オススメの特集

メインビジュアル
  • 2019年08月01日

narrowから『フロムファーストプロダクション』に所属!大原由暉さん朝井瞳子さんインタビュー

北村一輝さん・佐藤二朗さん・本木雅弘さん(Men's Art)さん・安藤政信さん(Lady Bird)をはじめ、少数精鋭の実力派俳優陣が所属する事務所「フロムファーストプロダクション」。最近は新人の育成にも力を入れています。
昨年narrowで行われた「夏の限定所属オーディション」に合格したお二人に、フロムファーストプロダクションを選んだ決め手や入ってみた感想、将来の夢まで、たくさんお話していただきました!

narrowから所属した二人

朝井瞳子さん

画像

フロムファーストプロダクション所属の朝井瞳子です。今年の4月で20歳になりました。
兵庫県の神戸市出身で、今は学校の関係で大阪に住んでいます。特技はテニスで、好きなのは食べることですが、顔が丸いと言われるのでダイエットをしていて、所属してから3kg落としました。なので、他の人が食べる動画を見て我慢してます。

人が食べる動画を見て我慢を!? 逆につらくなったりはしないのですか?

はい、見ながら「おいしそうだなぁ」って……。

あとは歌うのが好きでカラオケによく行きます。採点必須で、大原櫻子さんやhitomiさんの曲、MISIAさんの「Everything」、DREAMS COME TRUEさんの「未来予想図II」などをよく歌います。あとは映画をよく観に行くようにしてるのと、小説をよく読むようにしています。

大原由暉さん

画像

大原由暉、高校3年生の17歳、埼玉県出身です。特技はバスケットボール・ルービックキューブ・水泳です。趣味は映画を観ることで、邦画と洋画どちらも好きですが、特に洋画が好きですね。おばの家にたくさん映画のDVDがあって、ナイトシアターもよく観に行っていました。

動画を見るのも好きで、お菓子作りの動画、特にクッキーやタルトケーキ関連が好きです。タルト生地が作られる過程ってすごく面白いんですよ。かき混ぜるところとか、サクサクっていう音もすごい見ていて心地いいですね。

マニアックですね(笑)。他にはどんな動画を見られますか?

あとは、美容師さんなどがアップしているヘアセットの動画も見ます。中学生まではバスケに一途で興味なかったんですけど、高校生になって身なりに気を遣うようになってきて。かっこつけるのって恥ずかしいと思うんですけど、前髪を上げるだけで印象がかなり変わるので面白いなと思って。僕は髪質が硬くて直毛なので、同じ髪質の人の動画を見て参考にしています。

バスケットボールに水泳……スポーツマンなんですね。

兄がいて、小さい頃から兄と同じ習い事をいろいろしていました。芸能界だけが唯一自分からやりたいと思って始めたことですね。

お二人は憧れの俳優さんはいますか?

朝井

私は有村架純さんが大好きで尊敬しています。可愛らしい容姿とほんわかとした雰囲気をお持ちですが、芯の強い揺ぎ無さも感じますし、どの役もご本人らしさは残しつつ、ワンシーンだけ見ても作品毎に別人格と思えるような演じ分けができているところがすごいなと思います。最近観たものだと『ナラタージュ』が印象的でした。

大原

僕はずっと山田孝之さんに憧れています。世界観がすごく好きで、コメディーキャラもできるし、極道やシリアス系の役もできてそれぞれが違和感がない。一番すごいと思うのが恋愛系の役。映画「タイヨウのうた」や「50回目のファーストキス」で、一見軽そうに見えるけど裏ではいろいろ考えていて、かっこいい~と思いました。ドラマ「dele」では車椅子生活をしている役を演じられているんですが、もちろん普段車椅子ではないのに使い方を熟知した人に見える。僕は道具を使った役の作り込みができていなくて、初めて使ってる感が出てしまうので、まだまだ研究が必要だなと思います。

オーディションを経て所属。フロムファーストに決めた理由は「誠実さ」と「個人をよく見てくれているところ」

画像

フロムファーストプロダクションに所属されたのはいつ頃ですか?

朝井

去年の11月です。narrowで行われていたオーディションに応募して、2回の面接を経て合格しました。はじめは直接いろいろな事務所のサイトを見て、憧れている女優さんがいる事務所などに履歴書を送っていたけどなかなか合格までつなげられず、そんな時にnarrowの存在を知って、Webで応募できるので便利だなと思いました。

他の事務所にも所属内定をもらっていたのですが、社長をはじめとしたスタッフや所属者の方の人柄や誠実さでフロムファーストプロダクションに決めました。面接で社長が丁寧な対応をしてくださったこと、所属者のワークショップに参加させていただき、その時が初めてお芝居をしたのですがみんな優しくアットホームだったことが大きかったですし、いい話ばかりではなく一次面接のときから「ここに入ってもすぐ売れるわけじゃない」など現実的な話をしてくださったことから、誠実な事務所だな、いいなと思って決めました。

大原

僕も同じタイミングです。前の事務所を辞めてから1年近く、自分に合った事務所が見つけられず……話してみると違うな、と思うことの繰り返しで。そんな時にnarrowでフロムファーストのオーディションを見つけて選考が進んでいきした。結果が出る前にほかの、誰でも知っているような大手の事務所の面接にも行って。ちょっとそっちに惹かれた瞬間もあったんですけど、実際面接で話を聞くと先に受けていたフロムファーストと全然接し方が違うなと感じました。

フロムファーストのほうが良かったんですか?

大原

はい、フロムファーストのほうがしっかり向き合って、僕個人をよく見てくれているなと感じました。もう片方は、お話していて「大勢のうちの一人」として接されている感じがしていまって。両方合格しましたが、フロムファーストを選びました。自分にとっては一番理想的だったんじゃないかなと思います。

フロムファーストプロダクションのことは、もともとご存知だったのですか?

大原

俳優さんは知っていましたが、事務所の名前は知りませんでした。受けることになっていろいろ調べていくうちに、人数は少ないけど一人ひとりが看板を貼れるようなすばらしい俳優さん・女優さんが所属しているんだなということに気づきました。ちょうど受ける前に「イノセンス」を見て「北村一輝さんの演技、すごいなぁ……」と思っていたところでしたし、佐藤二朗さんとは子役時代にご一緒させていただいたことがあって「北村さんも佐藤さんもこの事務所だったんだ!」と驚きました。

月2回+αのワークショップあり。自由にお芝居を学べる空間

画像

フロムファーストプロダクションでは社長が選抜したメンバーを対象に、月2回の定期ワークショップのほか、実際に制作現場で活躍されている方々から学べるゲスト回も不定期に行われるそうです。レッスン料を取るわけではなく無償。インタビューの前に、ワークショップを少し見学させていただきましたが、みなさん生き生きと楽しんで参加されていたのが印象的でした。

本日はワークショップに参加されましたが、いかがでしたか?

朝井

床に寝転んだり、変な言葉で話してみたりとか、今までやったことのないメニューが多かったので新鮮でした。セリフをもらったときに一番始めに「どうやろうかな?」と考えるものだと思っていましたが、それとは全く別の考え方が提示されて驚きました。

大原

いま現役で活躍されてる監督さんのワークショップが受けられるのはなかなかない機会なので、今日もいろいろ学べましたし、アドバイスをいただけてありがたいなと思いました。一瞬も無駄にせず身につけたいです。

所属されてから今まで、ほかにどのようなレッスン(お仕事)がありましたか? ご感想含めてお教えください。

朝井

月に2回のワークショップのほかに、本日のようなゲスト回があります。

日頃人の目を気にしていまうタイプなんですが、ワークショップは人の目を気にせず参加できま、自由な空間でお芝居を学べてすごく楽しいです! 今日受けたような外部から講師の方をお招きしたものもあり、勉強になります。

大原さんはラーメンチェーン『幸楽苑』のCMに出演

画像

(幸楽苑CM動画より)

所属後にお仕事などはされましたか?

大原

幸楽苑さんというラーメンチェーン店のCMに出演させていただきました!


CM、すごいですね! 撮影の雰囲気はいかがでしたか?

以前の事務所を辞めてから
大きな現場が久しぶりすぎて「懐かしいな」と思いながら撮影していました。戻ってこられた、と言う気持ちがあって嬉しかったです。

所属してよかったと思う点は「距離が近くて居心地がいいところ」「面倒見の良さ」

画像

フロムファーストプロダクションに所属してよかったと思う点を教えてください。

朝井

遠方に住んでいますが、大学のことも考えてくれて。社長さんもマネージャーさんも所属者の方々も、みなさんフレンドリーで優しくしてくれます! みんな距離が近くて居心地がいい事務所です。

大原

一番は密にやり取りをさせて頂ける事です。社長をはじめ、スタッフの方々が役者とコミュニケーションを取って下さっているなと感じます。社長がレッスンまで見に来て下さるなんて、そうないことだと思います。
「スタッフの方とよく話せて二人三脚でやっていけるような事務所がいいな」と思っていたので、ほんと理想の環境だなと思います。

他の事務所にも所属されていたからこそ、より魅力がわかるんですね。

俳優になることへの執着心は誰にも負けない(大原)

画像

ご自身のアピールポイント(強み)を教えてください。

朝井

負けず嫌いなところです。同じ世代の女優さんがたくさんいる中で、私はまだこのお仕事を始めたばかり。また、本当は大学をやめてこっち(東京)に来たらもっとたくさんオーディションが受けられるのに、というもどかしさもありますが、大学は卒業するというのが母が活動を許してくれた条件。そういうハンデがあったとしても、自分で努力して勝ち取れたらと思います。

朝井さんは目も印象的ですね。

よく言っていただきます。瞳子という芸名は社長がつけて下さったんですけど、目の印象もあってこの名前をつけて頂けたと思っています。あ、これも強みって言っていいんですしょうか?笑

どちらかと言うとアドリブで自分で自由にできるお芝居が好きなのですが、今後は台本の世界観の中でもそれが自在にできるようになりたいです。自分にしかできない芝居ができるような女優さんになりたいです。

大原

お芝居や演技、俳優になることへの執着心が強い点です。前の事務所を辞めてから、次の事務所がなかなか決まらず、学校の先生にも反対されましたが、諦めずに続けてこの事務所に入れました。そういう忍耐力、「今だめだとしてもいつか必ず成功する」という自分なりの思い・覚悟は誰にも負けないと思っています。今も俳優ですが、自分が理想とする俳優像にはまだまだ遠い。小学3年生からの夢なので、誰に何と言われようと固い覚悟で自分が思い描くような俳優になりたいと思います。

「この人でやりたい」と思ってもらえるような俳優になりたい(朝井)

画像

今後叶えたい夢を教えてください。

朝井

容姿が素晴らしい方がたくさんいる中でお仕事をいただけるには、実力をつけてお芝居で勝負しなきゃいけないと思うので、努力しようと思っています。

先月初めてオーディションに受かってお仕事したんです。サブキャストだったんですけど、当然現場にはメインキャストの方がいらっしゃって。サブキャストは替えがきくけど、メインキャストの方は「この人でやりたい」と思ってもらってここにいらっしゃるんだなと改めて思いました。私も「この人でやりたい」と思ってもらえるような俳優になりたいです。

大原

何でも挑戦したいですが、最終的には映画で活躍できるような俳優になりたいです。子役時代もCMと映画が多くて、映画が好きなので。そしてすごい大きな夢なんですが、日本アカデミー賞を獲りたいです。これから頑張っていくので、どうぞよろしくお願いいたします。

ーありがとうございました!

取材後記

お二人のお話を伺い、フロムファーストプロダクションは面倒見がよく一人一人と真剣に接し、演技の上達をサポートする環境が整えられている、温かく真剣に接してくれる事務所だということが伝わってきました。事務所と二人三脚で実力派の俳優を目指したい方、フロムファーストプロダクションならその希望が叶えられますよ! 
お二人の活躍もとても楽しみです!

フロムファーストプロダクションnarrow限定オーディション!

画像

フロム・ファーストプロダクションは夏限定で所属オーディションを開催します!

北村一輝や古谷一行、佐藤二朗、山下真司、小野寺昭、石野真子などの超有名俳優が多数所属しています。
この機会にぜひチャレンジしてみてください!

たくさんのご応募お待ちしております。

↓ご応募はこちらから↓
有名俳優事務所フロムファーストプロダクションによるnarrow限定オーディション!合格者は所属者としてデビューを目指します!

この記事を書いた人:narrow運営チーム