オススメの特集

メインビジュアル
  • 2021年09月27日

【経験が大事】やらない後悔よりやる後悔!!ルルスマートブライメージモデルオーディション準グランプリ、矢崎彩音さんにインタビュー

narrowでは、毎月イメージモデルやアンバサダーなど、一般企業主催のオーディションを多数掲載しております。
オーディションでイメージモデルやアンバサダーに選ばれることで活躍の機会を増やしている受賞者も続々と出ています!

そこで、今回は、ルルスマートブライメージモデルオーディションで準グランプリを受賞された、矢崎彩音さんに取材しました。
グラビアアイドルでありながら、自信の胸へのコンプレックスと解決策を素直に投稿することで受賞を勝ち取った矢崎彩音さん。
矢崎彩音さんの色々なことに対するチャレンジ精神と、他人に自分をどう魅せるか?の工夫は、みなさんも参考にできる点があると思います。
是非、記事をチェックしてみてくださいね!

矢崎彩音さんについて教えてください

今の活動の中心はなんですか?

いま現在は芸能活動自体は抑え目で、グラビア色はそんなに強く出していないんです。
個人のイベントや、ちょっとしたものには参加するという感じです。
今はインフルエンサー活動のPRが多いですね。

芸能界を目指した理由を教えてください

元々イベントコンパニオンをやっていて、オーディションを受けたらグラビアだったっていうのがきっかけだったんです。
昔は親が子供服のモデルとかをやらせたかったみたいなんですが、私は興味なくって。でも気づいたら芸能界にいました(笑)
ただ、グラビアは認めてもらってなくて、まぁ長くやってるんだから頑張りなって感じです。

グラビアから保育士さんへの転身は、どういう経緯があったのですか?

今、保育園で働いていますが、保育補助といった形でパートなんです。
資格をとるのに2年間勤務する必要があったので、働きだしました。
元々高校が保育科だったのもあり、ふと29歳になったタイミングで「資格がないとやばいな」と思い、介護か保育だとおもったんです。
高校は中退していたので、去年高卒認定を受け、1発合格できて、今年から保育園で働き始めた感じです。
自分の中で30歳までには色々道を決めていきたいと思っていて。
美容や趣味に関しても今後の人生設計に関して、芸能もやっていきたいけど自由になるための術として資格が欲しいと思いました。

ルルスマートブライメージモデルオーディションについておしえてください!

準グランプリ受賞の感想を教えてください!

正直、「え???」という感じで、「わたしでいいんですか?」って(笑)
最終審査も面接無しの文章での審査で、その回答を送った後の連絡が準グランプリ報告だったので実感は無かったですね。

―それぞれの質問に対しての答えはどんな気持ちで書きましたか?

実際に自分の中で困ったことや、今まで感じていたことを素直に書きました。
自分自身使ってみてすごく素敵な商品だと思ったので、「もっと早くに出会いたかった」と思いましたし。
スーツを着る時にボタンがパツパツになってしまうことが気になっていたのですが、「胸を小さくするブラ」を着用するという概念がなかったので、目からうろこでした。
胸が大きくて悩んでいる人に発信していけたらいいなと思いますね。そういう人、結構いると思うんですよ。
特にグラビアって胸をアピールする仕事じゃないですか。同業種の子も私のInstagramを見ていることも多いですし、困っていたら紹介したいなという気持ちで書きました。

―グラビアをしていても胸は普段隠したいのでしょうか?

私の場合は、自分の「胸」はビジネスとして使っている感じなので、日常生活で谷間は出しません。私は胸にコンプレックスがあった側なので、胸を強調して歩こうとかは考えたことがなかったですね。
あと、仕事柄、保育園で胸が目立つのはちょっと…というのもあります。
何かを言われるわけじゃないのですが、子供たちって敏感だし、すごい言ってくるんですよね。「おっぱい大きいよね」と言ってきたり、触ってきたり、教育的には目立たない方がいいのかなって思います。
なので、保育園勤務でのデイリー使いもしていますね。

付け心地はいかがでしたか?

画像
ルルスマートブラ着用写真

締め付け感はないですね。
ナイトブラとか結構きゅってなるじゃないですか。それが無いので、夏でも特段暑くないし苦しくも無くてよかったです。
インナーを着なくても1枚で着られて、キャミソールを着るより涼しくて快適だなと思います。
背中もしっかり生地があるので、線が出にくく、Tシャツを着ても「ブラジャーの線!」って強調されないんです。
あと素材が柔らかいので、「これでワイヤーはいってるんだ!?」思ってしまう程でした。

オーディション参加の理由を教えてください

こんな商品あるんだって思って、試したかったのが1番ですね。
グランプリを目指そうというより、つけてみてよかったら発信したいなっていう。
胸が大きいというだけでどちらかというか羨ましがられるし、小さく見せたいってなかなか言いづらいじゃないですか。嫌味のようにとらえられる可能性もありますし。
そういう意味で、人知れず悩んでいる方に、私の発信をきっかけとして届けられたらいいなと思ったんです。

周囲の反響ありました?

友達には「今日なんかスッとしてんね」って言われて、「Instagramあげたやつ着てるんだよね」と伝えたら「そんなに変わるんだ、すごいね!」と言われましたね。やはり見た目がかなり変わります。

今回オーディション受けてみてよかったことはありますか?

素敵だと思う商品のイメージモデルをやれるのが嬉しいです。
自分にしかできないPRの仕事だなって思いますし、実際使ってみても全力で推せるルルスマートブラのイメージモデルとして準グランプリになれたのは光栄ですね。

受賞の決め手はなんだと思いますか?

自身が経験したことに基づいて、発信することができたのかなって思います。
「こういうことで悩んでたからこの商品をPRしたんだな」と受け手に思わせることが出来たんじゃないかなと。
最終審査でも「こういう苦労があってルルスマートブラがいいと思ったんだ」と分かってもらえる文面が書けたのかもしれません。
嘘のない想いが伝わったのかなと思います。

写真を撮る際に工夫しましたか?

画像
オーディション時のビフォーアフター写真

今回はより商品の良さを分かりやすくするために、上下に画像を並べて1枚にしたことで、見やすい投稿にできたと思います。横からのアングルで撮ったとしても、比較を2枚目3枚目と分けてしまったら見にくいと思ったので。
でも、わかりやすいアングルって難しいんですよね。
自分が盛れるアングルと、商品が良く見えるアングルって違うじゃないですか。
真横で顔を出したら盛れないし…(笑)

Instagram投稿について教えてください

普段の投稿で工夫している点はなんですか?

んー…配置ですかね。
同じような写真3枚並んでも面白くないので、同じ衣装でも全く違うパターンの写真だったりを組み合わせて、自分の中で見やすい配置にしています。
1画面9枚並んだ時に見やすくてかぶらないように。
1日1枚しかUPしないので、同じ日の撮影の写真の間には違うものを挟んだり、雰囲気を変えていますね。

フォロワーが伸びた理由はなんでしょう?

毎日投稿したことですかね。
やはり習慣づけるというのがファンをずっと継続させるポイントで、ライブ配信でも毎日同じ時間に配信している子が伸びやすかったりしますよね。
何の仕事でもルーティーンって大事だと思います。
有吉反省会に出演させてもらったり、海外行ったら海外のフォロワー増えたりという“点”での増加もあります。
あとはグラビア時代の写真を消してインフルエンサー色を強く出して伸びたりもしました。

―「どう見られたいか」のブランディングをしっかりされていますね!

グラビアって仕事が嫌なわけじゃないのですが、「グラビアアイドルの矢崎彩音さん」ってなるのが嫌で、できればタレントとして、舞台やラジオなど、マルチに活動できる人でありたいんです。
いつまでもグラビアはやれないので、グラビアアイドルという肩書にとらわれない形でやりたいなと思っています。

今後の目標を教えてください

芸能界でいうと、マルチに活動できるタレントになりたいです。
個人としては、やりたいことがいくつかあって、経営もやってみたいと思っていますが、まだお金と知識と労力がついてこないので、その辺が整ったらやりたいですね。
こういうやってみたいなって興味を持っていることはいっぱいあるので、挑戦してみたいなって思います。
考えることは簡単でも実行に移すのは大変じゃないですか。だから行動したいなって思います。

narrowユーザーへひとことメッセージ

私の座右の銘は、「やらない後悔よりやる後悔」です。
いま、「このオーディション気になるな」と思ってたりしてますか?
もし思っているなら、気持ちはやりたい方向に固まっていると思うんですよね。
でも、「こうだしな…ああだしな…」とすごい迷っている時だと思います。
オーディションを受けてみて、もちろん受かったり、グランプリを獲れたらそれは素晴らしいことですが、仮にダメだったとしてもそれが良い経験になると思うんですよね。
「何がダメだったんだろう?」と次に生かすこともできると思うし、今あるオーディションって今回だけかもしれない、毎年やってるものでもなく、急になくなるかもしれないと思った時に、巡り巡った今回のオーディションというチャンスを逃していいのか?と考えると、絶対「やらない後悔よりやる後悔!」といつも思うんですよね。私はそれで実行してきました。
悩んでいる人が、この動画をみて少しでも「経験してみようかな?」と思ってくれて、一歩踏み出してもらえたらいいなと思います。
皆是非チャンスを掴んでください!

―取材後記

グラビアアイドルから、インフルエンサー活動、高卒認定、保育士資格取得のための活動と非常にアグレッシブで前向きな矢崎彩音さん。
最後に教えてくれた座右の銘「やらない後悔よりやる後悔」を実行することは必ず皆さんの糧になります。是非、少しでも参加を迷っているオーディションがあれば、「やる」という選択肢をとってみてくださいね!

本人からのメッセージ

画像

矢崎彩音

役者・グラドル・アイドル

画像

SANKEI

より多くの方にバストの印象を変えて ファッションを幅広く楽しんでもらいたい。
当初、大きなバストにお悩みの方の悩み解消のため、大きな胸を小さく見せるブラとして企画販売を開始したルルスマートブラシリーズ。
本当に効果が実感できると実際にご使用いただいた、 約80%以上が満足し、高いレビュー評価もいただいています。
【Instagram公式アカウント】 https://www.instagram.com/sankei_official/

この記事を書いた人:いいむら ゆう