オススメの特集

メインビジュアル
  • 2019年04月01日

これからの時代、令和のアイドルとして活躍するために必要な3つのスキル

日本にはたくさんのアイドルグループが存在し、最近は韓国のアイドルも目にする機会が増えてきました。
多くのアイドルの活躍が目立つ今、「自分もアイドルになりたい」と思う方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。そのためにはどんなスキルが必要か、気になりますよね?

アイドルに必要なスキルといえばダンスや歌をイメージする方も多いかと思いますが、
今回はそういった実技ではないスキル、特にこれからの時代にアイドルとして活躍するために必要なスキルについてお話させていただきます! 令和の時代に活躍できるアイドルになるために

アイドルになる方法

アイドルになるために必要なスキルを学ぶ前に、まずは『アイドルになる方法』を見ていきましょう。
アイドルになる方法はいくつかあるので、どの方法が自分に合うかを決めてみてください! 以下が、アイドルになるための方法です。

オーディションを受ける
スカウトされる
養成所などのスクールに通う

一番一般的な方法は、定期的に事務所が開催している『オーディション』を受けるという方法です。各事務所の審査内容に従って審査が進み、それに合格すれば事務所に所属できます!

次に『スカウト』ですが、こちらは街で事務所のスタッフが声をかけてくるパターンです。スカウトされた場合、そのまま合格するバターンもあれば、オーディションを受けるパターンもあります!

『養成所などのスクールに通う』場合は費用がかかりますが、非公開オーディションに参加できたり、スクールと繋がりのある事務所を紹介してもらえる可能性があります!
このようにアイドルになるための方法は、大きく分けて3つあります。自分に合う方法でアイドルを目指しましょう!

これからのアイドルに必要な3つのスキル

画像

ここからは、アイドルになるために必要な『3つのスキル』を紹介していきます!近年アイドルには多くのことが求められるようになってきました。お遊び感覚で励んでいては、ファンもついてきません。プロのアイドルとして生活していくには、それなりの努力とスキルが必要なのです!
それでは、アイドルとして活躍するために必要な『3つのスキル』を詳しく見ていきましょう。

アイドルとしてプロになるという自覚

アイドルは「楽しそう」、「ちやほやされている」というイメージがある方もいるかもしれませんが、そのような気持ちではアイドルになることは不可能です。アイドルも立派な職業。ファンの方の支えやお金を頂いて成り立っているいうことを頭に入れておきましょう。
大切な時間や気持ち、お金をもらっている以上、『プロとしてファンを楽しませる』という意識が大事です。「何をしたら喜んでもらえるかな?」、「ファンの方たちは何を私に望んでいるのかな?」などを常に考える必要があります。
プロとして、ファンになってくれた方々のために全力を尽くす。このプロ意識が、今のアイドルには必要なのです。

自己プロモーション力

アイドルにとって必要不可欠なのが、『キャラクター設定』です! アイドルの中には可愛い子やスタイルがいい子はたくさんいます。容姿よりもキャラクターがいい子のほうが人気が出るのはよくあることです。、アイドルになる前に自分に合ったキャラクターを考えて、方向性を決めておくのがおすすめです! あらかじめキャラクター設定をしておけば、オーディションの審査員からも「この子面白いな!バラエティーでもいけそう!」「今までこのグループにいなかったキャラかも」と思ってもらえます。

ただし、あまりに素の自分とかけ離れているキャラクターに設定してしまうと、不自然さが出てしまう上に、デビューした後の活動がつらくなってしまいます……。
今一度自分自身と向き合い、どのようなキャラクターが合うかを考えてみましょう!

自己プロモーション力

画像

今のアイドルには、昔のアイドル以上に『自己プロモーション力』が必要不可欠です。インターネットやスマートフォンが発達し今、人々がSNSやアプリ経由でアイドルを知る機会も多くなってきました。
最近はアプリなどで注目された一般人が、アイドルになったというケースや、アイドルのオーディションの一環としてSNS審査が行われることもあります。テレビ離れが加速している中、アイドルになるまたは知名度を上げるためには、自己発信が必要なのです。また、SNSやアプリで注目されると事務所から声がかかる可能性も高いので、アイドルになりたい方は自己プロモーションを意識して今後動いていきましょう!

まとめ

アイドルになるために必要な『3つのスキル』を紹介してきましたが、いかがでしたか?これからは時代の流れを見てスキルを磨いていく必要があることが分かりましたね!
時代のニーズに合わせて行動し、プロ意識を持ってアイドルを目指しましょう!
令和を代表するアイドルになるのは、あなたかもしれません。

この記事を書いた人:山岸京介