オススメの特集

  • 2015年12月22日

今日から出来る!モデルオーディション合格への基本4ヶ条

画像

専属モデルに読者モデル。最近はモデル出身のタレントもたくさんテレビで活躍しています。

今回は、今からでも実行して欲しい、モデルになるための心構え・基本の4ヶ条をお届けします。モデルオーディションに合格してカリスマモデルになっちゃいましょう!

【基本1】体型に気を遣うべし!

モデルと言って思い浮かぶのは、スレンダーで健康的な人ではないでしょうか。当然、モデルは体型が一番大切です。

あなたは体型維持のために何をしていますか?夜20:00以降は食べない、ジョギングをする、毎日体重・体脂肪を計るなどすべきことはたくさんあります。

「合格したら痩せます!」は説得力がありませんよね。万全の体型でオーディションを受けられるようにしましょう。

また、太るのはもちろんNGなのですが、逆に痩せすぎてしまうのもダメですよ。読者が見ていて心配になってしまうほど脂肪が少ないのは、モデルとしては失格です。あくまで健康的に、ほっそりした体型をゲットしてください。

【基本2】お顔のお手入れ怠るべからず!

モデルになると、一日に何回もメイクをしては落として…を繰り返す機会もあります。想像以上にお肌に負担をかける仕事です。しかし、だからと言ってボロボロのお肌では雑誌に掲載してもらえませんよね。

毎日お肌のお手入れには力を入れましょう。メイクをしっかり落とす、顔を洗ったらすぐに化粧水をつける、保湿をしっかりするなど、基本的なことは必ず実行してください。

また、肌質だけでなく表情筋も鍛えるべきです。モデルはいろいろな表情のバリエーションが要求されます。お肌のお手入れと同じく毎日の表情筋エクササイズも忘れずに行いましょう。

オーディションでもきれいなお肌や生き生きした表情があなたの魅力を最大限引き出してくれますよ。

【基本3】流行に敏感になるべし!

雑誌モデルになりたいのであれば、たくさん雑誌を読みましょう。モデルも最近では、当然のようにブログやtwitterをして読者に向けて発信をしています。

読者は流行に敏感なモデル像をイメージしています。発信する内容が流行遅れのものでは読者は離れていってしまいますよね。

また、モデルは自分で流行を作り出す影響力もあります。今からでもオシャレや流行にアンテナを張り、ファッションに磨きをかけましょう。

【基本4】同性が憧れる存在になるべし!

モデルの中には、同性が憧れるカリスマのような人がいます。オーディション前でも理想は高く!カリスマを目指しましょう。ファッション誌はたいてい同性が読むものなので、同性に好かれる人がモデルでも成功します。

ブログの文面や写真の撮られ方、持ち物やしぐさなど、実際のモデルや雑誌などで研究してみましょう。そして、同性が憧れるセンスを身につけていきましょう。

意識して研究していれば自然に身についてくるから大丈夫!まずはたくさんのファッションに触れることが大切です。好きな雑誌以外にも、いろいろなジャンルの雑誌をチェックしてみましょう。ときには男性誌を見るのも勉強になりますよ。


今から出来るモデルへの道、たくさんありましたね。モデルはただ服を着て写真を撮られればいいというわけではありません。

コンディションの維持やファンをつけることも立派な仕事です。日々の努力がオーディションで実を結ぶことを祈っています。頑張りましょう。

この記事を書いた人:秋場カナ