オススメの特集

メインビジュアル
  • 2021年05月19日

グランプリ獲得のコツは自己ブランディングと自信!DRstickイメージモデルオーディショングランプリ、星咲英玲奈さんインタビュー

narrowでは、毎月イメージモデルやアンバサダーなど、一般企業主催のオーディションを多数掲載しております。
オーディションでイメージモデルやアンバサダーに選ばれることで活躍の機会を増やしている受賞者も続々と出ています!

そこで、今回は、DRstickイメージモデルオーディションで見事グランプリを受賞された星咲英玲奈さんに取材しました。

芸能界入ってから、実は1年以上も闘病生活をしていたとのこと。3週間の意識不明状態から奇跡の復活を遂げ、その後は快進撃!!
アンドロイドのような美貌からは想像がつかない、面白すぎる白目やモノマネ投稿で日々ファンを増やし、Instagramはフォロワーが2.7万人もいる大人気“モデル芸人”の星咲英玲奈さん。

オーディションを受けるときの心構えや、自分をブランディングする方法について色々と聞いてみました!
自分の考えの軸がブレてしまう…自信がない…そんな思いがあるみなさん、是非、チェックしてみてくださいね。

芸能界をめざしたきっかけを教えてください!

私、今まで世界30か国行ったんですよ。卒業後は普通に就職して働いていたんですけど、25歳になった時に、「この先の人生どうしようかなぁ」と考えてて。
平凡やなぁ刺激欲しいなぁって思って、私がまだ全然知らなくて興味がある世界ってなんだろう?と考えたんです。
それで出てきたのが芸能界で、荒波に揉まれに足を踏み入れたというのが、芸能界に入ったきっかけです(笑)
最初は興味本位だけで裸の状態で飛び込んだのですが、いざやってみたら25歳って大手の事務所に所属できないんですよ!
ほとんど20代前半で応募資格が閉め切られていて、なので所属せずにずっとやっていますね。

―フリーで活動した後も、事務所には入らなかったのですか?

事務所は、運がなくて、変な所にばかり引っかかりました。芸能界の裏の闇というか…
詐欺にも遭いました。是非今から芸能活動始める子たちには注意してほしい経験談は、たくさんありますね(笑)
でもnarrowと出会ってから好転しました!
narrowは信頼できる企業のオーディションしかないので。今では両足どっぷりつかっているし、narrowと共に成長したと思っていて、自分ではnarrow代表だと思っています(笑)
いずれは”narrow卒業生!”みたいな感じで明石家さんまさんと共演したいです。

―“モデル芸人”という肩書きは、どうしてつけたんですか?

私の面白さとモデルの容姿を掛け合わせて、モデル芸人を名乗っています(笑)
昔から、人を笑かすのが好きだったんです。元々関西にいたから、面白いのが当たり前で。
私のお姉ちゃんがすごく面白いんですよ。コンビでお笑いしたいなって思っていたのですが、結婚して子供が生まれ出来なくなって、今は私ひとりで頑張っている感じですね(笑)

DRstickイメージモデルオーディションについておしえてください

受賞の感想を教えてください!

今回のオーディションは男女混合だったんです。
narrowオーディションは、普段はコスメとかが多くて、女子が受けることが多いんです。でも、DRstickは男子も受けるから、「どうしよう参加者めっちゃ多い!」とは思っていたんですよ。
それで、すごい不安だったんですけど、グランプリに選んでもらった時は、「キターーーーー!!!」ってなりました!
教えてもらってから、皆に発表するまでの1週間くらい、ドキドキわくわくソワソワして…「グランプリ取ったって早く言いたい!でも言えない~!(踊り)」みたいな(笑)

―周囲に言えたときはどんな気持ちでしたか?

私はグランプリしかとる気なかったんです。
周りも「絶対グランプリだって!」と言ってくれてたから、「ですよね、ありがとう」みたいな感じで(笑)
結果知った瞬間に調子乗るやつです(笑)
面接で、「グランプリ取りたいですか?」ってもし聞かれていたら、「私以外いないと思います!」と答えましたよ。「選ばなかったら後悔させてやるぜ!」くらいの気持ちで臨んでいました。
グランプリに選ばれなければ辞退する、という気持ちで参加していたので。

―えぇ!?グランプリ以外辞退ですか!?

だって、めっちゃ本気でがんばって、私は、誰よりも本気でやったんですよ!!
確かに、私より投稿がすごいなって思う人がいたら諦めますけど、私より本気が見えない人に負けたら悔しいので、絶対に断っていますね。周りにも、「もし準グランプリだったら、私断るから」って言っていました。
みんなには、おすすめできないですけど(笑)

今回のオーディションを受けた理由はなんですか?

もともと、タバコが大っ嫌いなんです。
歩きタバコしてる人の後ろ歩くのとか、最近だとコロナで喫煙所が閉められてるから、喫煙場所以外で吸っている人とか。通るたびに、めっちゃ臭くて!
それで、私はマナーのない方々にイライラしていたんですよ。喫煙者が減ればいいなぁって。
そんな時にDRstickに出会い、“ニコチン・タール・嫌な臭い0“って、最強かよ!って思って!
タバコから電子タバコに変える人はたくさんいても、電子タバコもやっぱ独特な臭いがするじゃないですか。DRstickは、それもないんですよね。
DRstickには、タバコ味があるんですが、その煙は水蒸気なので、一瞬で消えるんです。
タバコ味は吸っている本人にしかわからなくて周りには迷惑かけないし、吐いたら水蒸気だから消えていく。近くで吸われても害がない。
その凄さがあって、これは私が広めなければ!と思いました。
環境にもいいし、ポイ捨てもなくなるので、私にも、喫煙者にも、健康にも、環境にも、DRstickはハナマルなんです!!
全方位にいいことしか起きないDRstickを、もっと伝えたくて、もっと世間に知ってほしくて、それがオーディションを受けた理由です。

【DRstickメイキング動画】

―タバコ嫌いで、電子タバコのオーディションを受けるのは抵抗がありましたか?

やっぱり、最初は受けるかどうか迷いました。
知らない人からしたら、「この子タバコ吸ってるんだ」って思うじゃないですか。
「どうしようかなぁイメージダウンになるかなぁ」と思ったけど、それ以上に伝えたい思いがあったんで受けました。
小さなことでも投稿して喫煙者の目に留まって、その人の想いが変わればいいなって思うんです。
なんならメガホンもって、「路上で喫煙をしている人、やめなさい!DRstick吸いなさい!」ってやりたいです(笑)

DRstickのおすすめポイントをおしえてください!

DRstick開発した人すごいんですよ。
フレーバーは、【たばこ・ミント・レモン・グリーンアップル】の4種類があって。
タバコ吸っている人はタバコ味を選べるし、やめたけど口さみしい人はミント味とかを選ぶこともできる。
甘いもの食べたいけどダイエット中…なら、レモンやグリーンアップルが甘いんで、超おすすめです。
色もピンクとかあるんで、女子でもめっちゃかわいいです。
ブラックも、マットでかっこいいんですよ。
今後、ローズ味とか出たらいいなぁとか思いますね。春フレーバーでさくらとか、グレープ味とかミルク味とかもあったらいいですよね!勝手にここで開発会議(笑)

グランプリの決め手はなんだと思いますか?

私がこのオーディションを受けた想いがしっかり伝わったこと、周囲を巻き込んでオーディションにトライできたことですね。
あとは、私はイメージガールになった時を想像できるような投稿していたので、それを見て、私の将来の可能性を感じてもらえたんだと思います!

―周囲を巻き込んでとは具体的にどんなところですか?

コメントやいいね、タグ付け、Twitterならリツイートで、「頑張ってねー」っていう応援の声とか、商品を買ってくれた人のレポなんかをストーリーに載せていました。それを集めて、DRstickだけのハイライトを作ってましたね。
周りを巻き込んで「本当にいいんだよ」っていう想いを伝えられたから、みんな買ってくれたし、使ってみてDRstickが本当に良かったから、みんな商品だけでなく私のことも含めて拡散してくれたんだと思います。

投稿で気を付けた点はありますか?

画像
オーディション時の写真

私は基本的に、プロのフォトグラファーさんに撮ってもらった写真しか載せないんです。
フォトグラファーさんに私の想いを伝えたら、「よっしゃ、やるか!本気でいこうぜ!」って言ってくれて。
1投稿目は、DRstickのイメージ通りの写真を撮ったんです。2投稿目は、雰囲気を変えて、私っぽさを出して。
3投稿目は、町で吸ってる感じの日常的なシーンで、普段使いでもDRstickをさりげなく取り入れているよっていうシーンをいれて、3パターンで攻めました!
DRstickをしっかりPRできる、目を引くような写真をとることを意識しました。
喫煙者の人は、電子タバコの煙の少なさに不満を持つ人もいるみたいですけど、DRstickはちょっと吸っただけですごい煙が出るんですね。
その良さを写真で伝えるために、何百回も吸って吐いてを繰り返して(笑)
あとは、すごい軽いんで、持ち歩きやすさとか、商品の小ささがわかりやすいように全身で撮ったり、写真にはこだわりましたね。

―毎回プロのフォトグラファーにお願いしているんですか?

私は、Instagramを自分のプロフィール、ポートフォリオにしようと思ったんです。
パッと見ただけで、この子はどういう雰囲気で、どういう表情ができて、何が向いているのかが分かるように、プロのフォトグラファーが撮った写真だけを載せるようにしています。
撮るときには、毎回コンセプトを決めているんですよ!
「今回グラサンのCM取りに行こうぜ!」とか「カバンのCMいこ!」とか。もし自分がそのブランドモデルだったらどう撮るか?ということを、いつも意識してますね。
ただ、やっぱり自撮りの方が親近感があってフォロワーは増えるので、すごい苦戦はしました…
でも私はインフルエンサーになりたいわけじゃなくて、あくまで“モデル芸人”でいるために、このやり方を貫いています。

動画投稿のことを教えてください!

モノマネ動画を撮ったんですよ(笑)
ただ話してるだけの動画じゃつまらないし、タバコに興味がなくても、ダイエットのためとかで使えるよっていうのをPRしたくて。
30秒しか載せられなかったので、すごい編集頑張って、30秒きっかりで終わらせられるようしました!アンミカさんが通販でDRstickを売ってるってやつとか、めっちゃ早口なアンミカさんみたいな(笑)
商品の良さを言うだけじゃなくて、私は自分らしさを前面にだすことを意識しましたね。
でも、モノマネがマイナスに働くこともあるんです。商品の質や、ブランディングが落ちるとかで。
なので、今回は本当に不安でしたが、賭けに勝ちました!懐の深いDRstickに感謝です。
動画投稿まで進んでいる参加者は何十人もいて、差別化のためのモノマネだったのですが、印象をつけることは大事だなって思いましたね。「この子あれやってた子やん!」って。
いつも行き当たりばったりで動画作るんですけど、モノマネでのPRを考えた私、偉いぞって(笑)

【その時の投稿】
↓クリック&スワイプでモノマネ動画見てね

面接で意識したことはありますか?

リモートの面接で緊張してたんですが、素を出すことを意識していました。
私の素は笑顔なので、最終面接中は、1度も笑顔をやめずにずっと笑ってましたね!
もう最後は歯カラッカラで(笑)
面接って、なに聞かれるかわからないんで、みんな緊張すると思うんですよ。
でも、正直自分がどう映ってるとか、何をその子が答えてくれるかっていうことより、“この子と一緒に仕事をして楽しいかどうか“が一番大事だと思うんですよね。
「この子言ってること意味わからんな~!」って思っても、笑顔でハキハキ答えてたら、「この子、なんか楽しそうやし、面白そうな子やなぁ」と思うじゃないですか。
それを最終面接では1番大事にしました。

今後の目標をおしえてください!

私には伝えたい想いがいーーーっぱいあって、その中で1番根本にあるのが、“世界を笑顔にすること”なんです。
暗い気持ちでいる人とか、悩んでいても誰にも想いを打ち明けられない人達が、私をみて、「あいつオモロイことやってんなぁ~」とか、「アホやなぁ~」って、ちょっとでも笑ってくれたり、ポジティブな気持ちになってくれたらいいなと思ってるんです。
変顔とか変な動きは万国共通なので、外国人のフォロワーも笑ってくれるんですよ。
それが好きって言ってくれる人が周りにいて、その輪を世界に広げていきたいなって思っています。
その為に、私が一番欲しいのは影響力なんですよ。
日本だけでなく、世界中で有名になって、世界を明るくして、みんなに笑ってほしいな思っています。それが自分の生きる目標で、生きる意味です。
“エレナ“がラテン語で”太陽、輝き“って意味なんです。世界中のみんなの太陽みたいな存在になれるように、パワフルに頑張ります!

narrowユーザーへのひとことをおねがいします!

私は“ナンバーワン”ではなく、”オンリーワン”でいることを大切にしています。
オーディションでは人と比べることが多くて、落ちることも多々あります。もちろんその度に、落ち込むと思います。
でも、それはあなたが何か欠けているというわけではなくて、企業さんのイメージにただ合わなかっただけです。絶対そう考えてください。
自分をしっかり持って、貫きたいこと、伝えたいこと、本質を忘れないでください。
narrowのスタッフの皆さんは、本当にいつも優しくて、全力でサポートしてくれます。スタッフの皆さんのおかげで、私もこうしてここまで来れました。まだまだですが。
皆さんも全力でぶつかっていってください。
そして色々なオーディション、頑張りましょう!

―取材後記

人間的な魅力がたっぷり、まさに“モデル芸人”の星咲英玲奈さん。
言葉のひとつひとつに信念があり、自分の“魅せ方”がとても上手です!取材中は常に笑いが絶えず、「一緒に働きたくなる」お人柄でした。
皆さんも“オンリーワン”な自分になり、ブレない気持ちをもってオーディションにも取り組んでくださいね!

本人からのメッセージ

画像

星咲英玲奈

モデル芸人
DRstickイメージモデルオーディショングランプリ

画像

DRstick

香りにもデザインにも品質にもこだわり抜いた、新世代の女性にも合った電子タバコ。
ニコチンZERO×タールZERO×タバコの匂いZERO
時代とルールに沿った、アーティストKIYOHARUプロデュースの商品。
【Instagram公式アカウント】
https://www.instagram.com/dr.stick_official/?hl=ja/

この記事を書いた人:いいむら ゆう