オススメの特集

アクセスランキング

  • 2017年02月14日

売れる芸人に必要な要素は?タレント力を磨くために身に着けておきたいこと

画像

有名人になって、売れっ子でいたい!と多くの人は思うと思います。
しかし、どうしたら売れるのかはわかりませんよね。そこで、ずっと売れているタレントさんを観察してみた結果ある共通点があることがわかりました。
その共通点とは3つあります。1つはプロ意識、2つ目は協調性、3つ目は傾聴力です。この3つの共通点についてご説明したいと思います。

売れてるタレントさんが持っているプロ意識とは

売れっ子タレントの要素の1つとしてプロ意識があります。
このプロ意識とは「必ず楽しんでやる」ということです。
タレントさんは画面の向こう側の人を楽しませることが重要ですが、何よりも自分が楽しんでいなければ画面の前にいる人を楽しませることはできません。

そのことに気が付いているタレントさんは、まずは自分が全力で楽しむことを第一に考えているのです。
なので、体調不良だろうが不機嫌だろうがカメラの前に立ったら全力で楽しもうとするのです。

売れてるタレントさんが持っている協調性とは

多くの芸人はテレビで爪痕を残そうとして前に前に出ようとしてしまいます。
前に出ることも大切ですが、実はもっと大切なことは協調性なのです。
ここでいう協調性とは、同じタレントの出番を潰さず、かつ盛り上げてあげることを言います。

自分だけが目立って、自分だけが利益を得ることはやらない方が良いでしょう。
売れるタレントさんは、みんな相手の持っているギャグやネタを出させてあげる場面を作り出します。
その方が互いにやりやすいことを売れている人は知っているのです。

売れてるタレントさんが持っている傾聴力とは

売れるタレントに必要な要素として、最後に必要なのは傾聴力です。傾聴とは簡単にいうと話を聞く力です。
売れているタレントさんほど、話をよく聞いています。
話をよく聞くことで、この話の流れやこの後どんなことを言えばいいのか自然と対策を練っているのです。

この人の話を楽しく広げるためにはどうすれば良いのか聞きながら考えます。また、無駄な質問をして相手の話を奪わないというマナーもあります。

まとめ

売れているタレントさんに共通点3つはいかがでしたでしょうか。
ご紹介したプロ意識・協調性・傾聴力はタレントさんでなくても、一般社会で上手くやっていくために必要不可欠な要素でもあります。
しかし、芸能界ではよりこの3点が必要になると思います。

テレビ上でのマナーを守り、タレント同士で各々の才能を活かしあうことができる人が売れるようになるのです。
もちろん個人の笑いの能力も必要ですが、テレビという番組は一人で作るものではありません。
個人の能力を活かしあうことで、楽しく雰囲気の良い番組が出来上がるのです。

なので、売れっ子タレントになるためには、最も常識的なことを徹底してやれることが大切になるのだと思います。

この記事を書いた人:ONE