オススメの特集

メインビジュアル
  • 2018年12月21日

芸能と会社員を両立する新しい働き方!地方創生エンターテイナーのすすめ

昨年narrowでのオーディションで所属した方も多数活躍する、パソナグループの「地方創生エンターテイナー」を編集部が取材してきました! 俳優・ダンサー・楽器奏者など芸術家の方が仕事と芸術を両立していけるような、ほかで聞いたことのない制度。お話を伺っていていい意味で驚きの連続でした!
芸能界を目指す意志が固い方はもちろん、もしかしたら夢を諦めなきゃいけないかな……? と悩んでいる方、ぜひ読んでいただきたい内容です!

地方創生エンターテイナーとは?

パソナグループが「芸術家の雇用問題」と「地方のエンタメ枯渇」の2つの問題を解決すべく約3年前に始めたプロジェクトです。

芸術家の雇用問題とは…芸術活動と社会で働くことの両立が難しいという問題。

ここでいう芸術家とは、俳優、パフォーマー、演奏家(和太鼓・和洋楽器・歌手)のこと。小さい頃から長い時間をかけて芸を磨いてきたにも関わらず、技術を生かしつつ食べるのに困らず生きていくのが難しい。そこで彼らの持つひとつのことをやり続けられる能力、マナーや笑顔に注目。一般企業で働く上でも大きなポテンシャルになるのでは?と思い、スポーツでいう実業団のような仕組みを作ろうと考えました。

地方のエンタメ枯渇とは…地方に公演ができる設備はあるのに演者・企画者が不在という問題。

ここでいう芸術家とは、俳優、パフォーマー、演奏家(和太鼓・和洋楽器・歌手)のこと。小さい頃から長い時間をかけて芸を磨いてきたにも関わらず、技術を生かしつつ食べるのに困らず生きていくのが難しい。そこで彼らの持つひとつのことをやり続けられる能力、マナーや笑顔に注目。一般企業で働く上でも大きなポテンシャルになるのでは?と思い、スポーツでいう実業団のような仕組みを作ろうと考えました。

地域創生エンターテイナーのメリット4つ

①レッスンは勤務時間内! 社員として働きながら芸を深められる

②毎年行われるイベントでプロと一緒に舞台に立つ!裏方・ビジネスも含めた3点を学べる

③所属者の実績がすごい! オーディションや別の活動のための休暇・長期休職も可能

④自然の中で活動に打ち込める一方、普通の都会生活も楽しめる


それぞれについて詳しくご説明します。

メリットその1:レッスンは勤務時間内! 社員として働きながら芸を深められる

所属者が無理なく仕事とレッスンを両立できるような仕組みになっています。

レッスンは勤務時間内に設定

勤務時間内にレッスンの時間も組み込まれているので、勤務時間後へとへとになってレッスンをする必要がありません。また公演前などはレッスンの比重が多くなるなど、フレキシブルな調整が可能。演技や技術を極めたい方には願ってもない環境です。

レッスン月額5000円

「学ぶ意識」を持ってもらうために金額を設定していますが、演技・ダンス・歌などすべてのレッスンが受け放題で5000円です。月給は約20万円なので、レッスン代と保険料、寮費などを差し引いても15万円程度は手元に残ります。

基本的には接客サービス。気になる仕事内容は?

大きく分けて、次の3つのいずれかになります。

・アニメパーク「ニジゲンノモリ」のアトラクションキャスト

さまざまなアニメ作品の世界観を生かしたアトラクション。
 ・クレヨンしんちゃん
 ・火の鳥
 ・NARUTO&BORUTO(2019年春オープン予定)


画像

創作レストラン「HELLO KITTY SMILE」スタッフ

2018年4月末にオープンしたHELLO KITTYのエンターテイメント溢れるレストラン。飲食店だけなく、プロジェクションマッピングを使ったシアターやギャラリー、ショップなども併設する複合施設。
(写真はHELLO KITTY SMILEからうまれたパフォーマンスグループ’A’SMILEs)


ホテル「グランシャリオ-北斗七星-135°」スタッフ

星空と和のグランピングをテーマに20185月にオープンしたばかりの宿泊施設。23棟のコテージから構成される宿泊施設内キッチン棟にてゲストを対象としたフラッシュモブや各種イベント等へ企画・出演。

所属する劇団は?

いずれも「伝説」を観光資源として扱っていこうというコンセプトで作られていて昔からある七姫伝説や国産み伝説などをモチーフに歌・踊り・ミュージカルを作ってます。

今後再編される可能性もありますが、現在あるのは2つの劇団です。

丹後七姫劇団

画像

京都府京丹後市にある西日本最大級の道の駅丹後王国「食のみやこ」が運営する劇団。丹後王国「食のみやこ」は京都府が運営する道の駅で、京都府のPR活動や地域の観光資源開発などでも積極的に活躍する劇団です。

劇団ニジゲンノモリ

画像

兵庫県淡路島を拠点に旗揚げ予定の新しい劇団です。淡路島に伝わる伝説やニジゲンコンテンツ(マンガ・アニメなど)をモチーフにした公演を行います。和太鼓を中心とした力強いパフォーマンスと淡路に伝わる伝説をモチーフにしたミュージカルを準備しています。

メリットその2:毎年行われるイベントでプロと一緒に舞台に立つ!裏方・ビジネスも含めた3点を学べる

画像

今年開催のイベント「清盛の夢」について

兵庫県150周年と平清盛生誕900年のタイミングが重なり、このテーマで上演することになりました。福原(今の神戸)に都を遷都した際に、大輪田の泊(今の神戸港)の大規模な修築を計画した「幻の170日間」と呼ばれるエピソードをテーマとした上演を行います。

プロと同じ舞台に立つことで、自分のレベルを引き上げられる!

毎年、著名な振付家・演出家の謝珠栄(しゃたまえ)先生が演出・振付・脚本・芸術監督などで関わるほか、ミュージカル界で活躍されている方、例えば今年は「レ・ミゼラブル」に出演されていた東山義久さんや阿部裕さんなどプロの方と同じ舞台に立てます。プロと共演することで、自分のレベルを引き上げていけるのです。

出演するだけでなく、裏方仕事・お金に関する仕事にも関わるため、好きなことを仕事にしていくための総合的な能力を身につけられる!

このイベントでは、毎回出演するだけでなく、衣装製作や美術制作などの裏方仕事、お金に関する仕事にも関わってもらいます。

実はパフォーマンスする能力、出演する能力だけではもしフリーランスで活動していきたいと思った場合ビジネスはできないのです。「出演する能力」「裏方をやる能力」「ビジネス能力」の3つの能力を組み合わせて初めて仕事として成り立ちます。
フロントに立つだけの勉強ならどこでもできますが、これらをすべて同時に勉強できるところはなかなかないと思います。

メリットその3:所属者の実績がすごい! オーディションや別の活動のための休暇も可能

画像

narrowでのオーディションからの所属者も多い「地域創生エンターテイナー」ですが、すでに実績を出している方もたくさんいます。

所属者の主な実績

劇団ニジゲンノモリの田邉和歌子さんは、栗山民也さんの舞台(田中圭さん主演)に出演が決定。
ほかにも、ダンサーとして海外へ行くことが決まり、地方創生エンターテイナーの仕事は数ヶ月お休みしてロンドンでプリマとして活躍する方もいますし、
パラリンピックのクロージングでパフォーマンスし、東京オリンピックの出演も決まっている方も。
浜崎あゆみさんのバックダンサーに合格した方、USJのパフォーマーに合格した方もいます。

オーディション参加・副業・一時休暇・退社後の復職すべてOK!

オーディションはどんどん受けて良い、むしろ受けなさいという風潮です。そしてオーディションに合格した場合、社員のまま数か月や1年休むのもOKです。保険料さえ払えば加入したままにできるそう。さらに、パソナグループ全体の方針で一度社員になった人は退社した後戻ってきてもよい「出入り自由」だというから驚き。

メリットその4:自然の中で活動に打ち込める一方、普通の都会生活も楽しめる

画像

外界から遮断された環境で活動に打ち込める

自然豊かな淡路島は住んでいて気持ちがよく、都会の喧騒からいい意味で遮断された環境で、レッスンなど芸を極めていくことに集中できます。


アクセスが良い

パソナグループ社員の中には淡路島に住みながら東京へ通勤していた人もいるほどアクセスがいいそうです。また新神戸・三宮・神戸空港・梅田などへのアクセスもいいため、島に住みつつ休日に都会に出て普通の生活を送ることができます。

募集中の「地方創生エンターテイナー」オーディションでほしい人材について

画像

今回ご紹介してきた「地方創生エンターテイナー」はただいま絶賛新メンバー募集中!必要としているのはどんな人材かお伺いしました。

欲しい人材

ミュージカルをやっていきたいため、下記の順でほしいそうです。

①踊り・歌・お芝居すべてある程度の経験がある人
②踊り・歌の経験がある程度ある人
③踊りの経験がある人
④歌の経験がある人
⑤お芝居の経験がある人

経験というのはプロ並みである必要はなく、学校で習っていたなど、基本的なことがわかっている方だと助かるとのことです。例えば「子どもの時にクラシックバレエを習っていた」とか「部活でやっていた」というレベルでもOK。どれかひとつという時に踊りを優先しているのは、踊りは習得するまでに一定の期間が必要で、短期間ではどうにもならないからだそう。0から教えなければならないというのは厳しいので、ある程度の基礎が身についているとありがたいようです。

現在のメンバーは?

ちなみに現在いるメンバーは、1期はストレートプレイだったため芝居経験がある方が多く、2・3期はミュージカルを想定したため今回と同じ優先順位で選考しました。
専門学校や音大で勉強した方が8割、普通の大学に行ってサークルでミュージカルなどをやっていたり自分でレッスンを受けていた方が2割です。
20代から30代前半のメンバーがいて、平均年齢は26歳。

迷ったらまず応募を!

ご自身の経験が基準に足りるかわからない方もいると思いますが、一定の基準を満たした方であれば積極的に採用したいそう。技術のほか、人柄やポテンシャルも選考の対象となるそうなので、迷った場合はぜひ応募してみましょう!

地方創生エンターテイナー オーディション開催中!

画像

ただいま、地方創生エンターテイナーを募集中!
少しでも気になった方、まずはご応募ください!

まだまだ間に合う!エンタメ就職!!月給制劇団員・エンターテイナー募集!

この記事を書いた人:narrow運営チーム