オススメの特集

  • 2016年05月18日

つらい逆境を乗り越えたい時~逆境時の過ごし方~

画像

最近オーディションも受からないし、なにごとも上手くいかない……そんな状態に陥っていませんか?悩んでしまうのは仕方ないかもしれませんが、少し考え方を変えるだけで、そんな逆境の時を乗り越えることができます。ここで、一緒に考えて逆境を乗り越えましょう!

逆境というのは、誰にでも必ずあるということを知る

沢山のオーディションを受けたけど、どれも散々だった……そんな時ありますよね。紛れもなく、逆境に立たされている状況でしょう。しかし、この逆境というのは、オーディションに限らず誰にでもあるものです。上手くいかない時が続くと、「どうして、自分だけ……」と思ってしまいがちですが、そんなことはありません。まだまだ辛い人は、沢山はずですし、そう思うことで、逆境という辛い状況にも耐えることもできるのです。誰にでもある、この逆境という時を乗り越えてオーディション合格に向けてがんばりましょう。

今の状態を受け入れることからはじめよう

あなたは今、逆境に立たされてもがいていると思います。「あのオーディションの時は、うまくできたのに……」とあなたが調子のよかったオーディションの状態に戻そうと、必死になってがんばっているのであれば、今すぐにやめてください。「オーディションに向けてがんばることはいいことじゃないの?」と思うかも知れませんが、がんばりが空回りするということもあります。逆境というのは、調子が悪い時期なのです。例えるなら、自転車のチェーンが外れた状態です。チェーンが外れた状態でいくらこいでも、自転車は動きませんよね。動かないどころか、無駄に体力だけを消耗し、怪我にも繋がりかねません。
あなたが今、置かれている状況はそんな状況なのです。まず、今の自分がそういう状況にあるということを、受け入れてください。この受け入れるということができなければ、あなたは空回りし続けて、大切なチャンスを逃してしまうことになるかも知れません。

オーディションにむけた逆境の過ごし方

春夏秋冬それぞれの季節に過ごし方があるように、調子の良いときには調子のいい過ごし方が、逆境には逆境の過ごし方があります。冬なのに夏のような薄着で過ごしたら、風邪を引いてしまいますし、夏に着込みすぎては熱中症になってしまいますよね。あなたは、もう今が逆境ということを知りました。今が逆境であれば、調子のよくなる季節に向けて体力を蓄えるときです。調子の悪いところを治したり、今までオーディションでやってきたことの復習をしたりと、逆境時には、無理をしない過ごし方をします。これは、人間に課せられた自然の摂理のようなものですので、避けようと思わないことです。調子のいい季節がやってきたら、オーディションに向けて新しく動き出せばいいのです。この逆境時の過ごし方が、オーディションに役立ちます。しっかりと準備をして、動き出すべき時に備えましょう。

まとめ

逆境というのはオーディションに限らず、人間誰しもが経験することですし、よくあることです。この逆境をどう過ごせるかで、実力に差が出てきます。“あ、また逆境がきたな”くらいの感覚でいると気持ちもずいぶんと楽になります。逆境のこの時期、調子のよくなる時を見据えて、オーディションに向けて淡々と準備を重ねてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人:MCBR