっかけをおしえてください!

最初は、narrowのホームページで知りました。
私は非喫煙者なので躊躇はしたのですが、クールなイメージも欲しかったし、挑戦することにしたんです。

オーディション中、周囲の変化はありましたか?

周りの人から、「これどこで買えるの?」と、オーディションの時点で聞いてもらえたんです。
自分の存在を通して、商品の宣伝ができたのが嬉しかったですね。
動画に対しても、「すごくクール!煙似合うね」って言ってもらえたのも嬉しかったです!

ZOOMでの最終面接ということで、気を付けた点はありますか?

“元気・笑顔・挨拶”がないと全てダメになってしまうと思っているので、元気よく笑顔で自己紹介することを心掛けました。
商品への感想や改善点などは、意見をしっかりと言葉にして発するように気を付けました。
たとえば、電子タバコは禁煙するグッズというイメージがついてると思うのですが、「非喫煙者の人もちょっとしたリフレッシュに吸える」というのを強みにしたらいいのでは?と提案しました。
フルーツ系のフレーバーで、「飴を舐めたい」とか「ちょっと甘いものを食べたい」というときの我慢用の味が多くあるといいなって。
今あるグリーンアップルは風味が残るので、ダイエット中の口さみしさを抑えるのにいいと思います。

もう撮影は済んでるんですよね!

本格的なスタジオでの撮影だったので、緊張しました。
その時はじめてメンバーさんみんなと顔合わせをして、最初は仲良くできるか不安だったのですが、ものの数分でみんな打ち解けて(笑)
ずっとにこにこした空気感で撮影ができて、“仲間”って感じで和気藹々としていてよかったです。

【DRstickメイキング動画】

CLAY SMOOTHIEアンバサダーオーディションについておしえてください

グランプリ受賞の感想についておしえてください!

正直、あまり自信がなかったので、びっくりしました!
きっちり効果を見出せるような写真をストックすることができていなかったんです。
インパクトのあるビフォーアフターや、毎日の推移を投稿できていなかったので、どうしよう…と焦っていました。

アンバサダーに選ばれた理由は何だと思いますか?

画像
ダイエット後のウエディングドレス

写真のインパクトかもしれません。
最初、ポッコリおなかを包み隠さずさらけ出したんです(笑)
コロナでベリーダンスのレッスンも自粛してたので、結構ポッコリしてしまっていて…
最後の投稿では、ウエディングドレス写真をあげました。
ウエストラインが強調されたメリハリのあるドレスで、印象づくようなアフターにはなったのかなと思っています。

CLAY SMOOTHIEオーディションを受けようと思った理由をおしえてください

年明けから、「気合入れてダイエット頑張ろう!」と思っていてので、純粋にCLAY SMOOTHIEを試してみたいと思ったんです。
あとは、オーディションにかこつけてダイエット宣言した方が、「後に引けないぞ」とダイエットがはかどるかなって(笑)

周りの反響はありましたか?

ビフォーが「意外とポッコリしてるんだね」って言われて(笑)
アフターの投稿では、「すごいシュっとしたね!」と、ギャップに驚いてもらえましたね。
おいしそうとも結構言われて、ここでも私の発信で商品の宣伝ができたのが嬉しかったです。

オンライン面接では何をお話しましたか?

「飲んで、どのような効果があったか?」とか、「どのタイミングで飲んでたか?」とか、CLAY SMOOTHIEへの要望や意見を聞かれました。
意見は、見た目がスタイリッシュなので、販売価格に関してはお得感があることをお伝えしました。
要望に関しては、いま甘いフレーバーだけなので、お料理風(ミネストローネ、コンソメ)な味があると、飽きずに長期間チャレンジがしやすくなると思いますと伝えましたね。

オーディションについておしえてください

オーディションを選ぶ基準はなんでしょう?

いまはチャレンジしたい気持ちが強くて、応募要件に当てはまるものは、多く受けさせていただいています。
なので、2つ受賞させてもらったんですが、それ以上に、受けたオーディションはたくさんです。

―たくさん受けると投稿が大変ではないですか?

重なった時は大変ですね。
今日はこれ、明日がこれ、と投稿のための写真が必要になるんです。
でもあまり同じ服装で撮っていると、撮り溜めした感がでてしまうので、服を着替えてみたり、結構そこは大変でした。
多いときは、4つ同時に受けていたり。
1番最初に受けた、草津のアンバサダーオーディションでは、「これはいち早く草津行って、アピールした方がいいぞ」と思って、オーディションが始まってすぐに草津に行ったんです。
そこで写真を撮り溜め、泊まった宿では、他のオーディションの商品を持ち込んで写真を撮ったりもしました。

会社を設立されたんですよね!

個人で建てた会社で、今はダンスレッスンがメインですね。
個人事業として長くやっていたのですが、法人にしても実態は変わらないかなと思いまして。
法人としての代表となると、やはり安心感とか信頼度・仕事の質も変わるかなというところで、法人にしました。
実際、肩書がつくと人としての扱いが変わることもあります(笑)
やっていることは変わらないんですけどね。
会社を作ることで、自分自身ももっとやらなきゃいけないなっていう気持ちの変化も出たので、良いきっかけになったなって思います。

アンバサダーなどの肩書がついたことで仕事に変化ありましたか?

やっぱり受賞した時点で、「ちゃんと活動をしている人なんだ」という、ある種の証明になったので、「仕事を任せても大丈夫」っていう感じで捉えてくれる人もいます。
若いときなら未経験でもよくても、30歳前後でなにも経験がないってなると、活動の幅が狭くなったりするので…

Instagramでフォロワーが増えたきっかけはありますか?

これといったきっかけはなくて、とにかく愚直に週に4~5回投稿を続けていました。
ダンサーとしての写真を撮ってもらってから、少しずつ今の状況に向かっていった気はします。
インパクトのある写真を撮れるようになったのが強みになって、少しずつフォロワーが増えたかなっていうのはありますね。

narrowユーザーへのメッセージ

私は29歳でこの業界に再チャレンジしています。このお仕事は、どうしても「若くないとできないんじゃないか」とか、「大人になったらできないんじゃないか」って、一歩踏み出すのに悩んでいる方もいるかと思います。
でも、自分がやってみたいこと、やりたかったこと、挑戦するのに“何歳まで”という決まりはありません。
何歳になっても挑戦し続けて、夢を掴んでいただけたらと思います。
私もまだ活動したてで、これからたくさんのことを頑張らなくてはいけないので、一生懸命頑張りたいと思います。
共に頑張りましょう!

―取材後記

お話しぶりから感じさせる知的さに加え、とてもフットワークが軽いという一面もある、攻守にたけた栗原ちさとさん。
たくさんのオーディションを受けて、露出を高めていらっしゃいます。
皆さんも、“量”にも“質”にもこだわった活動をして、是非受賞を目指してくださいね!

本人からのメッセージ

画像

栗原ちさと

モデル/ダンサー/タレント
CLAY SMOOTHIEアンバサダー
DRstickイメージモデルオーディション準グランプリ

画像

DRstick

香りにもデザインにも品質にもこだわり抜いた、新世代の女性にも合った電子タバコ。
ニコチンZERO×タールZERO×タバコの匂いZERO
時代とルールに沿った、アーティストKIYOHARUプロデュースの商品。
【Instagram公式アカウント】
https://www.instagram.com/dr.stick_official/?hl=ja/

画像

CLAY SMOOTHIE

20~40代の女性が選ぶ置き換えダイエット3冠達成の、ベリー味のスムージー。クレイとチャコール配合

この記事を書いた人:いいむら ゆう