オススメの特集

  • 2017年04月13日

売れてるタレントがもつ”協調性”とは?

画像

テレビや雑誌などで売れているタレントにはある共通点があります。
それは、“協調性”です。協調性とは、簡単に言ってしまえば互いを助け合っていくような力です。
それがなければ、売れてるタレントに近づくことはできません。
ここで協調性を養って売れてるタレントに近づきましょう!

売れてるタレントが持っている協調性はどんなもの?

テレビなどによく出演しているタレントは、「自分さえ良ければあとはどうでもいい」という考え方を持っていません。
この考え方は、自己中心的な考え方と呼ばれるものです。間違えないようにしてください。

売れてるタレントが身につけている協調性とは、話を振られているタレントの出番を潰すのではなく、エピソードを付け加えて場を盛り上げる力です。
話を振られている人の出番を潰してまで自分の話を始める人は、協調性がないと判断され、今後使われなくなることもあります。
今後使ってもらえなければ意味がありませんので、注意すべきです。

養える力ならば養おう

協調性と言うのはトレーニングをすることで身につけることができる力です。
相手のことを考えて発言するようにすれば、身につくと言われています。
先ほどの例を持ち出すと、話を振られているタレントの話を遮ってまで自身の話をすると相手はどう思うかな?と考えれば、自然と話を遮るのをやめるのではないでしょうか。

また、こういう風に付け加えると面白そうなど、場が盛り上がりそうと考えた場合でも、一呼吸おいてから発言すると協調性があると判断されます。
思いついたことをすぐ口に出してしまうと、場がしらけてしまうことがあります。
場がしらけてしまったとしても回避する術を身につけておけば、MCが突っ込んでくれることもあり、結果として自身にプラスになります。
ただし、考えすぎてしまって発言しなくなると、今度は面白味に欠けてしまいますので、バランスを取ることが重要です。

売れるにはまず身につけよう

テレビで売れてるタレントになるにはまず協調性を身につけることが先です。
それを身につけてから面白みを身につけても遅くはありません。テレビなどの現場は、基本一発勝負です。
一回の本番でどれだけ爪痕を残せるかが今後、売れていくかの鍵となります。

だからと言って、自身のエピソードばかり話すのではなく、相手の話題の時に場を盛り上げるような力を発揮することが求められます。
その際に、絶対に相手の出番を潰すようなことはしてはいけません。
出番を活かしつつ、場を盛り上げることが大切です。

まとめ

テレビなどで売れるタレントになるには、協調性が重要です。
協調性が無いという方でも今からでも養うことができますので、ぜひこの力を養って売れるタレントへの階段を登り始めてください。
力を磨く中で様々な力を手に入れられます。それらを自分の武器にできるようになることも大切ですよ。

この記事を書いた人:nana