オススメの特集

  • 2016年07月15日

TV局のディレクターの仕事とは?~仕事で関わる人達を知っておこう~

画像

芸能人のメインの仕事はテレビTV関係ですが、TVに出て仕事するためには、TV局のディレクターやその他の制作スタッフ達と一緒に仕事をしていかないといけません。もちろんマネージャーがついているケースが大半ですが、挨拶や会話等TV局のディレクターと上手く付き合っていく事が芸能界で活躍していくうえで重要でもあるので、今回はTV局のディレクターの仕事内容について解説していきながら、上手な付き合い方について紹介していきます。

TV局では芸能人と一緒に仕事をするのがメイン

テレビ局のディレクターの主な仕事は番組制作ですが、番組を作るにあたっていろいろな芸能人を採用します。

・アイドル

・タレント

・お笑い芸人

・スポーツ選手

・アーティスト

・評論家

・学者

・実業家

・政治家

こういった様々な専門分野で活躍しているエキスパート達の魅力を、TVで最大限に活かしながら伝えていく事が仕事となります。そう考えるとTV局のディレクターの人脈は、非常に幅広いという事になります。
アイドル、タレント、お笑い芸人、スポーツ選手、アーティスト、評論家、学者、実業家、政治家といった職業の人は大勢いますが、そんな中でも特に魅力溢れる人、個性的な人、時代のニーズにマッチした人をピックアップしていきながら番組に採用していきます。だからいくら活躍しているスポーツ選手や実業家、政治家でも、TVにほとんど出ない人もいます。その辺の選択肢は全てTV局のプロデューサーやディレクターの判断によるので、芸能人として活躍していきたいのであれば、撮影現場の監督でもあるTV局のディレクターに気に入られる事はとても大切です。

TV局のディレクターは現場監督!?

TV局にはプロデューサーがいて、その下にディレクターがいます。
プロデューサーが予算を握っているので、その限られた予算の中からディレクターが出演者を探してきて、現場でまとめながら番組を制作していくスタイルとなっています。番組制作のための予算の内訳としては、

●起用するタレントやお笑い芸人、アーティスト達のギャラ

●技術スタッフのギャラ
カメラマン、照明、音声など

●製作者のギャラ
脚本家、構成作家、演出家、デザイナー達のギャラ

●その他舞台装置
機材費や小道具、大道具、衣装などの費用

これらの限られた予算内と限られた期間内でいかに魅力的な番組を制作していけるか?といった事が仕事となってくるので、ただ魅力的な芸能人を集めるだけでなく、予算の調整も重要ポイントとなってきます。
女優や俳優、お笑い芸人、モデル、声優、歌手といった仕事の人達のギャラは毎回変化するので、たくさん仕事を回してもらいたい時や、高額なギャラの仕事が欲しい場合には、番組制作の現場監督であるディレクターにしっかりと顔を覚えてもらうと、仕事を積極的に回してもらえる可能性も増えてきます。
TV局のディレクターはどの撮影現場にもいるので、積極的にコミュニケーションを取りながら自分の魅力をアピールしていきましょう。

TV局の食堂は芸能人のコミュニケーションの場!?

TV局の食堂では、芸能人から番組制作スタッフ、マスコミ関係者といった芸能業界の人達が多く訪れる場所です。芸能界はマナーが厳しい所なので、まずは顔見知りのディレクターや番組スタッフを見つけた場合には、自分の方から挨拶をしていきながら、コミュニケーションを取っていく姿勢が大切です。TV局のディレクターや制作スタッフといきなり知り合いになる事は難しいですが、TV局の食堂などで何度も顔を合わせるうちに次第に顔見知りになったりします。マネージャーとも自分のスタンスを事前に話しておくことは重要ですが、芸能界では高いコミュニケーション能力が求められているので、いつでも誰とでも気さくに会話できるように話術を磨いておいて下さい。

まとめ

今回はTV局のディレクターの仕事内容を元に、芸能人がディレクターと付き合うメリットや知り合いになる可能性について紹介してきました。芸能界で活躍するためにはただ外見が良い、演技が上手い、歌が上手いだけでなく、高いコミュニケーション能力が求められるので、先輩から学んだり、普段から多くの知識を身に付けながら話術を磨き、楽しく場を盛り上げる訓練を積んでおいて下さい。

この記事を書いた人:猫瑠璃