オススメの特集

  • 2017年07月16日

歌手に向いているのはどんな人?夢に近づくためにできるトレーニング方法は?

画像

歌手になるために必要とされる適正には、どのようなポイントがあるのでしょうか。
また、歌手になるために必要なトレーニングも、どういった気持ち・どういった覚悟で望むのがベストなのかをご紹介していきたいと思います。

最も大事なのは「歌」が何よりも好きな気持ち

どんなに歌唱力がある歌手も、これから歌手を目指すあなたにも共通する、歌手にとって最も大事な適正であるのが、「歌」が何よりも好きという気持ちです。
歌を歌う事が好きでなければ、表現力にも限界が見えるばかりでなく、これから必要となるトレーニングにも耐えられないでしょう。

「歌が好き」という、強い気持ちがなければ、歌のトレーニングをいくら積んでも、技術が向上しないばかりか、毎日のレッスンもおろそかになっていくことでしょう。
歌のトレーニングは、毎日行う必要がありますので、歌の適性を伸ばしていくには、まずは歌が好きという気持ちを強く持って望まなければいけません。

体力と、歌手になるという強い意志

歌の技術を向上させるためには、歌を歌って練習するだけではなく、筋力トレーニングや体力を付けることも必要になってきます。
憧れのアイドルも、歌いながらステージ上を走り抜けるシーンを見たことがあるのではないでしょうか。
ちょっとしたパフォーマンスに見えるかもしれませんが、歌いながら走るというのは、体力も歌唱力も必要となるのです。

また、歌が好きという強い気持ちが無ければ、一見、歌とは関係のない体力作りにも耐えられなくなってしまいます。
全ては歌のため、全てはアイドルになるためと言ったように、強い気持ち・強い意志を持つようにし、アイドルになるための努力を惜しまないようにしましょう。

人の心を動かす「表現力」を磨きましょう

歌唱力や体力が身についてくれば、次に求められるのが「表現力」です。
歌や踊りは上手いけれど、歌詞の内容が入ってこないと感じられるよりも、あなたの歌を聞いて、涙してくれるファンや、勇気づけられるファンを想像してみましょう。
現に、あなたにもそういうアイドルがいるのではないでしょうか。

歌唱力や体力が長けているのは、歌手にとっては大前提となります。
求められるのは、歌の内容をしっかりと表現できる表現力や、人の心を動かせるような表現力です。
また、あなたが表現していきたいという、強い気持ち、明確なビジョンも大切になります。

こうした気持ちを、自分だけでなく、人に伝えられるような優れた表現力を持った歌手になれるように、日々のトレーニングを欠かさないようにしましょう。

まとめ

歌手に向いている人とは、歌が何よりも好きで、歌で表現したいことを持っており、歌手になるという強い気持ちを持った人が適正であると言えるでしょう。
歌手を目指す上で、歌が好きというのは大前提。
歌のトレーニングを積み重ねていくには、しっかりとしたビジョンと、確固たる強い意志が大事になります。

この記事を書いた人:nana