オススメの特集

アクセスランキング

  • 2017年11月24日

将来アイドルになりたい!キッズのころからおすすめのレッスンは?

画像

アイドルとして活躍するためには、基礎的な技術や特技が欠かせません。
そして、さまざまな努力が必要となります。

しっかりとレッスンをして、基礎を学び、なりたいアイドル像へ近づくために必要なレッスンをご紹介します。
アイドルになるための基礎や特技を習得することができるレッスンを受けて、将来の夢であるアイドルに一歩近づきましょう!

アイドルになるにはどんなレッスンが最適か

将来アイドルを夢見ている子はたくさんいると思います。
いまやアイドルは可愛ければそれでよし!なんて時代ではありません。
TVや雑誌などで活躍しているアイドルの全員が、ものすごい努力をして、活躍しているのです。
それはアイドルを目指している人なら誰しもが知っていることです。そこで、アイドルになる為に必要な努力とはどんなものがあるのでしょう。

一人で頑張るにも限界があります。キッズの時からきちんとしたレッスンを学んで、アイドルになれるように努力しましょう。
ここでは、キッズの時はどんな経験や練習をしたらよいのか紹介します。

歌唱、ヴォーカル、ダンス教室などで基礎を学ぶ

ほとんどのアイドルに必要なのは歌です。グループに所属していても、一人でいても歌を歌わないアイドルはほとんどいません。
歌がただうまいだけではなく、きちんとした呼吸法やリズムのとりかた、歌う時の姿勢など、自分だけではわからないようなこともきちんと教えてくれます。
まずはアイドルの基本となる歌唱力を身につけましょう。

いまはダンスが小学校で必修科目になっているので、周りの子のレベルも上がっています。なので、キッズのころからきちんとレッスンを受けておく必要があります。
ダンスにもHIPHOPやJAZZ、ブレイクダンスなど、さまざまな種類がありますが、アイドルは曲調によって様々なタイプのダンスが踊れなければなりません。

しかも歌を歌いながら踊ることがほとんどなので、きちんとした歌唱力を身に着け、なおかつそれに負けないリズム感を付ける必要があるのです。
キッズのころは基礎をきちんと身に着けておく必要があります。

特技をつくるレッスン

いまやアイドルはグループに所属していても、個人個人のキャラクターが重要になってきています。
歌やダンスができるのはもはや当たり前のスキルなので、よほど目立ったうまさがなければ、それは武器にはなりません。

そこで自分のキャラクターとして武器になるのが、特技です。
この特技は、歌やダンスなどアイドルに直接関係のないものでも十分武器になります。
たとえばピアノ・書道・絵画・水泳・手芸・料理など自分の好きなことを武器にすることができるのです。
なので自分の好きなことをレッスンして、それをアイドルとしての武器にしましょう。

まとめ

レッスンに通う前にまず、自分がどんなアイドルになりたいのかきちんと考えてから通うようにしましょう。
なりたいアイドル像をきちんと作れていれば、おのずとどんなレッスンをしたらいいのか見えてきます。
なかでもヴォーカル教室・ダンス教室は必要になってくるのではないでしょうか。

この記事を書いた人:ONE