オススメの特集

  • 2016年09月09日

モデル必見!ウォーキングをプールで練習して美脚を手に入れよう

画像

モデルを目指してウォーキングの練習をしているあなた。ウォーキングをプールで練習したことはあるでしょうか?
実は、ウォーキングはプールで練習することで怪我のリスクが減り、運動効果が高まるんです。
ここでは、ウォーキングをプールで練習する方法と効果をお伝えします。美脚を目指すなら、プールへ行こう!

ウォーキングをプールで練習した方が良いわけ

水泳はスポーツとして有名なのでご存じかとおもいますが、モデルを目指す方には水中でのウォーキングがおすすめです。

何故おすすめかと言うと、プールでは浮力があるので体への負担が軽くなるのに、運動負荷は水圧によって増すからなんです。
同じ量の練習をするのであれば、水中の方が圧倒的に怪我のリスクが減り、運動強度が高まるので効果も出やすくなります。
もちろん、本番は地上で行われるので全て水中というわけにはいきませんが、たまにでもプールで練習すれば美脚も手に入り気分転換にもなるのでオススメです。

ウォーキングをプールで練習する方法

ウォーキングをプールで練習する方法は、2つあります。

1つは、地上でするウォーキングを水中でそのままやること。地上か水中かの話ですから簡単ですよね。フォームの練習と共に運動効果も狙えます。

2つ目は、モデルのウォーキングではなく、運動としてのウォーキングです。これは、体を大きくひねりながら手で水を掻いて歩くだけなのですが、少しするだけでも体がぽかぽかして汗が出てきます。
体の体幹が鍛えられますので、モデルに必要な美しいボディーライン・美脚を手に入れるにはもってこいの練習です。

ウォーキングをプールで練習する際の注意点

どちらのウォーキングもお手軽にできるのでオススメなのですが、注意点があります。

両者に共通なのが”水の流れに逆らわずゆっくり”と行ってください。
水中ですので地上に比べて怪我はしにくいのですが、水圧に逆らうと変に捻って捻挫をしてしまうことがあります。

さらに、早く動こうとすると水圧もその分高まりますので、同じく捻挫などの原因となります。
ウォーキングをプールで練習する時は、”無理のないフォームでゆっくりと”これを心掛けてください。

モデルのウォーキングに関して言えば、地上と違うので変なクセが付かないように気を付けてください。
これは、ゆっくりとフォームを確認しながらすることで防ぐことが可能です。
動作を1つ1つ意識するようにしましょう。

まとめ

ウォーキングの練習もずっと地上で行っていると、足に靴ズレなどができることもありますよね。
そんな時は、プールで練習することで、負荷も軽るので練習することが可能です。

そして何より、違う環境は気分転換にもなりますので、「あ~もう……」と嫌になってしまった時にもオススメです。
モデルを目指す人は、プールで練習してリフレッシュと美脚を手に入れましょう!

この記事を書いた人:MCBR