オススメの特集

  • 2018年02月02日

長田理恵さん 2017ミス・アース・ジャパン岐阜大会グランプリ受賞特別インタビュー

2017年、ミス・アース・ジャパン岐阜を受賞した
narrow出身の長田理恵さんへ特別インタビューをしました。

ミス・アース岐阜代表の受賞おめでとうございます!

画像

ありがとうございます。正直びっくりしました。

narrowを利用してどのくらいの期間で出場が決まりましたか?

1、2か月ほどだと思います。
2017年は初めてミスアースの地方大会が始まると知り、年齢的にもギリギリの年でしたので、興味を持ちました。

オーディションに応募した理由は何ですか?

私の趣味はランニングです。
街中を走ったり、大会で都心を走ったりしてきましたが、常に排気ガスが気になっていました。
2017年より山を走るトレイルランもチャレンジして行きたいと思っていました。

ミス・アースに関わり、私のラン仲間と一緒に街や山、川など自然守る活動をしたいと思い応募しました。

面接はどのような感じでしたか?

初めての大きなミスコンテストでしたので、ドキドキしました。
地方大会では、水着ウォーキング、スピーチ、ドレスウォーキングの審査がありました。
大会となるとヒールで立ち続けなくてはいけないので、ヒールに慣れてなくてはいけないです。
体力が必要だなと感じました。

出場を決めた理由はどのような点でしょうか?

ミスコンテストのタイトルを取りたかったからです。
日本大会に進み、普通の人が体験出来ないトレーニングに参加をし、美を追求したかったからです。

出場が決定してからレッスンや打合せなど、どのような流れでしたか?

地方大会では、ほぼ毎週レッスンがありました。
(1.5か月程度)レッスンの参加ポイントもあると知り、コンテストに対するやる気も見られているなぁと感じました。

出場が決まった際、どのような状況でどのような気持ちでしたか?

県代表に決まった瞬間は、嬉し涙を流しました。
支えてくださった方への感謝の気持ちでいっぱいでした。
同時にプレッシャーも感じましたが、貴重な体験が出来ると思うとワクワクの方が強かったです。

周囲の反応はどうですか?

頑張れ!と常に応援をいただきました。
SNSで日々の報告をしていましたが、興味をもって見てくれている方もいました。

受賞後、更にお仕事をされていましたら、その内容と感想を教えてください。

テレビ埼玉・BS12で放送中の番組『ミス・アース ビューティフル JAPAN』の旅レポーターをしました。
静岡の旅でした。地元とはいえ知らない場所が多く、新しい世界を知ることが出来てとても楽しかったです。

narrowをきっかけに夢の実現に近づいていただけて、とっても嬉しいです。今後はどのような芸能活動をしていきたいですか?

画像

プロダクションに所属しておらず次の芸能活動は未定ですが、今は選考中のオーディションがあります。
話すお仕事に興味を持ちました。
MCやレポーターとして活躍できるようにトレーニングをしていきたいです。
どんなお仕事もご縁を頂けたら頑張りたいと思います。

長田さんのように、見事チャンスを勝ち取り、順調なキャリアを邁進するために、大切だと思うことなど、アドバイスをお願いします。

常に素直でいること、謙虚でいること、感謝することが大切だと思います。
自分が正しいかわからない時は、客観的にみるようにしています。
どんな仕事でも「がんばります!」の姿勢が必要です。

私は明るく楽しく元気よくをモットーに、たくさんの仕事を経験してきました。
後悔しない人生を送るためにも、いろいろなことにチャレンジしてみてください!

引き続きご活躍を応援していきます!

ありがとうございます。
年を重ねるごとに成長した自分に出会えるよう努力をしていきたいです!
これからもよろしくお願いいたします。

画像

長田理恵さん

・氏名/フリガナ:長田理恵/オサダリエ
・年齢:26才
・出身:静岡県
・趣味:体を動かすこと、半身浴、モータースポーツ観戦
・特技:走ること
・ジャンル:キャンペーンガール、モデル
・芸歴:
 ・鈴鹿サーキットクイーン37期生(2015年3月~2017年3月)
 ・湘南ジェーン(2015年湘南国際マラソン招待)
 ・IGNITE TOKYO(プーマランニングアンバサダー2016年2月~現在)
 ・2017年豊中えびす福娘代表
 ・2017ミス・アース岐阜代表
 ・NHKカルチャー教室講座モデル(2016年4月~現在)

この記事を書いた人:narrow運営チーム