オススメの特集

  • 2017年09月05日

重太みゆきゼミによる第8回MYK総選挙2017が開催!総選挙1位に小林睦実さん!

画像

8月23日に東京都代々木上原のけやきホールにて、第8回MYK総選挙2017がおこなわれました。MYK総選挙とは、多くのメディアで活躍する重太みゆきさんが教鞭をとる、「亜細亜大学経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科 重太みゆきゼミナール」のゼミ生達が、ステージ上でスポットライトを浴びながら、当日会場を訪れた200名以上の観客の前で模擬面接式コンテストをおこない「印象力」を競うもの。


31名の参加者たちが、模擬面接を通して様々なパフォーマンスとともに、鍛えられた「印象力」を審査員や観客たちに披露しました。当日の審査点数に加え、前日までおこなわれた3日間の合宿にて実施される体力テストやSPI試験、ホスピタリティポイント、保有資格といった複数の項目の総合点で1位~31位までが発表されました。


「今まで印象力を学ぶ中で私たちはたくさんのドラマを繰り広げてきました。今回はそのドラマのクライマックスです!」と、会場全体に響きわたる開会挨拶を皮切りにイベントが開幕。そこから4時間以上に渡る熱い戦いの結果、最終的に本年度の総選挙1位を獲得したのは、保有資格、ホスピタリティポイントでも第1位に表彰された小林睦実さんでした。


また、インプレッションコンテスト(模擬面接)で第1位に輝いたのは、森山拓哉さんでした。森山さんは数日前まで体調不良で立つことも困難だった中、周りのサポートを受けながら堂々とステージに立ち、MYKの仲間達への感謝の想いを熱く語ったシーンが審査員たちの心をつかみました。表彰式で重太みゆきさんからも森山さんに対し「表彰されるのは本人だけど、1人で獲った賞ではなくMYK全員で獲った賞です!」とMYKメンバーの相手を想う気持ちと、その行動力を称えました。


学生たち主体でおこなわれた同イベント。日頃の成果を存分に発揮しようという緊張感の中スタートしましたが、重太みゆきさんによるウィットに富んだトークや激励の言葉で会場全体が笑いにつつまれ一気に柔らかなムードに。体全体を使って自身の想いを表現し、真剣に夢や将来と向き合う学生たちの姿、笑いあり涙ありのパフォーマンスは、日頃忘れがちな「印象力」の大切さに改めて気付かせてくれました。

MYKとは?

MYKとは、亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科【重太みゆきゼミナール】の通称。人気バラエティ番組でも活躍中の印象行動学者重太みゆき教授のもと、日々表舞台で印象検証を行い積極的に活動している2〜4年生の男女46名のグループ。最近では再生回数があっという間に820万回を達成した話題のPV動画にも出演。ワイドショーや、音楽番組にも紹介されるなど、大学生のゼミナールの垣根を越えて活動の場を広げている注目のチームです。

受賞者インタビュー

◎2017度 総選挙1位 小林睦実さん













----------

◎2016度 総選挙1位 小菅大介さん