オススメの特集

アクセスランキング

メインビジュアル
  • 2021年05月25日

ストーリー性のある投稿で、オーディション初参加でもグランプリ獲得!Detclearイメージモデルオーディション夏川紗理菜さんインタビュー

narrowでは、毎月イメージモデルやアンバサダーなど、一般企業主催のオーディションを多数掲載しております。
オーディションでイメージモデルやアンバサダーに選ばれることで活躍の機会を増やしている受賞者も続々と出ています!

そこで、今回は、Detclearイメージモデルオーディションでグランプリを見事受賞された夏川紗理菜さんに取材しました。

20歳という若さでしっかりと自分の軸を持ち、色々と考えを巡らせながら活動をしている、センスの塊の夏川紗理菜さん。
そんな夏川紗理菜さんに、普段の投稿で気を付けていることや、フォロワーを減らさない方法など、色々と聞いてみました。

PR案件をしたらフォロワーが減ってしまうのでは…キラキラ系の投稿ができない…そんなことを思ったことがある皆さん。自分の特性を理解して活動するコツを、ぜひ夏川紗理菜さんから学んでみてくださいね!

夏川紗理菜さんについて教えてください

芸能界を目指したのはなぜですか?

実は、私は芸能人とは真逆な、ネガティブで暗いタイプの人間だったんですよ。
でも、中学生の時に、24時間テレビのイベントで地元に来ていた芸能人の方々を見て、すごい感動したんです。周りの方も涙を流していたりして。
その時みんなが「明日から頑張れる」と言っているのを見て、自分も大人になったら誰かを元気づけられたり、手を差し伸べられる人間になりたいなと思って、芸能界を目指しました。

いまはどんな活動をしているんですか?

元々は、アーティストや役者、アイドルなど、マルチに活躍できる人に憧れていました。
今は活動していく中で方針を固めて、役者活動をメインにしようと決めています。
1年前にカレッジ選抜というミスコンに出たことをきっかけに、SNSにも力を入れるようになって。
その時に頂いた賞が「ラジオグランプリ賞」だったので、それを機にラジオもはじめました。

芸能活動を始めるうえで、1番最初にやり始めたことはなんでしたか?

1番最初は、事務所に入っていなかったので、SNSを駆使しました。
今どきはSNSが盛んですよね。投稿がバズれば次の日には有名人になれたり、PR案件があったり、自分でやりたいように活動できるのがSNSの良いところだと思っています。
最初は、SNSでファンの方を増やしながら、学校では、歌やダンスといった音楽のことをメインに学んでいました。

narrowに登録したのはなぜですか?

フリー活動メインでしたが、昨年辺りから役者メインで活動しようと目途がついたことと、学生生活メインから芸能活動メインに切り替えたいなと思い、narrowに登録しました。
通っていた学校が芸能人の方もちらほらいるところで、先生も芸能関係なのですが、「narrowがいいよ」って教えてもらって。
そういうのを教えてもらえるのは、いい環境でしたね。

Detclearイメージモデルオーディションについて教えてください

受賞の感想を教えてください

PR案件は、実はこれが初めてだったんです。
narrowで受けるオーディションも初めてだったので、まさかグランプリ頂けるとは思っていなくてびっくりしましたし、とても嬉しかったです。

Detclearを受けたきっかけはなんですか?

私がnarrowに登録した時、ちょうどDetclearの募集がかかっていたんです。
narrowから「受けてみませんか?」という連絡を頂き、自分でも募集記事を見ていたので、色々なひとに見てもらえるかもという思いもあって応募しました。
「肌がキレイ」と言われることは嬉しいですし、肌トラブル結構悩んできた方なので、最初に受けてみたいのはDetclearだと思いましたね。

Detclearオーディションを受けてみてよかったことはなんですか?

オーディションを受ける一歩目って、人によっては結構緊張すると思うんです。
でも、オーディション期間に試行錯誤して、「頑張った、最後までやり切った」っていうのは、自分の糧になりましたね。たとえ結果がダメだったとしても、成長につながったと思います。
もちろん、今回グランプリを受賞できてとても嬉しかったですし、次のステージに進む一歩になりました。
このようなオーディションは、機会があれば受けていくべきだなと思いました。

―実際、受賞後に仕事の幅は広がりましたか?

グランプリ受賞や、受賞前の投稿のハッシュタグで私を見つけて下さった方が、「是非これもPRしてください」と、PR案件の依頼が増えました。
また、美容系に興味がある人からのいいね!や、フォローをしてもらえたり、今までとは違うフォロワー層も増えて、繋がっている人の幅が一気に広がった実感があります。

オーディションで動画を作ろうと思ったのはなぜですか?

もともと図工が大好きなタイプで、ちまちまとした作業をしたり、面白いコンテンツを作るのが好きなんです。
他の方の投稿で、かわいい子がDetclearを持っている写真をいっぱい見ていて、私も自撮りで真似しようとも思ったのですが、ちょっと自分の路線とは違うかもなと。
「なっつんは、もっと面白くなきゃ!」と言ってもらう事もあったので、自分の得意な動画で攻めてみようと思いました。

―動画は自分で作られているんですか?

動画は、構成から編集まで全部自分で作っています。
今回のオーディションでも、最終投稿までの道筋を考えて、この順番で投稿していこうと考えていました。

【オーディション時の動画】

受賞の決め手はなんだと思われますか?

投稿するうえで、「見ている人に、いかにしてDetclearへの興味を持ってもらうか」ということを、大事にしていました。
商品の説明って、ずらーっと長文で説明を書いても、興味がある女性しか読んでくれないと思うんです。興味ない人は、すぐスワイプしちゃう人もいるのかなって。
面白い動画や、「次はこういう風に紹介しますよ」という予告をしたり、“見てくれている人をいかに巻き込めるか”という作戦で取り組んだことが、受賞の決め手なんじゃないかなと思います。

PRをすることでフォロワー減るかも…という心配はありましたか?

PRの載せ方次第ではフォロワーがいなくなっちゃうかも…とは思ったので、すごいそこは考えたんですよね。
やっぱり、私をフォローしている方は、私自身を良いと思ってくれていたり、応援したいと思ってくれている方が大半だとは思うんです。
いかに、「PRしてるなぁ」と思われないで「良いコンテンツだな」と思ってもらえるかを自分なりにひねったので、「これでフォロワーが減ったら仕方ない」という精神で取り組みました。

【オーディション時のPR動画】

実際にDetclearを使ってみてどうでしたか?

Detclearはピーリングジェリーなのですが、私はコスメに興味を持ったのが割と遅かったので、ピーリング自体を使ったことがなかったんです。
人生で初めて使ってみて、「こんな商品があったんだ!」と思いました。
Detclearの最終面接の時にも伝えたのですが、「10代~20代は、ピーリングを使う人が少ない。そういう人に届けられたらいいなと思っています。」と言われたんです。
私も使用してみて、友達に「これぜひ使って!!」とおススメできるくらい、すごく良い商品に出会えたなって思います。

―使った感じで違いが分かりますか?

使ったその場でわかります!
「瞬時につるすべ」と商品に書いてあるのですが、まさにその通りで。
今まで評判がいいものを使った時でも「まぁ変わったかな?多分変わったんだろうな」と、なんとなく感じるレベルだったのですが、Detclearは、終わった瞬間「全然違う!」と断言できるほどつるつるになって、すごいびっくりしました。

最終面接のときに聞かれた質問はなんですか?

「もしもグランプリになったら、どういう風にDetclearを広めていきたいですか?」と聞かれました。
自分は動画編集が好きなので、動画とかTikTokとか、うまくSNSを活用して広めていきたいですと伝えましたね。TikTokは伸びるきっかけにもなったので。

―動画作成の際に、動画の長さは意識していますか?

載せられる時間がSNSによってばらばらなのですが、1番知ってほしいポイントをメモで書きだして、ここぞという部分を最大でも1分以内で収めるようには意識しています。
ただ見ていると、2~3分って結構長く感じちゃったりもするので。

Instagramについて教えてください

SNSでの活動は最近なのですか?

いままでは普通のJKらしい日常の投稿だったのですが、TikTokや1年前のミスコンの配信きっかけに、ちゃんとしたSNSを作って活動し始めました。
なので、SNSでの活動も、長年やっているわけではないんです。

―芸能活動メインのSNSを作るうえでどんなことを考えましたか?

「自分がどういう風に見られたいか」というのは、すごい考えましたね。
あとは、ファンとのコミュニケーションを大事にしたいと思ったので、ミスコンが終わってからもライブ配信をして、ファンとの距離を縮めました。「離れないでねー」って(笑)
皆を大事にすることは、意識しましたね。

Instagramのフォロワー増えた理由を教えてください

主にはTikTokからですね。まだメディアや舞台にでた回数もまだ全然ないので、やっぱSNS間での相乗効果が大きいです。
意外と男子高校生とか、年下の子も多くて、とても癒されますね(笑)

普段の投稿で気を付けていることはありますか?

私は高校2年生の時から被写体をしていて、いまも撮影会モデルをやっているので、そういったありのままの自分を載せるようにはしています。
今は良いアプリもいっぱいあるし、加工したものをいっぱい載せたい気持ちはあるんですけど、あえてポートレートで。

画像
ポートレート

―今後の投稿もポートレート中心の予定ですか?

告知や自撮りもたまには載せようかと思っているのですが、メインはやっぱりノーマルの被写体とかの予定です。
「どういう雰囲気の表情を出来る人なのか」というのをカメラマンさんにも知ってもらう機会にもなるので、いろんな表情の写真を載せていきたいなと思っています。

今後の目標を教えてください!

私の最初の目標が、“沢山の人に勇気や元気を与えられるようになる”ということなんです。
それを軸に、今少しずつですが、色々な人と出会えています。もっともっとたくさんの人に会って、誰かの人生をいい意味で変えるきっかけになりたいですね。
私の存在で、「辛いことがあったけど、頑張ってみようかな」と思ってもらえる人が増えるように、SNSをうまく活用したり、芸能活動、役者活動の幅を広げていければなと。
親孝行もしたいですし、自分の今できることをコツコツと積み重ねて頑張っていきたいと思っています。

narrowユーザーへのメッセージをおねがいします

いま、オーディションを受けようか迷っている人は、迷わず挑んでみてください。
結果が良くても悪くても絶対次の仕事に繋がっていくので、皆さん一緒に頑張っていきましょう!

―取材後記

とても明るいのに、実は根暗だという夏川紗理菜さん。無理に自分を変えなくても、個性を伸ばして、SNSを活用し、知名度をアップしていきました。
自分が得意なことはなにか?それを生かしてどう工夫するか?を考えて投稿すると、様々な人の目にも留まりやすくなりますよね。
皆さんも、気になるオーディションにはどんどん応募して、是非お仕事の幅を広げていってくださいね!

本人からのメッセージ

画像

夏川紗理菜

俳優/振付師/モデル/ラジオMC

画像

Detclear

創業1885年明色化粧品(桃谷順天館グループ)のヒット商品。
ポロポロピーリングで、ピーリング市場7年連続売上NO1。

【Detclear公式Instagram】
https://www.instagram.com/detclear_official/

【明色化粧品 公式Instagram】
https://www.instagram.com/meishoku_corporation/

この記事を書いた人:いいむら ゆう