オススメの特集

アクセスランキング

  • 2017年02月28日

声優の養成所はどんなレッスンをするの?

画像

声優の養成所に行ってみたい!と思っていても、実際にはどのようなレッスンがあるのかなかなか想像がつきませんよね。

今回は、あこがれの声優の養成所が一体どのようなレッスンをしているのか、少しだけのぞいてみましょう!
あなたの魅力をさらにアップさせるヒントが隠されているかもしれませんよ。

発声練習

声優になるために何より必要なのは、やはり「声」です。もっと具体的には、「演じるときに腹から声を出すことができているか」です。
なので養成所での発声練習も、「意識して腹から声を出せるようになること」がメインとなります。腹式呼吸が大切な理由もきちんとあるのですよ。

まず、「聞き取りやすいよく通る声になる」ことです。
次に、「滑舌がよくなる」こと、そして最後は「声量やトーンを自分で操れるようにする」ことです。
この最後の「声量やトーンを自分で操れるようになる」ことは、演技をするうえで非常に重要になります。
あなたは今、おなかから声を出せていますか?今一度確認してみましょう!

役作り

演技をするうえで役作りもとても大切なものです。声優は声だけですべてを表現しなければいけません。
いろいろな役を演じて講師に認めてもらったり、自分の得意な役回りを見つけたりする経験を重ねることで、役作りに対する自信をつけていきます。

この自信が、よく聞こえるはっきりした声でありつつも、役に感情移入するために必要になるのです。
また発表練習のためにペアやチームを組むこともありますが、そんな経験の中で自分に合った役を自然に見つけることもあります。

ダンス

声優の養成所で受けるレッスンで意外なものが「ダンス」かもしれません。

「声優は基本的に声だけなのに?」と思われるかもしれませんが、これにもきちんとした理由があるのです。
まず、「リズム感をつかむこと」です。

誰かと演じているときにいかに歯切れよくセリフを言えるか、いかに自然なタイミングで返事ができるかは、その人のリズム感にかかってきます。
次に「体力づくり」です。健康状態を安定させて多くの仕事ができるようにするための体力作りも声優にとっては大切なお仕事です。

まとめ

声優の養成所でのレッスン、いかがでしたか?
発声練習や役作りはともかく、ダンスは意外だったのではないでしょうか。

声優の養成所ではこれらのレッスンで、ペアやチームを組んで発表練習も行います。その中で一生ものの仲間にも出会えるかもしれませんね。

この記事を書いた人:nana