オススメの特集

  • 2016年01月27日

即CDデビューも!アニソン歌手オーディション合格への3つのポイント

画像

近年、アニソンがCDチャートにランクインすることも珍しくなくなりました。それに伴い、アニソン歌手になりたい人も増加しています。では、そんなアニソン歌手オーディションでは、どんな審査が行われているのでしょうか。合格のポイントとともに見てみましょう。

【その1】書類審査のポイント

アニソン歌手オーディションに生き残るためには、まず重要なのはオーディション書類・デモテープです。これが魅力的なものでないと、いくら歌唱力があっても実際に審査員に会うことができません。

オーディション用紙は、プロフィール写真・志望動機・自己PRには特に力を入れましょう。あなたの魅力が伝わるようしっかり練りましょう。ここが他の応募者と差をつけられるところですよ。

また、デモテープについては、カラオケやスタジオなどできちんとしたものを作りましょう。機材のそろっていない場合は、家で録音して出すのはNGですよ。曲選択は、好きな曲を選ぶのではなく、あなたの魅力が伝わる曲にしましょう。いくら好きな曲でも、キーが合っていない・難しくて歌いづらい曲では合格できません。キーもぴったりでのびのびした声で歌える曲を選びましょう。

【その2】面接のポイント

面接の際にも歌唱審査があるでしょう。そのときも、好きな曲ではなく、あなたの魅力が伝わるものを選びます。

また、録音とは違って今度は審査員が目の前にいるわけですから、ただ棒立ちで歌うわけにはいきません。審査員をお客さんだと思って、楽しませるんだという気持ちで歌ってください。

手を動かすなど簡単な動きでいいので、棒立ちにならないように注意しましょう。また、表情も大切です。歌詞に合わせた表情で、笑顔も悲しみの表情も、どちらも生き生き見せることが大切です。

服装も曲に合わせたものであるといいですね。しかし、これはアニソン歌手オーディションなので、あまり身体の線が隠れてしまっているものはオススメしません。あくまでオーディションにふさわしい服装にしましょう。

【その3】WEB投票のポイント

最近のアニソン歌手オーディションには、WEBでの一般投票があることがあります。その際には、やはり歌唱力や容姿が良いとポイントアップです。

選曲は、なるべくみんなに馴染みのあるアニソンの中から、歌いやすく魅力が発揮できる曲を選びましょう。そして、出来るだけ笑顔を見せられる曲を選ぶといいですね。

WEB投票は、第一印象で投票する人が多いです。第一印象を良くするため、服装や髪型にも気を払いましょう。爽やかで清潔感のあるものだとGOODです。


アニソン歌手は人気の職業です。小さなことにも気合いを入れて、ただなんとなくでオーディションを受けてしまわないように気を付けましょう。

倍率はとても高いですが、その分、合格すれば大注目で輝かしい未来が待っています。頑張りましょう。

この記事を書いた人:秋場カナ