アクセスランキング

メインビジュアル
  • 2021年05月25日

【Instagram×ライバー×TikTok】で複合的にフォロワー増!マツキヨでPRIMAVISTA冬のコーディネートコンテストグランプリaoiさんインタビュー

narrowでは、毎月イメージモデルやアンバサダーなど、一般企業主催のオーディションを多数掲載しております。
オーディションでイメージモデルやアンバサダーに選ばれることで活躍の機会を増やしている受賞者も続々と出ています!

そこで、今回は、マツキヨでPRIMAVISTA冬のコーディネートコンテストでグランプリを受賞されたaoiさんに取材しました。

綺麗でクールな容姿から繰り出される、宮崎訛りの可愛く真面目なトークで続々ファンを獲得中!
そんなaoiさんに、Instagram運用だけでなく、ライバー活動についてまで、色々と聞いてみました。

ライバーって流行っているけどどんな感じでやればいいの?SNSはInstagram1個で十分でしょ、そう思っている皆さん。様々なSNSを活用することのメリットを、是非aoiさんから学んでみてくださいね!

aoiさんについて教えてください

芸能界に入ろうと思った理由を教えてください!

物心ついた頃から憧れていて、芸能人になりたいなというのはありました。
これといったきっかけがあったわけではないのですが、テレビを見ていて、感動を与えられる仕事ってすごいなとは思っていましたね。
テレビに出ている人って毎日見るし、なんだか身近じゃないですか。
一人でも多くの人の傍で、頑張れる源になれたらいいなって、幼いながらに思っていました。

―では昔から活動されていたんですか?

実際に芸能活動となると、未知の世界すぎて、特に何か活動するということもなく。
転機は、大学生の時に、宮崎の大きなコンテストでグランプリを頂いたことです。
そこからCMやラジオをやらせてもらって、実際にやってみると楽しくて、本格的な活動をさせていただくようになりました。

narrowのオーディションはよく受けていたのですか?

マツキヨでPRIMAVISTA以外にも、3つほど受けていました。
メイク、スキンケアに興味があるので、美容系のオーディションは、積極的に参加するようにしています。
雑誌を買って勉強したり、YouTubeでメイクやファッションの勉強をしたり、調べることは昔から好きなんです。

マツキヨでPRIMAVISTA冬のコーディネートコンテストについて教えてください

受賞の感想を教えてください

Primavistaは以前から使っていた商品で、まさかグランプリを頂けると思っていなかったので、率直に嬉しいです。
Primavistaは愛用していましたし、有名なブランドなのでチャレンジしたい気持ちで応募していました。

グランプリの要因はなんでしょう?

画像
オーディション時の写真

写真の見やすさかなと思います。
商品が見えやすいのはもちろん、化粧品なので、だらしない恰好をしていたら起用されないと思い、身なりには気を使いました。
「私もPrimavistaを使ったらこうなれるのかな?」と思っていただけるような写真を撮るように心掛けましたね。ちょっとオシャレに、シンプルだけど、子供っぽ過ぎないように、様々な世代の方から見やすい写真になるような投稿をしました。

ただ、他の方の投稿に比べてシンプルすぎたので、もっと目立つような写真にしなきゃいけなかったのかなと、途中少し焦ったところもあります。
それでもグランプリを受賞できたということは、会社のイメージを表現できるように写真を撮らなきゃいけないんだなと実感できました。
「目立つ投稿をすることが大事」と考えがちなのですが、そこはあえて抑えてイメージを大事にすることも必要ですね。

受賞したことで変化はありましたか?

審査中は不安もありましたが、グランプリを受賞できて自信に繋がりました。
周囲の反響としては、疎遠になっていた友達からも、「すごい頑張っているんだね」と言われて、「これからもいい報告しなきゃ」と、初心に戻れましたね。
もっとみんなの喜んでいる顔を見たいです。

オーディションを受けてみて良かったことはなんですか?

Instagramを見てもらった人から、祝福の声や、「Primavistaそんなにいいの?」っていう反響があり、お勧めしたら使ってくださって。
私が発信することによって、影響を与えられたことはよかったです。

また、オーディションに参加することで、たくさんのPrimavistaの商品ラインナップを知れました。
あとは、単純に、参加してみてとっても楽しかったことですかね。
化粧品に関しての知識も増やして、Primavistaのいいところをもっと伝えていきたいです。

Primavistaの好きなところを教えてください!

テクスチャーがさらさらしていてべたつかなし、崩れにくいです!
マスクをしていても、時間がたっても、全然“寄れない・崩れない”っていうのは、ありがたくて。
これから夏に向けても、サラッと使えていいなって思うし、肌色に応じて種類が多いので、自分に合った色が見つけやすいかなと思いました。

投稿で気をつけたことはありますか?

Instagramに投稿するときって、どうしても自分がよく映るようにしがちなのですが、自分よりも商品を皆さんに知ってもらうことを意識しました。
そのために、カメラや光の角度を試行錯誤して、肌感がリアルに映るように気を付けました。

課題のコーディネート写真を投稿してみてどうでしたか?

画像
イメージカラーのコーディネート

写真のお題が、Primavistaイメージカラーの赤と青のコーディネート投稿だったんです。
今までワンポイントでビビットなカラーは使っていたのですが、どちらかというと、私の私服はシンプルでモノトーンが多くて。
難しいと思ったのですが、実際に着てみると意外とナチュラルにかわいく写真が撮れたので、「やってみないと分からないな」と思って、新しい自分を発見できました。

SNS運用について教えてください

Instagramのフォロワーが増えたタイミングはありますか?

TikTokやライブ配信といった他のSNSと連携しているので、どれかが伸びた時は、応援してくださる方がInstagramを見に来てくれたりします。
全体的に、ちょっとずつ相互に影響があると思っていて、そういうものの積み重ねで増えたかなと思います。

SNSを色々とやっていこうと思ったのはなぜですか?

もともと表に出るのは好きで、自分自身を表現したいという気持ちがあったので、色々とやっています。
全身コーディネートを載せたり、いい景色を撮ったり、その中で自分をどう良く見せるかを考えて。色々と考えながらやるのは、凄く楽しいです。

今ではSNSは欠かせないツールなのでしょうか?

少し前まで、SNSって普及していない訳じゃないけど、そんな影響は無いかなっていうイメージでした。
でも、最近では事務所に入っていない方でも、フォロワー数が多くて注目度があったら、お仕事たくさんありますよね。
むしろ、事務所入っている方よりも、フォロワー数が多い方のほうがお仕事頂いていたり。
そういうのは、令和ならではのことで、時代が変わってきているのだなと改めて実感しています。

Instagramにプラスして、ライバー活動をしようと思ったのはなぜですか?

元々ライブ配信には興味があったのですが、いざやるとなると宮崎ですし、周りにライブ配信をやっている方が少なかったんです。
そんな時、たまたまお仕事一緒になった人がライブ配信をやっていて、「やってみたら?」と誘われて始めました。いざやってみたら楽しくて、続けています。
元々おしゃべりすることは好きなんです。
トータルで1年くらい続けていますが、いまは、最近できたEVERY.LIVEで活動しています。

―どんな内容を配信しているのですか?

メイクしながらや、ご飯を食べたり、日常をそのまま配信することが多いですね。
意外と、ご飯を食べるのを見るのが好きな視聴者さんって多いんです。
管理栄養士の資格を持っているので、お料理配信をしたり、ダイエット関連のプチ勉強会をしたりもしています。

Instagramやライブ配信をしていてよかったことはなんですか?

いま、コロナ禍で、表に出るお仕事が少なくなっていますよね。
SNSでの活動なら、スマホひとつで全国の方々と繋がれて、お話しできて、コミュニケーションをとれます。それって現代的で新しいと思うし、フォロワーの顔は見えないけど、信頼関係ができていて、友達のような感覚なんです。
自分が配信することで、「楽しみ」とか「仕事の癒しになる」といってもらえると、やっている意味を感じます。一人でも多くの人の力になっていることが、嬉しいですね。
オーディションを受けること自体には抵抗があって、勇気が必要なのですが、narrowのオーディションはSNSで手軽に応募出来ます。
Instagramでの投稿が審査対象になるので、挑戦しやすいし、新しいやり方ですよね。
今回のオーディションで、色々な世界を知れたので、自分にとって非常にプラスに働いています。

―従来ですと、現地でオーディションを受けなければなりませんよね

そうなんです。ライブ配信でも、実質オーディションのようなイベントがあります。
ファンの方たちと一緒になってイベントを盛り上げていけるっていうこと自体も楽しいし、SNSでのオーディションなので、昔に比べて参加しやすいです。
イベントは、ちょっとしたオリジナルグッズを作れたり、雑誌に載れたり、テレビ番組に出させて頂けるなど色々あります。

今後の目標を教えてください

ライブ配信とかは、ファンのみなさんの声が直で聞けるので、皆さんそれぞれの生活や人生があって頑張っている、ということが分かるんです。
その中で、“私”という存在が、少しでも人生を豊かにしたり、日々の楽しみになったら嬉しいなと思います。
「いきなりたくさんのCMに出たい!」とかではなく、地道に頑張って、その頑張りをみんなとシェアして、一緒に成長していきたいです。
小さい時に憧れたテレビタレントと同じように、画面の中の存在だけれど、一人でも多くの人に何らかの影響を与えて、人間として憧れてもらえるようになるのが目標です。

narrowユーザ―へのひとことをおねがいします

この記事を見てくださる皆さんの中には、オーディションに興味がある方も多いと思いますが、私もその中の一人でした。
この業界目指して、「やってみたいな」「応募してみたいな」っていうのはあったのですけれども、願うだけでは何も変わらないので、チャレンジする勇気・一歩踏み出す勇気が一番大事なんじゃないかなと思います。
今まではオーディションというと、堅苦しいイメージがありましたが、今はすごいチャレンジしやすい環境にあると思います。
私もずっと宮崎で過ごしていて、このオーディションをした時も宮崎県に住んでいました。
地方からでも応募しやすい、実際に東京に出向かなくてもチャレンジできるというのは、本当に恵まれた環境にあると思います。
まずは「一歩踏み出す勇気」、その気持ちを大事にしてほしいなって思います。
私も一歩踏み出す勇気から今回のグランプリを頂いたので、何があるかわかりません。
皆さんにも頑張ってほしいなと思います。
そして私も、まだまだチャレンジしていきたいと思うので、一緒に頑張りましょう!

―取材後記

宮崎に居住を置いたままで、活動の幅を広げているaoiさん。地理の不利を全く感じることなく、芸能活動をされています!
皆さんの中には、何か言い訳をして「一歩踏み出す勇気」から目を逸らしている方はいませんか?
今からでも全く遅くはありません。皆さんも、是非オーディションに応募して、人生を変えましょう!

本人からのメッセージ

画像

aoi

モデル
ライバー

画像

Primavista

花王SOFINAの中のベースメイク専門ブランド。

【Instagram公式アカウント】
https://instagram.com/Primavista_official_jp?utm_medium=copy_link

この記事を書いた人:いいむら ゆう