オススメの特集

  • 2017年10月11日

芸人の下積み時代を乗り切るために!へこたれないメンタルを作るポイント

画像

芸人さんは下積み時代が長くて当たり前!すぐに売れる芸人などほんのわずかです。
長い下積み時代を乗り越えるためには、強いメンタルが必要です。
強いメンタルを手に入れるためには何が必要なのでしょうか?

芸人の下積みはとにかく長い!

テレビに出ている芸人さんって見た目は若くても、実際の年齢は結構上だったりしますよね。
20代でテレビに出始める芸人さんも決して少なくはないですが、多くは30代、中には40代でようやく芸人としての収入だけで生計をたてられるようになったと言う方も少なくないようです。

その為、芸人の下積みは10年以上にも及ぶ事も多く、その過程で芸人としての成功をつかむ事を諦めてしまう方も多いです。
今回はそんな長い下積み時代を乗り切るために必要不可欠な強い精神を作る為のポイントやトレーニング方法について解説したいと思います。

芸はとにかく人に見てもらうことが大事

芸人としての成功とは、突き詰めていくと、より多くの人に面白いと思ってもらえる事を意味します。
その為、常に自身の芸を人に見てもらうことで強いメンタルを養っていく必要があると言えるでしょう。

例えば、オーディションや多くの芸人さんが集まるライブなどに積極的に参加する事は非常に重要です。
多くのお客さんやオーディションの審査員に自身の芸を見てもらえば、結果が伴わなくても、自身のメンタルを養うと言う意味では大きな経験です。

特に、お客さんの反応が悪かった場合などは、落ち込む事もあるかもしれませんが、芸人として成功する上では、非常に大きな経験を得られるでしょう。

また、先輩や同期の芸人さんに芸を見てもらい、それについて意見を仰ぐと言う事もトレーニングになります。
同業者ならでは視点からの厳しい意見は、メンタルを鍛えられるだけでなく、自身の芸を磨く上でも非常に重要と言えるでしょう。

芸人としての活動以外で心がけるべき事とは

一方で芸人としての活動以外でメンタルを鍛える為には、より多くの人と関わる事が重要です。
例えば接客業のアルバイトをすれば、理不尽な要求をしてくるお客さんに対応する事で心を鍛えることができます。
また、仕事を通して多くの人を観察していれば、コントなどのネタのヒントを得られるかもしれません。

まとめ

芸人としての長い下積み時代を乗り切るために必要不可欠な強いメンタルの養い方について解説して来ました。
メンタルを鍛えるためには、常に多くの人との関わりあいを求めて、積極的に行動を起こす必要があるでしょう。

また、ひどく落ち込む事や理不尽な事があっても、それ自体がメンタルを鍛えるために必要な経験だと考え、常に前向きでいる事を心がけると良いでしょう。

この記事を書いた人:nana