オススメの特集

narrowからデビュー!
ZET-ON-ゼットン-
所属芸能人

森田 竜介
モリタ リュウスケ

森田 竜介さんにインタビュー!

  • 芸能人を目指したきっかけは何ですか?

    人前で話すのが苦手で、克服したくて高校卒業後、養成所の入所オーディションを受けたところ受かったので、じゃあやってみるか、と。憧れの女優さんに会いたかったので、役者のコースを選びました。養成所での日々は厳しかったですが、卒業時には人前で話すことは苦ではなくなり、むしろ楽しくなって、もっと演技を続けたいという気持ちになりました。

  • 今所属しているプロダクションを選んだ決め手は何でしたか?

    養成所での経験から、人数が多いプロダクションだと埋もれるのは知っていました。できたばかりのプロダクションで頑張って、そこの看板俳優を目指したかったので、ZET-ONを見てすぐに応募したら、応対が最高によくて、他のプロダクションは一切検討せずに決めました。

  • 今一番大変なことは何ですか?

    アルバイトとの両立です。バイトリーダーをやっていて、部下たちからの相談も多く受けたり、社員さんの意向も組む必要があるポジションなので、バイトの時間外も考えてしまうことが多く、役者の仕事と勉強だけに集中できないのが大変に感じます。時間がもっと欲しいです。

  • 今一番楽しいことは何ですか?

    レッスンです。自分より若い子たちが頑張っているのを見るととても刺激を受けます。現場やオーディションでも、同じ目標を持ってる人と一緒になるので自分ももっと頑張らないと!とやる気がでます。

  • 目標は何ですか?

    誰からも愛される役者になりたいです。個性を活かしておじさんになってもおじいさんになっても、長く役者を続けたいと思っています。

  • narrowユーザーに向けて伝えたいことをどうぞ!

    挑戦しまくって落ちまくって、それでもやり続けること。情熱は必ず伝わるので、迷わず進むこと。

プロダクションからのコメント

ZET-ON-ゼットン-

マネージャーより

誰もがGOODとする俳優よりも「この場面にはこの人しかいないでしょ!」的な俳優、女優さんは不可欠です。その場にいるだけで空気間が変わっていく人にはそうそう出会えません。お互いの目指すところを高めあえるような姿勢に惹かれました。

プロフィール

森田 竜介 モリタ リュウスケ

[映画]『丑刻ニ参ル』#極悪なチーマー清吾役(メイン)、『BECK』 #ライブハウスの観客役、『交渉人 THE MOVIE #記者役

≫ プロフィールの詳細を見る

取材協力

ZET-ON-ゼットン-

年に1~2回の舞台公演、ニコ生動画コンテンツ配信、自主制作映画など豊富な活動環境を提案していきます。自社コンテンツもたくさんの企画が進行中です。たくさんのPR機会を送出。皆様の認知度UPをサポートします!ベテランの役者、タレントも立ち上げ時より在籍。未経験者だけでなく経験者も高い意識で取り組んでいただけます。

≫ プロダクションの詳細を見る