オススメの特集

  • 2016年04月15日

書類審査に受かるための写真の撮られ方!ルックスをよく見せるテクニックについて

画像

俳優や女優、モデル、タレント達は日々様々なオーディションにチャレンジしています。
そんな中で実際にオーデションがある仕事とコンポジ写真の書類審査だけといった仕事に分かれています。
オーディション形式の審査では、もしもオーディションに受かったとしても、その受かった人の中から厳選して選んでいくといった形なので、仕事を効率よく取っていくためにはコンポジの写真をいかに魅力的に撮るかといった事が重要なポイントとなってきます。
今回は種類審査に受かるための写真の撮られ方のコツについて紹介していきます。

自分のチャームポイントを最大限にアピールしよう!

コンポジ用として、クライアントに提出する写真はだいたい2~4枚程度です。
顔の正面と全身、その他のポーズがわかる写真をコンポジ用として使います。だいたいコンポジの撮影では、100枚ぐらい撮影した中から厳選して2~4枚程度選んでいきます。
コンポジ写真で自分の魅力を最大限にアピールするコツとしては、自分のチャームポイントが活かされるようなポーズを取る事です。
人それぞれチャームポイントも違うと思いますが、全身の中で自分が一番魅力的だと思えるパーツをアピールできるようなポーズの練習を積む事です。
例えば手がきれいな人だったら、手を胸に当てたり、手を顔の近くに持ってきて、写真にした時に一番に目立つように、そして手が美しく映えるように工夫をこらす事です。
そう考えると、いつも鏡の前で手を中心としたポージングのレッスンを積んでいく事が大切です。

他にも顔のチャームポイントを活かすコツとしては、普通の人はだいたい左右の顔がアンバランスとなっているので、横顔のポーズを取る時には魅力的に見える方の顔をアピールするようにしましょう。
もしも八重歯がチャームポイントだったら、八重歯がチラリと見えるような笑顔の訓練を積んでいくのがお勧めです。
写真撮影では、あごを若干下げ気味にするのがコツです。
笑顔も普段の生活ではなかなか笑うといった事が少ない場合には、顔の筋肉が硬直している場合があります。
写真撮影の時だけ無理して笑顔を作ろうとしても、不自然でひきつったような表情になってしまいます。
俳優や女優、モデルは表情が命です。普段から笑顔のレッスンはしっかりと積んでおきましょう。

ではさっそくトレーニングしてみよう!

●口を閉じた状態の笑顔のトレーニング
口の周りを囲んでいる輪筋を鍛えると、口を閉じた状態でも口角が上がります。
普段から意識して口角を上げる事を意識して過ごしましょう。

●口を開いた状態の笑顔(口を思いっきり開けて笑う満面の笑顔)のトレーニング
頬筋と大頬骨筋を柔軟にするために、普段から大きく口を開けて「あいうえお」といった発声練習をしたり、大きく口を開けて笑う練習を積んでおきましょう。
こういったトレーニングは、掃除しながらでも料理しながらでも出来ます。
普段から意識して口を大きく開けて笑う訓練を積んでおかないと、これらの筋肉は次第に衰えてしまいます。

●顔の左右のバランスを整えるためのトレーニング
何か食べている時には、出来るだけ左右の歯を同じぐらいに使って食べるように意識しましょう。
もしも片方の歯ばかり使って食べ物を噛む癖がついてしまうと、顔に次第に歪みが生じたり、むくみを招く原因となってしまいます。
歯のバランスが悪いと、全身のバランスも次第に崩れてくるので要注意です。

これらのトレーニングは、毎日のように意識して行っていないと、すぐに筋肉が硬直して表情が硬くなってしまうので、毎日の習慣として定着するように心がけていって下さい。

コンポジを撮る際の注意点!

魅力的なコンポジを撮る事も大切ですが、それ以外でも書類審査で受かるためのルールがあります。
これからその注意事項について解説していきます。

●服装は若い女子だったら白いTシャツに黒い短パンもしくはミニスカートがルール

●カラーコンタクトはNG

●ブランド物などのロゴや派手なプリント柄のTシャツやカットソーはNG
自分の顔よりは、そのロゴやプリントのデザインが目立ってしまったり、特定のメーカーを宣伝するようになってしまいます。

●大人(30代以降)の場合には、紳士もミセスも清潔感のあるファッションが理想的
●つけまつ毛や派手なエクステはNG

●顔の造形がわかるようにナチュラルメイクが鉄則

●全身のプロポーションがわかるような服装

●撮影当時とオーディションの当日とイメージが大幅に違うのはNG
ヘアスタイルや体重、ヘアカラーなどを大幅に変えてイメージチャンジする際には、事前に所属事務所に報告もしくは迅速に報告してコンポジを撮りなおす事

これらの注意事項をよく守って、その上で自分の魅力がフレキシブルにアピールできるように撮影レッスンに励んでいって下さいね。

まとめ

今回は書類審査に受かるためにルックスをよく見せるコツを交えながら、上手な写真の撮られ方について解説してきましたがきちんと理解できましたか?写真の撮られ方もテクニックがものをいうので、元々の自分が持っている顔立ちやプロポーション以上に魅力的に自分を見せる事だって可能なのです。書類審査だけの仕事もたくさんあるので、日々しっかりトレーニングを積んで仕事を勝ち取っていって下さい。

この記事を書いた人:猫瑠璃