オススメの特集

  • 2016年04月11日

飲み物でオーディションの合否が左右する!?

画像

声をたくさん発声する声優や歌手だけでなく、女優や俳優も喉を大切にする必要があります。
のどを痛めてしまいボゾボソ声でオーディションに挑んでしまうと、せっかくの自分の声が伝わらず、残念な結果になってしまうほど声は大事です。今回はどのような飲み物が良いか見ていきましょう。

殺菌、保湿、保温効果がある飲み物はのどに良い!

世界には多数の飲み物がありますがどのような飲み物が喉にいいのでしょうか?一般的には殺菌効果、保温効果、保湿効果がある飲み物がのどに良い飲み物と言われてます。
・のどが痛い:これは、アレルギーやウイルス菌による炎症なので、菌を退治する殺菌効果がある飲み物と、のどを守ってくれる保温効果がある飲み物を選びましょう。
・「声が出ない」:これは、声の出しすぎや暖房など季節による乾燥が原因が大半のため、のどを潤してくれる保湿効果がある飲み物を選びましょう。
では、殺菌効果、保温効果、保湿効果がある飲み物を見ていきましょう。

1 硬水ではなく軟水の水で保湿効果!

水を大きく分けると硬水と軟水があることは知ってましたか?それぞれ人によって好みはありますが、のどにやさしい水は一般的には軟水と言われてます。逆に硬水は体に吸収しにくいのでダイエット向きなのですが、吸収しないため飲んでものどが乾燥していてカラカラのままなのです。そのため、体に吸収しやすい軟水を飲むことで、のどに染みわたり潤してくれます。実は筆者自身もオーディションを受けた時に半数の受講者が軟水と書いてある水を持参していました。速効性があるのでオーディション当日も持参することをオススメします。

2 カテキンが豊富な緑茶は殺菌効果!

お茶にも色々な種類のお茶がありますが、カテキンが豊富な緑茶がのどに良いです。実は、のどが痛い原因は乾燥や発声のしすぎだけではなく、ウイルス菌が原因の場合もあるため、のどを殺菌しなくてはなりません。
日頃から緑茶でうがいをしたり飲んでいると殺菌作用もありウイルス菌防止にもなります。
ただし、緑茶はカフェインが多く含まれているため利尿作用がありトイレが近くなりますので、オーディション直前にたくさん飲むことは控えましょう。

3 ホットレモネードで保温効果!

緑茶で殺菌について前述しましたが、ホットレモネードではのどの保湿しましょう。なぜ、ホットレモネードかというと、原材料レモンにはビタミンCが多々含まれています。さらに温かいので保温効果もあり緑茶で殺菌したのどを保護するようにコーティングしてくれます。オススメは、砂糖があまり入っていないホットレモネードです。お店に売っているペットボトルのものではなく、スティックタイプの自分でお湯を注ぐものが、砂糖が少なくオススメです。しかしあまりに高温だとのどを火傷してしまう恐れがあるので40度程度に冷ましてから飲みましょう。

まとめ

なにげなく飲んでいた飲み物で、のどのコンディションが大きく左右されるのですね。
オーディション当日に自信満々の自分の声を発揮できないという事がないよう、のどにやさしい飲み物を把握して日頃から気を付けましょう。

この記事を書いた人:happy