オススメの特集

アクセスランキング

  • 2017年12月04日

声に自信がつく!歌手になるために効果的なボーカルレッスンとは?

画像

歌手を目指してボーカルレッスンをしようと考えたとき、どのようなレッスンをしたらいいかご存知でしょうか。
自分の苦手な部分を克服したり、得意な部分をさらに伸ばしたりレッスンをするなら効果的な実のあるレッスンをしたいものです。
今回は効果的なレッスンをご紹介します。

自分に必要なボーカルレッスン

歌手になるためにボーカルレッスンを検討している人も多いでしょう。
ボーカルレッスンの内容も効果も様々です。

自分にとってどのようなレッスンが必要なのかを見極めて受けるのがとても大切です。
自分にとって効果的なレッスンを見つけるためにはどのようにしたらいいのでしょうか。

ボーカルレッスンは必要?

歌手を目指しているけれど歌に自信がない人にはボーカルレッスンは必要でしょう。逆に小さい頃から歌が上手で歌手を目指している人にもボーカルレッスンは必要なのでしょうか。

歌が上手な人の中には、お金を払ってまで受ける必要はないと考える人もいるかもしれません。
必ず受けなければ歌手になれないわけではありませんが、歌の上手下手に関わらず受けた方が良いでしょう。

その理由は、自分の声は自分にはそのままきちんと聞こえていないからです。
よく自分がうつったVTRを見て、「自分はこんな声をしているのか」と驚くことがあります。
そのように自分の声は自分にはきちんと聞こえていません。
そのためプロの先生に聞いてもらってレッスンを受けた方が、効果的に歌が上達するのです。

効果的なボーカルレッスンは?

歌手になる為に必要な能力は、ただ歌が上手なだけではありません。リズム感や声の持続性、出し方や、度胸など様々な能力が必要となってきます。それを教えてくれるのがボーカルレッスンです。
そこであなたの特性をきちんと見定めてもらい、リズム感の強化や声の持続性などレッスンを受けましょう。

先生や他の生徒の前で歌って度胸をつけ、他の人の歌を聞いて勉強することも必要です。
自分だけではわからない部分を、先生などが客観的にみて、教えてくれるメリットがあります。
専門的な部分でわからないところを直してくれたり、自分では思ってもいなかった部分の才能が開花したり、レッスンに通う前よりも能力は伸びているはずです。

まとめ

ボーカルレッスンに通うと歌が上手になるのはもちろんですが、なによりも自分の声に自信が持てるようになります。やはり練習は自信につながります。自信が自分の声を100%伝える材料になるのです。

歌手になる為には歌のうまい下手だけではなく、情熱やソウルのようなものも必要になってきます。その情熱やソウルも自信がなければ伝えることができません。

ボーカルレッスンに通って、歌唱力をアップさせ、自分の声に自信をもってください。そして素敵な歌をたくさんの人に届けられるような、歌手を目指しましょう。

この記事を書いた人:nana