オススメの特集

アクセスランキング

  • 2016年05月27日

俳優オーディションは筋肉でアピール!~トレーニングは何処でするべきか?~

画像

俳優オーディションで筋肉をアピールしたい!そんな人は、体を鍛えなければなりません。ここでは、鍛えるシチュエーション(ジム・家庭・日々の生活)それぞれのメリットについて語りたいと思います。”トレーニングは、何処ででもできる”あなたにあった鍛え方が見つかるはずです。

トレーニングジムに通えればベスト

ジムに通えば専用の器具も揃っていますし、パーソナルトレーナーでも付けられれば、筋肉を付けるのには最適な環境でしょう。何より、まわりでトレーニングに励むツワモノたちがいますので、“自分もやらなければ”という気持ちになます。ジムに通うことは、やる気の相乗効果を生み出してくれます。場所によっては、プールが備え付けられているジムもありますので、スイミングで柔らかい筋肉を付けることも可能です。ウェイトトレーニングは、筋肉を大きくするためには最適ですが、俳優のようにアクションなどをするであれば、動ける柔らかい筋肉も必要です。俳優オーディションに受かるために、トレーニングをするのであれば、総合的に一カ所で鍛えることができるトレーニングジムに通えればベストかと思います。

家で体を鍛える~隙間時間を使え~

とは言っても「お金がないので、ジムに通えない……」という人は、家で鍛えましょう。
ジムほどちゃんとしたトレーニングはできませんが、家でも体を鍛えて筋肉を付けることは可能です。簡単な器具を揃えるだけで、それなりのトレーニングは、可能となります。
「お金かかるの?!」と思う方もいるかと思いますが、一般的なジムの会費は1万円前後です。それを考えれば、最初の投資としてウェイトの器具を購入することは、そんなに高い話ではありません。購入する物は、お金と部屋のスペースによります。基本的に、そこまでスペースが取れないことが多いでしょうから、ダンベル・バーベルあたりから、徐々に増やしていきましょう。家で鍛えることのメリットは、いつでも好きなときにできることです。ちょっとした空き時間でも、テレビを観ながらでもできてしまうので、忙しい方には良いかも知れません。

日々の生活をトレーニングにしてしまおう

ジムに通う時間どころか、家でトレーニングをする暇も無い!という人は、日々の生活をトレーニングに変えてしまうというのは、いかがでしょうか?
体を鍛えるというと、ジムで重いダンベルを持ち上げなくてはいけないというイメージがあるかも知れません。しかし、トレーニングはあなたが普段している掃除・洗濯など、日々の生活でする家事も、チョット意識を変えるだけでトレーニングになってしまうのです。
ダンベルを持ち上げるのも、洗濯カゴを持ち上げるのも、同じ重りをお持ちあげることに変わりはありませんよね。それが、軽いか重いかの違いだけです。積み重ねれば、それなりのトレーニングになります。
日々の生活をトレーニングにするコツは、“意識”です。意識をすることで、トレーニング効果に差があることは、ウェイトトレーニングをしている方であれば、ご存じかと思います。例えば、洗濯物を干す時には、ただ漫然と干すではなく、体幹・腕などを意識する。“今ここ使っているな”と思うだけで、家事が駅の階段の上り下りがトレーニングになります。俳優オーディションに向けて、一秒も無駄にしたくない人には、おすすめです。

まとめ

いかがでしょうか?俳優オーディションで筋肉アピールをしたいのであれば、隙間時間や日々の生活も工夫してトレーニングに励んでみてください。見た目にも引き締まった筋肉が手に入れば、俳優オーディションでも注目されること間違いありません。トレーニングがんばってくださいね。

この記事を書いた人:MCBR