アクセスランキング

メインビジュアル
  • 2022年09月27日

有名雑誌ブロガーとして活躍中!マウスピース矯正@smileアンバサダーオーディションで準グランプリを受賞したt_h_h_tさんにインタビュー

narrow では、毎月イメージモデルやアンバサダーなど、自治体や一般企業主催のオーディションを多数掲載しております。
オーディションでイメージモデルやアンバサダーに選ばれることで活躍の機会を増やしている受賞者も続々と出ています!

そこで、今回はマウスピース矯正@smileアンバサダーオーディションで準グランプリを受賞したt_h_h_tさんに取材しました。

2人の子育てをしながら本業をこなしつつ、雑誌の読者モデルやブロガーとしても活躍中のt_h_h_tさん。
忙しい中での時間の使い方や、Instagramの投稿の工夫など教えていただきました。
時間がなくてInstagramが続けられない、文字を書くのは苦手…と思っている方、継続のコツが満載なので、是非記事をチェックしてみてくださいね!

t_h_h_tさんについて教えてください

今の活動を教えてください

画像
t_h_h_tさん

本業は会社員していて、週5日フルタイム勤務です
週末や平日の夜の時間を使って、SNSで美容系の投稿をしたり、集英社の「美的」や@BAILAで読者モデルをしています。
もともと美容が好きなので、仕事と子育ての息抜きもかねて、美容関係のことを発信している感じです。

―読者モデルは昔からやっているのですか?

はい、読者モデルに加えて、もともと、集英社のMOREで7年間くらいブログを書いていたんですよ。
発信することが好きなんです。

―7年間ってすごく長く続けられたんですね!

そうですね。
新卒からやっていたのですが、30歳になったのをキッカケに自分より若い子が増えたのでやめました(笑)
いまでは、自分の年齢にあった層がターゲットの、@BAILAでブログを書いていますね。
自分のブログは持っていなくて、そんなにたくさんは書けないので一箇所集中という形でやっています。

もともと芸能界に興味があったのでしょうか?

いえ、そんな大それた目標はありませんでした。
MOREのブログを書き始めたのも、社会人になってなにか楽しいことをしたいなぁ~と思ったときに募集を見つけたんです。
大好きな雑誌でブロガー募集をしていたのがきっかけですね。
応募してみたら受かって、そこで一度実績を作れたのが今の活動につながっています。

本業も美容関連や文字を書くお仕事なんでしょうか?

いえ、全然関係なくて、お酒を作っています。
研究開発職で、スーパーとかコンビニで売ってるチューハイの中の味を造る人ですね。
私自身、お酒は弱いのですが、縁があってこの仕事をやっています。

―研究職!意外ですね

好きなことをずっとやっているというよりは、どちらかというと生活にメリハリをつけるタイプかもしれないです。
子供が2人いて、保育園に通わせているのですが、どんなに本業が忙しくても延長保育は使わないという間いルールにしていて。
絶対定時に仕事をきりあげてお迎えに行くようにしていました。
どうしても無理な時は、帰ってからテレワークすることもありましたけどね。

Instagramについて教えてください

Instagram投稿のモチベーションを保つ秘訣はなんでしょう?
わたしはフォロワーさんが多くないので、投稿しても誰が見ているんだろう…って思うこともたまにあるんですよ。
でも、わたし元々コスメオタクなので、コスメの写真を撮らないと触れないんです(笑)
すごく気に入って購入したコスメだから、写真も適当に撮るのではなくて、キレイに残したいし、どうせなら記録として残していきたいという気持ちで投稿しています。
なので、一番のモチベーションはコスメが好きな気持ちかもしれないですね。

写真を撮る時のコツはありますか?

お昼間の明るい時間に撮りますね。
でも、週末しか撮影できないので、雨だとなかなか開封できなかったりするんですよ。

―お子さんもいる中での写真撮影は大変そうなイメージです

夫が協力的なので、休みの日でも午前中は公園に連れて行ってくれたり、習い事に連れ出してくれていたりしていた。
そういう時間を撮影や投稿づくりにあてています。

―投稿はまとめてつくるんですか?

下書きは、週末にまとめて作っていますね。
土日は必ず投稿、平日は出来れば毎日投稿したいという感じです。
子供をお風呂に入れる時間が、Instagramのゴールデンタイムだったりもするので、やっぱり平日は投稿を作る余裕がなくて。

―投稿作りにはどのくらい時間をかけているのでしょうか

1投稿の3〜5枚くらいを作るのに、1時間くらいかかりますね。
平日夜に元気があれば頑張るんですが、いま本業が激務なのでちょっと投稿頻度が落ち気味です。
週末に下書きができていれば、投稿ボタンを押すだけなので、理想としては毎日投稿分をまとめてつくりたいなと思っています。

今までで伸びたのはどんな投稿でしたか?

文字入れをしてわかりやすい画像にして投稿したものは、保存数が多い印象です。
あとは、発売直後だったり、みなさんが購入しようか悩んでるタイミングに投稿出来たものに関してはかなりいいねがつきますね。
タイムリーさは結構大事だと思います。

―写真加工には、どういうアプリをつかっていますか?

いまはPicsArtとかPhonetoといったアプリを2〜3個組み合わせて作成していますね。
文字入れ用はこのアプリ、画像編集用はこっちとか。

伸びる投稿になるように、意識していることはありますか?

お友達の美容系インフルエンサーの真似したりしていますね。
ハッシュタグだけでなく、投稿のタイミングも参考にしています。
でもなかなかうまくいかないことも多くて、試行錯誤の日々です。

―t_h_h_tさんの投稿は統一感がありますが、工夫している部分を教えてください

写真の加工や明るさ、色味はなるべく統一しようと思っているのと、必ず自然光で撮ることにはしています。写真の綺麗さにはこだわっていますね。
美容インフルエンサーの方だと、文字入れをガッツリしている写真が1枚目にあった方がフォロワーも多い印象があるんですけど、私はストレスなく続けるためにそれはしていないんですよ。
トップ写真は、自分の好きなインテリアとか、普段の生活がわかるような写真にしています。

マウスピース矯正@smileアンバサダーオーディションについて教えてください

参加の理由はなんでしょう?

コスメを紹介するときに、仕上がりのメイク写真を載せるとよりわかりやすいなって思っているんですよ。
でも、歯並びに自信がなくて、歯を見せて笑う写真にどうしても苦手意識があるんです。
美容インフルエンサーで笑顔の写真を載せている方って、みんな歯がすごくキレイじゃないですか。
私は、もともと高校生のときにワイヤー矯正はしていたんですが、だんだんずれてきてしまっていて。上の歯が内側に入りかけているのが気になっていたんです。
自信をもって笑顔の写真をとりたくて、ホワイトニングや歯列矯正に興味を持っていたので、このオーディションに参加しました。

―ワイヤー矯正の経験があったのですね!

ワイヤー矯正のときはすごく苦労したんです。
口の中が口内炎だらけになったり、ワイヤーや器具が当たって痛かったり。
高校生の時はマスク社会ではなかったので、矯正が目立ってしまうのもすごく気になりました。
あと、食事をしたあとに詰まるんですよね。ほうれん草とか最悪で(笑)
マウスピースだったら痛さも見た目も問題ないし、食べるときには外せばいいだけだし、ストレスがなくてすごく良いなって思いました。
実際マウスピースをして写真や動画を撮っても、全然反射せずに目立たなかったので、より一層、惹かれましたね。

準グランプリ受賞の感想を教えてください!

審査の途中から全然欲を出していなくて、フォロワー数がすごい多いインフルエンサーの方とか、年齢的にも若い方が多かったので、自分は少し違うのかなと思っていたんです。
面接に進めただけでもすごく驚いたので、まさか準グランプリとは本当にびっくりしました。

―準グランプリに選ばれた理由はなんだと思いますか?

@BAILAのブログで@smileを紹介したので、その記事を読んでくれて、評価していただいたのかなと。
雑誌の力を借りられたのは、あると思いますね。
あと、もしオーディションがだめでも自費でやろうかなと検討していたんですよ。
そこまで興味があって参加しているということもお伝えしたので、熱意が伝わったのかなと思います。

面接で印象にのこったことはありますか?

めちゃくちゃ緊張していたので、記憶があやふやなんですけど…(笑)
ブログ記事もよく見ていただいていたので、フォロワー数だけじゃなくて、しっかり個人を見てくださっているんだなぁと感じましたね。
「これだけは伝えたい!」ということは、緊張してもちゃんと言おうってイメトレはしていたんですが、当日保育園がコロナで休園になってしまって。
下の子がうろちょろしている中での面接だったので、ちゃんとしゃべれたかなと心配していました。

二次審査のSNS投稿で意識したことはありますか?

分かりやすい文字入れ投稿には力を入れましたね。
というのも、クリニックに2回行って写真を撮らせてもらったのですが、ちょっと遠慮しちゃったんです。
デジタルスキャンなどの素材をもっとたくさん撮っておけばよかった…と後悔した分、写真だけでは伝わり切らない部分は、わかりやすさで補おうと思って、普段より頑張りました。
キャプションはもちろん細かく書くのですが、Instagramだとあまりキャプションを読まずに画像の情報だけを収集する人も多いので。

今後の目標を教えて下さい

今は半分以上趣味としてInstagramをやっているのですが、どうせやるなら自分の今後の強みにしたいなと思っています。
「有名雑誌のブロガーだから」でなく、個人としてお仕事をもらえるようになりたいですね。

narrowユーザーへ最後に一言お願いします

私もはじめてオーディションを受けたのですが、まさか自分が合格するとは思っていなかったです。
少し勇気を出すだけで新しいことにチャレンジできると思うのでこれから受ける方もぜひ頑張ってください。

―取材後記

コスメという趣味を極めたことで、長くブログやInstagramを続けていられるというt_h_h_tさん。
自分の好きなことを突き詰めていったら、きっと見える世界があると思います!
興味のあることには、積極的にトライしていってくださいね。
narrowオーディションにもきっとあなたの「好き」があるはず!1度参加してみて賞を狙ってみてはいかがでしょう?

t_h_h_tさんからのメッセージ

画像

t_h_h_t

日本化粧品検定1級
BAILA MAGAZINE専属読者モデル

画像

マウスピース矯正@smile

透明なマウスピースを使用した歯列矯正を提供。
マウスピース矯正は海外で広く普及しており、最近では日本でも人気の矯正方法であるが、手軽さや安価であることを押し出したサービスも多く、トラブルに発展するケースも。
@smileでは誠実で分かりやすい情報をお届けして、信頼されるマウスピース矯正を提供している。
【Instagram公式アカウント】 https://www.instagram.com/at_smile_aligner/
【Twitter公式アカウント】 https://twitter.com/smile_aligner

この記事を書いた人:いいむら ゆう